グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「納得出来ない判決」と「心暖まる判決」。
今、裁判官の力量が問われる



 「裁判員制度」が、3年後から始まろうとしている今日この頃。色々な裁判
の判決を様々な媒体で…。だが、どう考えても、納得出来ない判決も存在する。


【"2つの裁判"の根底にあるモノ】

 東京高裁と札幌地裁で、2つの異なる「判決」が出た。ただし、同じ事件で
はないので、異なる判決が出ても、何の不思議もない。しかし、私は、その中
身に、"裁判官の力量"を感じてしまった。

 先ずは「東京高裁」の方から・・・
───────────────────────────────────
 ●事件は?
───────────────────────────────────
  1999年9月、東京都江戸川区の荒川河川敷で、ホームレス仲間の男性
  (当時60歳)の胸などをナイフで刺して、刺殺。その後、別の2人も、相
  次いで、殺害し、3人の遺体を、荒川に投げ捨てるなどした。
───────────────────────────────────
  殺人などの罪に問われたのは、『安藤義雄被告(59)』
───────────────────────────────────

 一審の東京地裁では「死刑」の判決を受けた。この判決を不服として、控訴。

 「東京高裁」の"須田賢裁判長"は、判決理由を次のように述べた。
───────────────────────────────────
 「理不尽極まりない犯行で、当時、完全責任能力があれば、
  死刑を選択せざる得ない」
───────────────────────────────────

 しかし、安藤被告は・・・

 犯行当時は、「覚せい剤使用の影響」で、是非善悪の判断力と、それに従っ
て、行動する能力が十分でない「心神耗弱」の状態だったとして、刑法に従い、
減刑された。

 これによって、安藤被告は『無期懲役』の判決を言い渡される。

 おかしくはないか?

 極悪非道に、3人も殺しておいて、しかも、「覚せい剤使用」という罪も重
なっているのに、何で、"減刑"されなければならないのだろう。

 本来ならば、「普通の死刑」ではなく、「もっと酷い死刑」になっても、当
然である。それが、薬を飲んでいただけで、罪が軽くなる。これでは、殺され
た方は、本当に、"死に損"である。やるせないよ、これじゃ!

 もし・・・

 私が、人を殺したいと思ったら、その前に「覚せい剤」を使用するだろう。
それならば、殺人も可能だし、「心神耗弱」のため、"完全責任能力"を回避出
来るし、この世に存在してもいられる。

 この判決は、「殺人を助長しやしないか?」とかなり不安に感じる。

 もう1つは、「札幌地裁」から・・・
───────────────────────────────────
 ●事件は?
───────────────────────────────────
  女性(28)は、生活費などを浪費しては、借金に頼る自分が嫌になり、
  「自分を灰にして消したい」と考えて、2006年4月、札幌市白石区の
  アパート2階の自室に放火した。

  しかし、この時、長男が「熱い」と苦しがったため、駆けつけた警官に向
  けて、窓から、長男を投げ落とし、自分も飛び降りた。
───────────────────────────────────
  現住建造物放火の罪に問われたのは、『女性(28)』
───────────────────────────────────

 彼女の求刑は、「懲役5年」だった。

 しかし・・・

 「札幌地裁」の"井口実裁判長"は、次のように理由を述べた上で優しく諭す。
───────────────────────────────────
 「長男を見て、心中を思い止まり、今は、前向きに生きる意欲を示している」

 「悩みは、誰にでもあるが、悲観し過ぎず、精一杯生きて下さい」
───────────────────────────────────

 この井口裁判長の温情によって・・・

 彼女は、5年の求刑を、1年半(懲役3年6ヶ月)も減刑されたのである。

 確かに、東京高裁の須田裁判長の場合は、法律に基づいて、的確に判断され
たのかもしれない。だが、あくまでも、「法律」は、人間あってのもの。それ
らは、出来るだけ"人間性"の上に、成り立つものであって、欲しいと思う。


   **滅ぼしてしまうかも・・・→ http://tinyurl.com/s6bdn

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.