毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
其れが良いか悪いかはこれから


 「You Tube」続き物だとついつい夜更しに。でも、身体に悪いよね。

 最近は、コレのお陰で「大画面」で見られるから尚更。程々にしないとなぁ。
 http://amzn.to/2ddYibq

 若い頃とは・・・

 明らかに、身体の調子が違うよなぁ〜。中々、連続して、調子が良い少ない。

 最近の感覚的では「1日おき」に好不調の波が来る。寝不足も覿面に表出す。

 50代に入ってからかなぁ〜こんな感じなの。更年期の「不定愁訴」も偶に。
 https://welq.jp/9555

 それでも・・・

 両親の生きた歳は超えたいと思う。親父まで後8年。お袋まで後10年だな。

 何か寂しいなぁ〜。もう、そんな歳まで生きたんだね。身体とは会話しつつ、

 歩を進めて行きたい。無理せず、ゆっくりとね。貴方は、身体の調子どう?

 処で・・・

 『健康寿命』って知ってる?一般的な定義では『健康上の問題で日常生活に

  制限が無い状態での生存期間』の事。例えば、日常生活動作(起床、衣服

  着脱、食事、入浴等)の他、外出、仕事、家事、学業の時間、作業量の制限。

 そういうものに対して・・・

 影響が無い事。故に、単純に「平均寿命−介護、寝たきり期間」とは成らず。

 上記の日常生活等に支障が出る期間も除かれる。男性では2010年以降〜、

 女性では2004年以降〜、「不健康期間」が少しずつ短くなる傾向のよう。

 20世紀後半の50年間で・・・

 日本人の「平均寿命」は20年程伸びている。既に頭打ち状態。そのために、

 21世紀前半では4年程度しか伸びないと推測されている(いや、縮む様な)。

 「平均寿命」と『健康寿命』との差、男性で9年程、女性で12年程みたい。

 けれど・・・

 今の「食事」、日常生活を考えると、昭和一桁や二桁前半の人達が伸ばした

 「平均寿命」は短くなって行く様な気がする。それ程、健康に良くない物を、

 食べている。日常生活だって、都会型が多くなり、「ストレス」満載の世界。

 その中で・・・

 『健康寿命』を伸ばすには、「生活習慣」の見直しの他、「社会参加」等や

 「社会活動」が肝要。こういう活動が豊かな個人や地域では、「睡眠障害」

 「抑鬱」「不安」が緩和される傾向。「ソーシャル・キャピタル」と言う様。

 しかし・・・

 そんな大上段に構える必要は無い。要は「誰かに必要とされる人財」になる。

 高齢者になると「人に頼られる」のが心の拠り所となる。それ丈で生甲斐に。
───────────────────────────────────
 *家族の方にお願い。高齢者が、昔話をしたい時は、遮らないで下さいね。
  「何回同じ事を話している」「前に聞いた」「止めろよ」等々。これが、
  『認知症』の銃爪に成ります。私の叔母は、記憶力が良く、細かい所まで、
  良く覚えていた人だった。其れが、息子に上記の様な事を言われたために、
  喋られなくなり、『認知症』を発症してしまいました。今は、故人ですが、
  昔の事を、まるで昨日の事の様に生き生きと話していた叔母が偲ばれます。
───────────────────────────────────
 恐らく、心と身体のバランスが良くなり、『健康寿命』が伸びる事請け合い。

 実は・・・

 「振り込め詐欺」の背景にもこれらが関連。「孫に頼られた」って感じる筈。

 普段、寂しい生活をしていれば居る程、強く思う。故にお金を出してしまう。

 本当に、実生活で頼られたら、こんな事に騙されないだろう。寂しいゆえと。

 だから・・・

 「ボランティア」だ、「町内活動」だ何て、格好を付けなくて、良いのでは。

 孫に本を読んであげたり、電球を替えたり、イスを直したり、有り触れた事、

 それらをやってあげたら良いと思うよ。大きな事じゃなく、小さな事で充分。

 それから・・・

 健康の為に、無理に「外」に出なくても良い。何かの序に「歩く」。それで

 良いと思うよ。家で充実していれば、それはそれで良い。無理に何かをやる。

 それが「一番のストレス」。詰まり、『健康寿命』を縮める「一番の原因」。

 何か偉そうに語る専門家が・・・

 いるけど、自分でやれるのか?非常に疑問に思う。最近は、その胡散臭さが、

 ネットで暴露される様になった。これは良い傾向。幾ら、専門家だからだと、

 鵜呑みにしなくて良い。有り難がらなくても良い。仕事だから格好を付ける。

 お里が・・・

 知られている。「お金」の為には、専門家として、科を作らなければならぬ。

 大変ねぇ、貴方方も。だからと言って、「ソーシャル・キャピタル」などと、

 偉そうに語るな。「社会の効率性」の中で、信頼を得られる?効率?信頼?

 そもそも・・・

 「効率」と「信頼」って、共存出来るの。こういう横文字理論は、得てして、

 後から後から、拡大解釈されて、肥大化する。「病名」は医者の飯の種だし、

 「横文字理論」は学者の飯の種なんじゃないの。無理矢理に当て嵌めている。

 研究するなら・・・

 目新しい方が「研究費」も引き出せるかも知れない。何か、打算的な感満載。

 故に、実しやかに「横文字理論」が語られる様になったら、御注意下さいね。

 そんな不毛な議論は、学会だけでどうぞ。一般社会に当て嵌める必要無しと。

 本居・・・

 『健康寿命』を伸ばすには、自分らしく生き、小さい事でも「頼られる」様。

 其の為には、「聞く耳を持つ」事。自然に相手と寄り添う事。無理しない事。

 私の場合は、身体の動く限り「働く」事。隠居生活は意外に寿命を縮める?
───────────────────────────────────
 *今、フト思ったが、「動く」に「人」が加わってこそ、「働く」になる。
───────────────────────────────────

 無理をしない・・・

 「生涯現役」。実は、これが『健康寿命』を伸ばす秘訣だったりして。何か、

 そう思える今日此頃。金の無い者の僻みかな。だから「寝たきり」になれぬ。

 そんな緊張感が貧乏人には有る。休めない。其れが良いか悪いかはこれから。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.