グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
人生最大の「トラブル解決法」
=最高の「自己防衛法」



 「幼馴染み」って、良い響きですなぁ〜。何だか"郷愁"があります。

 たまに、会うと、まるで、数十年の歳月が、無かった様な感じになります。

 普通は、そうですよねぇ〜、でも・・・

 何十年、付き合っても、決して「好きになれないヤツ」も、いるのですよ。

 "どこがどう嫌いか"というのを、理屈で言うのは、非常に困難なことです。

 強いて言えば、女性が良く使う「生理的に受け付けない」ですかねぇ〜。

 昨日、ソイツから・・・

 「横浜へ転勤した旨」を記したハガキが、Myポストに、届きました。

 正直、ヤツが、札幌から、いなくなっただけでも、ホッとしましたねぇ〜。

 私も悪い。何十年にも渡って、年賀ハガキを、やり取りしていたのですから。

 いけ好かない嫌なヤツでも・・・

 年賀ハガキをやり取りするくらいは、「大人の対応」であるとの思い込み。

 コイツが参加する「幼馴染みとの飲み会」にも、出ていたのですからね。

 えっ!?貴方にとっても、そんな対応は「普通」ですかぁ〜、やっぱり。

 けれど、常識的な「大人の対応」って、嫌いなヤツの前でも・・・

 腹を立てずに、穏やかに、やり過ごす事なんですかねぇ〜、特に幼馴染みは。

 私も、この世に、生を受けて、まもなく46年に、なりますので、

 世間が、自分の思い通りにならない事や関係が、多いことは、分かります。

 しかし、仕事以外の場面でも・・・

 何時まで、「大人」を錦の御旗に、我慢しなければならないのでしょうか?

 こういう考えに、至った時から・・・

 私は、何かと理由を付けて、コイツが参加する飲み会を、断り続けました。

 他の極親しい友人達には、「俺はアイツが嫌い」と、ハッキリ言いました。

 例の如く、他の友人達は・・・

 「お前も、大人なんだから、それなりの対応を」と、迫って来ました。

 それで、私も仕方なくなり、「仕事を理由」に、断り始めました。

 理屈じゃないのだから、友人達に、いくら話をしても、埒が明きません。

 人生、先は分かりませんが・・・
───────────────────────────────────
 仮に、70歳まで、生きるとして、
───────────────────────────────────
 私は、現在45歳です。70−45=35年(もう半分を切りましたねぇ)。

 35年×365日(閏年を除く)=12775日

 12775日×24時間=306600時間
───────────────────────────────────
 (既に過ぎ去った時)
───────────────────────────────────
 45年×365日(閏年を除く)=16425日

 16425日×24時間=394200時間
───────────────────────────────────
 
 このメルマガにも、何回か記したかも知れませんが、歳を取れば取るほど、

 1年、1日、1時間の過ぎ去るのが、早く感じられるように、なって来ます。

 しかも、上記の表は・・・

 何の確約もない「70歳」までの人生を、でっち上げたモノに、過ぎません。

 もしかすると、明日、いや、このメルマガを、出す前に、死ぬことだって…。

 そんな世の中で、貴方が・・・

 『とても貴重な時間』を、「大人」という常識的な言葉と引き換えに、

 失うことの無いように、私は、北の大地・札幌より、切に祈っております。

 もしかすると・・・

 この「トラブル解決法」が、最高の「自己防衛方法」なのかもしれません。

───────────────────────────────────
 追伸
───────────────────────────────────
 私は、今年の正月から、郵便局改め日本郵政公社の大きな収入源である

 「年賀状」のやり取りを、突然、止めることに、しました。

 やり取りをしていた方々にとっては、誠に、無礼だったかも知れませんが、

 今の私には、虚礼である「年賀状」に、時間を割くことは出来ませんでした。

 時間は、限られています。だからこそ、時間は、自分で"作り出す物"です。

 貴重な物を守るためならば、時には、『非常識』も、必要なのではないか。
───────────────────────────────────
         との結果に至りました。本当に、あい済みませんでした。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.