グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「悪徳業者」の生存を許す法改正


 ここ札幌も、少しずつ、「春の足音」が、聞こえて来ています。

 さむ〜く、雪の多い辛い日々も、この陽気で、忘れられます。

 辛い日々があるからこそ、「春」を、一層、愛おしく思えるのでしょう。

 でも、コレは、"辛いだけ"です・・・

 http://www.unlimit517.co.jp/gnews43.htm

 http://www.unlimit517.co.jp/gonepo8.htm

 マスコミで、コレらを、報道されると、「バカだなぁ〜」と、

 見ている側は、思うのが、普通ですねぇ〜。でも、実に、巧みなんですよ。

 それに、彼らは・・・

 「ターゲット(獲物=欺される人)」に対して、情報収集を、欠かさず、

 ズバリと"弱点"を、突いてきます。それも、パニックを起こさせる程です。

 このパニックによって、「ターゲット」は、思考能力を、剥奪されます。

 だから・・・

 普段、冷静な時は、自分は、絶対に、引っ掛からないと、思っていても、

 詐欺師の策略で、パニック状態に陥ることにより、引っ掛かるのです。

 特に、一般社会との交わりが、薄くなっている様な

 主婦や老人などが、「ターゲット」にされるのは、そのためなのです。

 社会から、ある程度、隔絶されることで、パニック指数が、低くなるのです。

 ゆえに・・・

 詐欺師というのは、人の心理状態を、巧みにコントロールし、仕事します。

 人間は、冷静な時と、パニック時では、180度程も、違うでしょう。

 そのパニック時を、上手に演出するために、情報収集が、欠かせないのです。

 人間・・・

 生きていれば、仲間や家族を作れば、必ず"弱点"が、出来てしまいます。

 北斗の拳で言えば、"弱点"="秘孔"のようなものですね。突かれると…。

 私や貴方だって、この"弱点"="秘孔"を突かれたら、あっけなく落城です。

 正直、今まで、政府は・・・

 コレら「悪徳商法(悪質商法)」の対策に、二の足を、踏み続けてきました。

 欺す方も欺す方だが、欺された方も悪い「自己責任」だって、ヤツです。

 この「自己責任」は、その後も、政府の方便として、度々使われています。

 確かに・・・

 欺される方も、注意や情報収集は、必要ですが、詐欺師軍団は、必ず、

 欺される側の"一歩手前"を、走っています。だから、追い付けないのです。

 そういう意味からも、ある程度の「法改正」は、必要だったのです。

 欺された人達の全員は、守れないにしても、それなりの助け船を出さないと。

 漸く、先日、政府は・・・

 閣議で、「悪徳業者」を取り締まる特定商取引法と、分割払いのルールを、

 定めた割賦販売法の改正案を、決定しました。何とか、一歩前進?ですねぇ。

 具体的には、次の通りです・・・
───────────────────────────────────
 ●訪問業者が、「通常必要とされる量を著しく超える」商品を売った場合、
  契約締結後1年間は、消費者から、解約出来る。
───────────────────────────────────
 ●訪問業者に対し、勧誘に応じる意思の有無を、消費者に確認するよう
  努力義務を課し、拒否した相手への再勧誘は、禁止。
───────────────────────────────────
  [Takの疑問]
───────────────────────────────────
  なんじゃい、これは!随分、中途半端やなぁ〜。「消費者の確認」を、
  "努力義務"にしたって、悪徳業者が、守る訳ないだろうがよ。悪徳だよ、
  悪徳の意味が、分かっているのかなぁ〜政治家先生は。
───────────────────────────────────
 ●通信販売者が、返品の可否や条件を、広告に明記していない場合
───────────────────────────────────
  →契約後8日間は、購入者の自己負担で、返品出来るよう規定。
───────────────────────────────────
 ●販売業者の不正行為が原因で、解約する場合
───────────────────────────────────
  →消費者が、分割払い契約を結んだ信販会社に払った代金の返還を、
   請求出来るよう規定。
───────────────────────────────────
  [Takの疑問]
───────────────────────────────────
  これは、「NOVA」などの英会話事業にも、当てはめられるのか?
───────────────────────────────────
 ●販売業者らが、相手の承諾を得ずに、広告メールを送るのも、禁じる。
───────────────────────────────────
  [Takの疑問]
───────────────────────────────────
  「未承諾メール」など、既に、有名無実だろう。そんなものに拘わらず、
  商業メールや迷惑メールなどが、混交玉石のごとくに、舞い込んでくる。
  今や、受信メールの9割以上が、これらのメールで占められている。

  どうせ、改正するのなら、もう一歩踏み込んだメール対策が、必要だ。
───────────────────────────────────

 これで・・・

 信販会社への規制も強化し、高齢者らが、分割払いで、布団や着物、

 リフォームなど、高額商品・サービスを買わされる被害の拡大を、防ぐ。

 って、チョッと中途半端過ぎないかねぇ〜!? 甘いよ、考えが。

 一般の会社や団体ならば・・・

 政治家先生方のバランス感覚を、働かせなければ、ならないところも分かる。

 けれど・・・

 相手は「悪徳業者」だよ。バランス感覚なんて、何も、必要ないじゃない。

 徹底的に、法改正すべきところだよ。それが、こんなおざなりに。

 政治家先生方も、チョッとは、「悪徳業者」を、守ってやるって、考えも?

 だって、こんな法律じゃ、逃げ道が、たくさんあるよ。誰が見たって。

 一歩前進というより、これじゃ、半歩前進したか、どうかだね。

 もう少し、一ひねりも、二ひねりも、しなければ、ダメだと、思うよ。

 それでも・・・

 今国会で、成立すれば、一部を除いて、来夏にも、施行したいとのことだ。

 私も貴方も、その他の人も、暫くは、「自己責任」の日々が、続きます。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.