グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
スリップの原因は「氷」にあらず「水」である


 先週まで、雪がなかったココ札幌ですが、「北海道は一夜にして変わる」。

 まさに、そんなことを、再度、感じさせてくれたコノ一週間でした。

 こうなってくると・・・

 毎日の心配事は、天気によって、極端に変化する「路面状況」。

 私も、仕事で、週に5日は、札幌から50km程離れた千歳を、往復。

 普通一種の免許歴は、"24年"になりますが、何年乗っても「冬道は恐い」。

 こんな折、新聞には、この様な記事が・・・
───────────────────────────────────
 〜路面が、凍結する冬場を迎え、道内で、
 『スリップ事故による死亡交通事故』が、相次いでいる〜
───────────────────────────────────
 今年の死者(スリップが原因) = 23人 (11月以降では5人)
───────────────────────────────────
 死亡事故(スリップが原因)件数 = 19件
───────────────────────────────────
 ●上記の内、10件が、「車同士の正面衝突」。
───────────────────────────────────
 ●発生時間帯は「日中」がほとんど。
───────────────────────────────────
  (内訳)
───────────────────────────────────
   午前4時台から、午後6時台の間
───────────────────────────────────
  (記者さんに、少し疑問)
───────────────────────────────────
   冬場の4時台を、「日中」に入れるのは、チョッと無理がある。
   何故なら、日の出が、6時台から、7時台であるから。かなり暗い。
───────────────────────────────────
  (道警の見方)
───────────────────────────────────
   ドライバーが、路面が凍結する夜間は、警戒するものの、日中は、油断
   し、水の膜で、路面が滑りやすくなることに、注意していないため。
───────────────────────────────────
 ●事故を起こしたドライバーの4割は「免許歴が20年以上のベテラン」。
                                 ↓
                         私も、ピッタリ当てはまりますなぁ〜(^^;)
───────────────────────────────────
  (内訳)
───────────────────────────────────
   24歳以下の若者 → 5人(世代別では一番多かった)

  ★免許歴が10年以上の人 → 11人
                       ↓
                 この内、8人は「20年以上のベテラン」だった。
───────────────────────────────────
 ●シートベルトを着けていなかった = 10人
───────────────────────────────────
   この内、6人は、装着していれば、助かった可能性が、高い。
   スピードを人一倍出すくせに、道内ドライバーは、シートベルトの
   装着率が、全国平均より、著しく悪い。

   これは、本来、法律で取り締まるべき問題ではなく、
   「ドライバーのモラル」によるものだと、私は思う。
───────────────────────────────────

 上記の内、(道警の見方)には、まさに、"我が意を得たり"と、思いました。

 どうしてかというと・・・

 貴方も、そうかもしれませんが、「滑る原因=氷」と、思っていません?

 実は、そうじゃないんですよ。「滑る原因=氷+水」に、あったんです!

 だから、(道警の見方)は・・・

 まさに、ピッタンコなんです。ただ、夜間に関しては、"ドライバーの警戒"

 だけじゃなく、完全に、"氷状態"になるので、滑りにくいという側面もアリ。

 よって・・・

 若干、気温が上がり、水の膜が拡がる「日中」に、危険度が高くなるのです。

 暖かいところの方は、イメージしにくいと思うのですが・・・

 氷の上に、何か滑りやすいシートを敷き、その上に、タイヤが乗っていると、

 イメージして見て下さい。「滑りやすく危険な感じ」が、分かると思います。

 暖かいところの方だけじゃなく、道警も指摘している通り、

 道内ドライバーも、「滑る原因=氷+水」を、キチンと認識していません。

 ゆえに、寒気が少しゆるむ「日中」に、"スリップ事故"が、多発するのです。

 もう一つ指摘しておきたいのは・・・

 交通事故の原因で、「スピード違反」が、最も多いですが、

 全てを、「スピード違反」のせいにして、良いものでしょうか?

 それだけを、原因にしては、先には、進めません。

 「スピード違反」+αの部分が、事故を分析する上で、重要になってきます。

 この"+αの部分"について、最近、痛感することが、あります。

 それは、道内ドライバーに関しては・・・

 こんなに、危険な凍結路面になっても、「車間距離が短い」ということです。

 著しく「制動距離が長くなる」、冬季に、無謀運転にも、程があります。

 その上・・・

 「もっとスピードを上げろ」と言うが如く、後ろからプレッシャーを与える。

 しかも、他の車線が、空いている時にも、同じことを、しようとする。

 これでは、まるで、「車を使った脅迫罪」に、当たるのではないでしょうか。

 もしかすると・・・

 この「脅迫罪」によって、起こしてしまった事故があるのでは?と考えます。

 もし、その事故で、死者が出たとしたら、コイツは「殺人罪」に匹敵します。

 夏ならば、逃げる余地があっても、上記のような路面状況の冬では、無理。

 こんな重大な犯罪を、犯している事実を、コイツらは、知らないでしょう。

 知っていて、やっていたとしたら、もっと、質が悪いですよ、コイツら。

 これは、"+αの部分"のほんの一例ですが・・・

 「スピード違反」以外に、まだまだ、"こんな事例"が、存在すると思います。

 交通事故死者数の増減だけで、一喜一憂せずに、"根本となった原因"も、

 もっと細かく分析し、噛み砕いて、公表してもらいたいと、願う次第です。

 何れにしても・・・

 凍結路面は、何が、起きるか、分かりません。油断は、禁物です。

 それは、上記のデータにも、ハッキリ現れています("ベテラン"は特に)。

 どだい・・・

 「氷+水」の上を、ゴムタイヤ(スタッドレス)で、走る事自体、困難です。

 だって、たかがゴムですよ、ゴム。止まれる方が、不思議というものです。

 その不思議なことを、毎日やっているのですから、少しでも、

 危険度を減らすことが、我々ドライバーの出来る"最大のモラル"なのでは。

 冬道が、あまり関係ないところの方でも・・・

 「危険(リスク)の低減」や「+αの部分の低減」は、出来るはずです。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.