毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
食べ合わせの妙を知る


 「ツイートを楽しむ」。この事を教えてくれたのは「若い女性」。其の通り。

 彼女とネットで出会ってから「フォロワー数」も気にならず。嬉しい出会い。

 定番の中には・・・

 「天ぷらとスイカ」「うなぎと梅干」「柿とカニ」代表的な食い合わせの例。

 但し、これらについては「科学的な根拠に乏しい」との事。ただ、其の中で、

 「柿とカニ」は「どちらも体を冷やす食べ物。体調が良くない時は避ける」。

 「健康に良い食べ物」として推奨は・・・

 これも定番だよねぇ。「ご飯と納豆」。特に「朝食」に多い組み合わせだと。

 其の機能は「大豆に含まれるビタミンB1は糖質(炭水化物)の代謝を助ける」

 しかも・・・

 「ご飯を効率良くエネルギーに変え、脳を活性化する。とても理に適う食物」

 其の外「味噌汁」「枝豆」「豚肉」「うなぎ」との組み合わせもビタミンB1

 摂取に推奨されるそうだ。パン派の人は「納豆トースト」「きな粉トースト」

 その他には・・・

 ハーブなど香りのある食材も「消化を助ける働きがあり、肉料理等と融合」。

 定番の「秋刀魚と大根おろし」も「大根に含まれる酵素が秋刀魚の消化助長」

 普段、美味しいと感じる食べ合わせは「健康に良い可能性アリ」。楽しもう。

 其れから・・・

 「サケとブロッコリー」も良い様。「サケは『薬食い』とも呼ばれる栄養が、

 満点の魚。特に(老化を防ぐ)抗酸化作用が強いアスタキサンチンが豊富」と。

 「ブロッコリー」に豊富に含まれるビタミンやミネラルは上記の摂取を助長」

 女性が気になる・・・

 肌のシミの元になる「メラニン色素」の沈着を防ぐ。ストレスの緩和等には、

 「ビタミンB群が取れる豚肉+ビタミンCが豊富なピーマン」の組み合わせ。

 肥満予防には「玄米」「糖質の代謝を助けるミネラル豊富な昆布やキノコ」。

 但し・・・
───────────────────────────────────
 1.どんな食材も摂り過ぎは禁物。

 2.健康のためには毎日同じメニューを避ける。

 3.多様な食材をバランス良く食べることが大切。
───────────────────────────────────

 此の3点が・・・

 大事なんだよなぁ〜。其れが良いとなると、極端に偏ってしまう人が存在す。

 却って、身体のバランスを崩してしまうのに。テレビ等で取り上げると尚更。

 その商品が売り切れてしまう現象も度々。「健康」は1日にしてならずだよ。

 だから・・・

 若い内に大丈夫だからと無理をすると、今頃「其の報い」がやって来たよう。

 50歳を越えた辺りから体調良好状態が長続きしない。好不調が交互に来る。

 最近は、不調の方が多い。本当に、騙し騙し生きている感じ。胃が凭れる感。

 歳に限らず・・・

 無理は禁物。身体の経年変化は避けられないから。食物も良い組み合わせを、

 様々に組み合わせて行く。何か、最近、言葉に説得力無いよなぁ〜自分が×。

 でも、此のメルマガは這ってでも続けます。悪い不健康な見本であってもね。

 まぁ・・・

 この親仁、又、ほざいているなぁ〜と笑って下さい。此れが私の生き甲斐で。

 2004年から丸々13年やっていますねぇ〜。良く続いたものですねぇ〜。

 最初は、読者を増やす努力をしていましたが、今は、自然体で無理しません。

 去って行く読者も・・・

 追いません。残って頂いている読者の皆様には感謝申し上げます。今後とも。

 でも、我慢はなさらない様。其れも身体に悪いです(^^)。貴方も自然体でね。

 筆者と読者の組み合わせも不思議な縁ですね。此の御縁に乾杯です。有難や。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.