グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
MNPによって、どれだけ勢力地図が変わるか?
私は既に変更を考えている



 MNPって、何よ?それは、後で説明します。これによって、私は、現在、
手持ちの業者Dのシェアが、かなり落ちると予想しています。"ツケ"が回る。


【"MNP"って、アレです!】

 "MNP" = Mobile Number Portability

 日本語で言うと「携帯電話 番号 持ち運び制度」です。

 つまり・・・

 貴方が今持っている「携帯番号」を持って、他の契約会社に移れること。
 もちろん、その時、「番号」を変える必要は、ありません。

 "MNP"は、総務省が、2004年に示したガイドラインで、制度の骨子が、
決まっていました。導入時期は、2006年11月1日まで、となっています。

 しかし・・・

 NTTドコモは、10月下旬に開始する方針で、KDDI(au)、ボーダフ
ォン(10月からソフトバンクモバイル)も、おそらく、足並みを揃えると、
見られている。

 貴方が、"MNP"をするには・・・
───────────────────────────────────
 1.現在、契約している携帯電話会社に、「他社への番号移転」を、受付店
   の店頭か、電話、ウェブサイトから、申し込む。

 2.現在、契約している携帯電話会社から、「予約番号」が発行される。

 3.新たに、契約する携帯電話会社の受付店に出向いて、手続きをする。

 4.短時間で、手続きが完了し、端末(携帯電話)を、受け取る。
───────────────────────────────────
 *受付は、各ブランドショップで行う。家電量販店などに関しては、未定。
───────────────────────────────────

 この手続きには、"手数料"が発生する。今のところ、金額は、各社の判断で、
独自に決められるとされている。大方の見方では、2〜3千円になるようだ。

 この"手数料"の額により、新規契約者獲得に、大きな影響があるので、各社
とも思案し、金額が決定するのは、おそらく、「制度開始直前」であろう。

 "MNP"によるデメリットとは・・・
───────────────────────────────────
 ●現在の端末が使えなくなるため、移転先の端末が、「新規購入」などで、
  必要に、なってしまう。

 ●「メールアドレス」は、移転先ものに、変わってしまう。@マーク前の
  部分が、移転先で使われていなければ、@マーク後ろの部分(会社名)だけ。

 ●現在、契約している携帯電話会社の各種割引やポイント制度が終わる。
  けれど、移転先の方が、より安いプランを選べるかもしれない。

 ●年間割引契約などの場合は、「解約料」が発生することもあり得る。
───────────────────────────────────

 海外の状況は・・・

 1997(平成9)年、シンガポールを皮切りに、イギリス、フランス、ドイ
ツなど欧州各国、アジアでも、韓国、台湾、香港などで、実施されている。

 1999(平成11)年に、導入した香港では、携帯電話会社6社が、料金や
端末の値下げ競争を展開し、"MNP"利用者が、全契約者の15%以上に、
達している。

 2004(平成16)年、導入の韓国でも、激しい競争は起こったが、シェア
変動は、1〜4%という低率で、推移した。

 野村総研(東京)によると・・・

 昨年行った調査で、日本では、総契約数9千万件の内、約10%が"MNP"
を利用すると、予測している。また、個人利用者よりも、法人顧客の方が、
相対取引で、自由に決まるため、"MNP"利用者が多くなるという見方もアリ。

 上記のように、香港や韓国では、多額の宣伝競争で、各社とも、逆に、利益
を減らしたという現実がある。日本の3社は、「音声通話の質の向上」「映像
や音楽などのコンテンツの充実」「セキュリティの強化」などのサービス向上
で、それらを払拭していくものと、見られている。

 確かに、上記3つのサービスの向上も、消費者にとっては、嬉しいことだが、
私が、一番、やって欲しいのは、コンテンツを充分に生かせるだけの「電池量」
である。これが、全く、コンテンツに、追い付いていない。

 携帯電話をたくさん利用させたいのなら、「パワー」も充実させなければ、
完全に、片手落ちになる。電池を消費させるだけ、消費させて、後は、知らな
いでは、携帯電話会社の姿勢が、問われる。

 この問題は、コンビニで、"予備の電池"を買えば、済むというものではない。


    **まさに戦争が勃発・・・→ http://tinyurl.com/ly6xy

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.