グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
『ゴルフとばく』とは一体どんなモノ?〜横峯編


 ここ札幌は、一時の暑さも影を潜め、秋へ向い、確実に歩を進めています。

 貴方の住んでいる町では、季節の移り変わりを、肌で感じますか?

 ここからは、下世話で、申し訳ありませんが・・・

 貴方も、通称「さくらパパ」って、ご存じですよね?

 現在、人気の女子プロゴルファー横峯さくら選手のお父さんですね。

 このお父さん・・・

 娘のキャディー(ゴルフバッグを担ぐ人)を、やりながら、

 当初から、娘より、自分が目立とうとして来た方でした。

 さんまのからくりTV他、色々なマスコミで、持ち上げられる内に、

 やっぱり、「悪のりしやすいキャラ」だったんでしょうね。

 今では・・・

 参議院議員にまで、なっている。立候補させる民主党もどうかと思うよ。

 まぁ、こんなおっちゃんですから、叩けばホコリが、出るのは当然。

 当選してから、そう何日も経たないうちに、週刊誌を、賑わせる。

 週刊誌にネタを売ったのが、これまた流行の「愛人の暴露」ってヤツ。

 負け惜しみではなく、下手に金を持って、愛人なんか作りたくないですねぇ。

 当時は、自分も楽しんでいたんでしょ?ホント、金の切れ目が縁の切れ目。

 自分の過去を、切り売りして、お金にしてしまう。さもしい人間です。

 それに、輪をかけて、さもしいのが、横峯良郎氏ですねぇ〜。

 もう、「さくらパパ」なんて言っちゃ、ダメです。さくらちゃんが可哀想。

 ところで・・・

 愛人が暴露したのが、良郎氏の『ゴルフとばく』疑惑です。

 『ゴルフとばく』って、素人の方には、良く分からないと思います。

 『ゴルフとばく』とは・・・
───────────────────────────────────
 例えば、1ラウンド(大抵18ホール)を、4人で、回るとします。

 良郎氏は、おそらく、シングルでしょうから、ハンデ5として、おきます。

 その他のA氏(ハンデ6)、B氏(ハンデ7)、C氏(ハンデ8)と、します。
───────────────────────────────────
 *この「ハンデ」というのは、例えば、18ホールで、パー72のコースが、
  あるとします。そこを、平均で、77くらいのスコアで、回る人のことを、
  言います。各ゴルフ場なので、認定される「公認ハンデ」と、自己申告の
  「私的ハンデ」が、あります。
───────────────────────────────────
 ここからが、『ゴルフとばく』の始まりです・・・
───────────────────────────────────
 良郎氏が、なにやら、他の3氏と、手を「握って」いますねぇ〜。

 そして、他の3氏は、良郎氏の手を、「握り返して」います。

 これで、『ゴルフとばく』が、成立しました。

 何のこっちゃ!?と、素人の貴方は、思うはずです。
───────────────────────────────────
 『ゴルフとばく』のことを、通称「ニギル(握る)」と言います。上記の行動
 から、この名称は、ついたのでしょう。この3人くらいのハンデ差であれば、
 おそらく「スクラッチ」(ハンデなし)で、交渉成立だと、思われます。

 もし、ハンデ差の大きい人がいれば、その人に、何打か、ハンデを与えます。
 終了したら、その人の総打数から、与えられたハンデを、引く事が出来ます。
───────────────────────────────────
 レートは、その時の相手次第ですが、良郎氏の場合、おそらく、軽く見積も
 っても、「1打1万円」は、下らないでしょう。
───────────────────────────────────
 『ゴルフとばく』の交渉が成立し、18ホールが終了しました・・・
───────────────────────────────────
 それぞれのスコアは、良郎氏が絶好調71、A氏79、B氏80、C氏81

 良郎氏は、A氏に8打勝ち、B氏に9打勝ち、C氏に10打勝ちました。

 総計で、27打も、良郎氏は、この1ラウンドで、勝ったのです。

 最初に決めたレートは、「1打1万円」でしたね。
───────────────────────────────────
 27打×1万円 = 27万円!!にも、なりました。
───────────────────────────────────

 良郎氏は、今日1日の1ラウンドだけで、27万円も、儲けたのです。

 いつも、勝つとは限りませんが、この「ニギリ」に、

 様々なオプション(パット数とかパーディの数とか)を、付ければ、

 金額は、莫大なものに、膨らんで、行きます。月に何回も回れば…。

 まさに、これこそが、『ゴルフとばく』と、言えるでしょう。

 『ゴルフとばく』のからくりが、分かっていただけたでしょうか。

 『ゴルフ』でも、『麻雀』でも、スコアだけを上げても、金にはなりません。

 スコアを上げて、金になるのは、プロ選手だけです。

 だから、素人は、ある程度、腕を上げると、それをお金にしたいがため、

 『ゴルフとばく』のようなものに、手を染めることに、なるのです。

 おそらく・・・

 本人達は、悪いことだと、思っていないでしょう。誰でもやってると。

 だって、この私も、そうでしたから。どうせやるんなら、お金と。

 だから・・・

 あんなキャラの良郎氏が、『ゴルフとばく』を、やらなかったとは、

 考えられません。むしろ、仲間を煽動し、率先して、やっていたでしょう。

 そんな人が、国会議員を、やってはいけません。キャラを考えなさい!

 もっと、「KY(空気を読む)」して、欲しいと、私は感じますね。

 そして、良郎氏を、叩いている週刊誌の記者諸君。

 あんた達だって、「賭けゴルフ」くらい、やったことあるだろうさ。

 きれい事を、言うんじゃないよ。あまりにも、建前が多すぎるぜ!!

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.