毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
関わりを絶つのは簡単だが問題山積


 ASDの後輩は話をするのが苦手である。彼には殆ど「喜怒哀楽」を感じず。

 何時でも「淡々」としている。故に、他人の話に相槌を打つのも下手過ぎる。

 こういう手も・・・

 実は私も13年位前からやっている。切欠は、黙読だと内容が頭に入らぬ事。

 だから、出来る限り「音読」を実行する事にした。こうすると、「声を出す」

 「耳からその音を読み取る」という作業が同時進行。黙読より効果あるはず。

 実際・・・

 脳を活性化させる『脳活法』の1つとして、「認知症」の非薬物療法として、

 取り入れている医療機関も多いらしい。活性化するのは人の大脳皮質の凡そ

 30%を占める「前頭前野」。「感情抑制」「物事の意欲」等を司っている。

 詰まり・・・

 「コミュニケーション」等に深く関わる部分で、「アルツハイマー」が進行、

 そうするとこの機能が低下して行く。厚労省は2012年で認知症高齢者を、

 462万人と推計。25年には約700万人。65歳以上の約1/5に達す。

 本居・・・

 「音読」に大切なのは、「正しい発声」。だから、「脳トレ教室」などでは、

 30分は「腹式呼吸」や「正しい日本語の発声練習」に充てられる。その後、

 童話や小説等の文章を「音読」。メリハリをつけて、大きな声で読む必要有。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/564-1.html

 題材としては・・・

 「簡単で楽しい文章」を選ぶ。難しいと、却って、ストレスになり脳に悪い。

 誰かと一緒に読むなど「楽しい雰囲気」の中で行う事。「音読」だけでなく、

 「計算」「運動」と組み合わせるとより効果が上昇。毎日10分ずつ交互等。

 また・・・

 大きな声ではっきりと声が出る様になると、会話に自身が持て、生活に張り。

 「認知症予防」というよりも、「コミュニケーション力向上」という点では、

 後輩にピッタリ。私はプレゼントする事に決めた。此の位なら安い物である。

 彼は・・・

 どうすれば、向上するのか思いもよらないだろう。出会って、3年以上だが、

 其の頃と、会話の内容も雰囲気も殆ど一緒である。まるで「初対面」のよう。

 その間の思い出の蓄積もない。彼は月日を共有出来ない。記憶に留まらない。

 親しさの概念が・・・

 存在しない。未だに「ロボット」。その感情を理解して、諦めようと何度も、

 思ったが私には出来ない。だから、私は足掻く事に決めた。もし、諦めたら、

 其処で終わりである。恐らく、私のお節介以外には考えられない。駄目だな。

 「発達障害」というのは・・・

 諦めるしか無いのか。此の3年位、ズッと頭の中を渦巻いている。他人事と、

 切り離してしまえば、楽なのだろう。そう出来ないのが私の性である。嗚呼、

 其れでも明日は来る。彼は歩んでいるように見えない。見えないだけなのか。

 本当に・・・

 彼みたいな人間は初めてである。私の経験は生きない。行き詰まる一方だと。

 先ずは「音読」からだ。其れを突破口にしよう。劇的じゃなくても徐々にね。

 俺は諦めない。少しずつでも前に進む。関わりを絶つのは簡単だが問題山積。

 足掻け・・・

 足掻け、其れで良い。100の内1つでも残れば良い。駄目なら、戻るだけ。

 俺を五月蠅い奴だと憎んでくれれば、本当は良い。憎しみが前進に繋がる有。

 言い続けるしか無い。無駄か。そうじゃないと信じている。「音読」突破口。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ass/new_timei.htm