毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

トップ プロフィール 医療メルマガ 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
正直ベースで行きましょうよ


 以前には「異常気象」だったものが、既に「異常」では無くなりつつある様。

 それらを遥かに上回る「災害級の気象」が猛威を振るう。住み難さが際立つ。

 寅さんじゃないが・・・

 「それを言っちゃ御仕舞いよ」だな。JM党のS衆院議員。因みに女性なぅ。

 発端は、法律も少しずつ整い、認知され始めて来たLGBT(性的少数者)に

 対する差別的発言。「子供を作らない、詰まり、『生産性』がない」と発す。

 週刊誌掲載の内容とは・・・
───────────────────────────────────
 ●LGBTの支援の度が過ぎる。
───────────────────────────────────
 *今までの「精神的苦痛」「肉体的苦痛」を考えると、度が過ぎる事は無い。
───────────────────────────────────
 ●LGBTカップルの為に税金を使う事に賛同が得られない(生産性無で)。
───────────────────────────────────
 ●何故、「男」と「女」二つの性だけではいけないのか。
───────────────────────────────────
 *擁護する訳ではないが、賛同をしない人々は多いかも知れない。特に、
  「性」に関する多様性は認めたくないと。其の矛先が「税金」に向かう。
  政治屋の言う事としては「真っ当な様」に思える。しかし、差別をするの
  に「税金」を持ち出したに過ぎない。狭量で底の浅い考え方でしかない。
───────────────────────────────────
 ●様々な性的志向を認めると、同性婚の容認だけに止まらず、極端に言えば、
  「兄弟婚」「親子婚」「ペット婚」や機械との結婚を望む声すらあり得る。
───────────────────────────────────
 *余りにも極端過ぎる考え方。只、若しかすると「将来的には」認められる
  かも知れない。今現在の「非常識」が将来的には「常識」になる可能性も。
  其れは「科学」「医学」「自然環境」など様々な分野でも実証されている。
───────────────────────────────────
 ●例外を認めて上げようとすると、歯止めが利かなくなる。
───────────────────────────────────
 *だから、そういう「嗜好」を有する人々は「差別」で対処し、生き難くと。
───────────────────────────────────

 この様な発言により・・・

 同性愛者を自称する人物から「殺害予告のメール」が届き、警察に被害届を

 出した上で、既に一連の投稿を削除している。LGBTの方達の根底にある

 のは「戸籍上の性と心の性が異なると感じている(トランスジェンダー)」事。

 LGBTの方達は・・・

 現在、日本では13人に1人の割合でいるそう。この中には、医学的な疾患

 である「性同一性障害」も含まれるとの事。今では、体を心の性に合わせる
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/589-2.html

 「性別適合手術」が2018年度から、公的医療保険の対象になっています。
  http://www.unlimit517.co.jp/url/file/589-1.html

 お茶の水女子大では・・・

 2020年度から国内の女子大では初めて、戸籍上は男性で心は女性という
 http://www.ao.ocha.ac.jp/menu/001/040/d006117.html

 トランスジェンダーの受け入れを決定。先立つ2017年に科学者らで組織

 する日本学術会議に於いて、トランスジェンダーの「権利侵害」を指摘主張。

 其れは・・・

 これらの人達が女子校や女子大に進学出来ないのは「学ぶ権利の侵害」だと。

 場合によっては、憲法14条の法の下の平等にも抵触する可能性アリ。ただ、

 私大の場合は、自主的な学校運営の権利があり、受入ずとも裁量の範囲内か。

 国や自治体でも・・・

 LGBTの方達に対する認識を深める事が大切。例えば、札幌市の試みでは、

 LGBTの人が働きやすい企業を市が認定し、ホームページなどで公表する
 http://www.city.sapporo.jp/shimin/danjo/lgbt/sihyo/kigyo.html

 制度を設けています。こういう流れの中、前記の国会議員の発言は逆行する。

 正直・・・

 私は「理解」している訳ではありません。只そういう生き方もあるだろうと。

 薄っすらと「認識」しているだけ。でも、この世の中「生産性」だけだとさ、

 何か、世知辛くて、生きづら過ぎるよ。息も出来ない位。政治屋はどうさ?

 其れ共・・・

 只の「売名」で次の選挙に備えたの?其の方が分かりやすいよ。そうだよね。

 正直ベースで行きましょうよ。此れで貴方の目的は果たせたね。次の選挙で

 当選するかは分からないけど(^^)。その前に議員で居られるか微妙な感じね。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン
「毒舌!医療と生物を
やさしく読み解く入門」


知れば、楽しくなる。
楽しくなれば、知りたくなる。

そんな、あなたへ

メールアドレス:









トップ プロフィール 無料レポート関連 交渉人メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved.