グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
詐欺師の嗅覚を侮るな・カモの独占告白


 1990年代、私は、ススキノに、入り浸っていた。ネオンが心地良かった。

 その時、エンドレスの如く、耳に届いていたのが、「小室哲哉」の楽曲。

 私の場合は・・・

 原曲というより、スナックの姉ちゃんやお客が歌うカラオケで、良く聞いた。

 「小室哲哉」の楽曲に対しては、賛否両論あるが、一時代を彩った"流行歌"

 だったことは、間違いないだろう。今でも、私の脳裏には、焼き付いている。

 その「小室哲哉」が・・・

 2008年の今、5億円の「巨額詐欺事件」を起こして、逮捕されてしまう。

 時代の流れは、早く、90年代の億万長者をも、容赦なく、落ちぶれさせる。

 捕まった時の彼の風貌から、それを読み取ることは、容易だが、実に残酷だ。

 あの繊細で、イケメン音楽家風だった彼の顔が・・・

 既に、「詐欺師の顔」に、変貌していた。事件を起こした犯人の顔に、変身。

 何百億も稼ぎ出す男は、人生における振幅も非常に大きく、一つ間違えると、

 億単位の借金を、作り出してしまう可能性があるのだ。今回の彼がその典型。

 そして・・・

 何百億もの金には、有象無象の輩が、集まり、彼の才能を利用しようとする。

 才能が枯渇してくると、今度は、過去の栄光、今回の場合なら「著作権」を、

 利用する。詐欺師にとっては、金に変換可能で、利用出来れば、何でも良い。

 前段で・・・

 「小室」を、「詐欺師」と書いてしまったが、正確には、「詐欺師」に、

 利用された男であろう。彼たちの嗅覚からすれば、「小室」など一網打尽だ。

 自分では、冷静なつもりでも、巨額の金を持つと、人間は、変わってしまう。

 それは・・・

 規模は小さいが、私にも経験があるからだ。それは、「親の遺産」を得た時。
 http://www.unlimit517.co.jp/42sagishiwrite.htm

 約8年前、親がガス爆発事故で、同時に亡くなった時、一人息子の私の元に、

 現金で、約一億円もの巨額な金が、入り込んで来た。通帳には桁外れな数字。

 自分では・・・

 「な〜に、たくさんのお金が入って来たって、俺は変わらないよ」と、

 高を括っていた。ところが、自分は変わらなくても、周囲が変わってくる。

 そして、その頃、貧乏をしていた"ある詐欺師"が、親の葬式に、突然現れる。

 最も、彼が、"詐欺師"だと気付いたのは・・・

 その5年後くらい。それまでは、ビジネスの良き相棒だと、思っていた。

 私も、親が死んだ悲しみを、自分で立ち上げたビジネスで、補おうとした。

 その微妙な気持ちの中に、くだんの"詐欺師"は、家族面して、旨く入り込む。

 また、増加傾向にある"振り込め詐欺"なども・・・

 根は同じ。小金は手に入れたが、微妙で淋しい心の中を、見透かすように、

 その心を、詐欺師達は、旨く誘導して行く。あたかも、家族であるかの如く。

 "振り込め詐欺"の根底には、「寂しさ」の問題が、内在していると私は思う。

 だからこそ・・・

 マスコミで、あれだけ報道されても、警察や銀行が、防止の手を打とうとも、

 実際には、欺されている側が、冷静になって、「寂しさ」に打ち勝てない。

 それを、お金で補おうという心理に旨く付け込むのが、"振り込め詐欺"だ。

 ここで、私が・・・
───────────────────────────────────
 お金さえ、出せば、孫が、息子が、娘が、私に感謝してくれる。きっと、

 今度からは、頻繁に、私に会いに来てくれるだろう。そのためなら少し位…。
───────────────────────────────────
 おそらく、こんな気持ちが、頭の中を渦巻いているのでしょうね、一瞬にも。

 根が同じといえば・・・

 岩手県で発生した「2億円の宝くじに絡む殺人事件」も、犯人である男性が、

 当選者である女性の愛情を旨く利用し、多額の金を、巻き上げたという寸法。

 殺された女性は、最後まで・・・
───────────────────────────────────
 この人は、お金のために、私に会いに来ているのではない。私が好きだから、

 会いに来てくれるのだ。でも、お金を出すことによって、会いに来る回数が、

 増えるのならば、私はそちらを選ぶ。私は彼を愛している。心の底から。

 でも、最近は・・・

 会いに来るというより、お金の無心ばっかり。直ぐに帰ってしまうし。

 本当は、私よりお金の方が、大事?ウソ、ウソ、ウソ、嘘、信じたくない。

 でも、そうなら、今まで、渡したお金を、返してもらわなければならない。
───────────────────────────────────

 こう決心して、彼に話したところ、図星だったので、殺されてしまった。

 やはり、お金で、本当の「安らぎ」や「愛情」など、買う事は出来ないのだ。

 ホリエモンの持論は、ここでも、綻びを見せている。これが、人間の根源だ。

 けれど、小室にしても、私にしても・・・

 振り込め詐欺の被害者や、宝くじ殺人の被害者にしても、無意識の内に、

 「お金で"人の心"まで買える」と思っているのでは、ないだろうか?

 そういう深層心理が、詐欺師達にとっては、格好のターゲットなのである。

 詐欺られカモの私が、推測するに・・・

 おそらく、人間の根源である深層心理を利用した詐欺事件は、これから先も、

 なくならないだろう。人間が、「寂しさ」や「愛情」などを、内包する限り。

 昨今の対策のような技術的な事で、少しは、被害者を減らせるかも知れない。

 だが、どんな対策をしても・・・

 人間の根本である「寂しさ」や「愛情」に関する問題が、なくなる訳がない。

 逆に、世の中が、無機質になればなるほど、こういう問題は、増えて行く。

 お金は必要最小限あれば良い。一度、大金を手にした私は、こう痛感する。

 必要以上のお金は・・・

 深層心理において、貴方を、コントロールし、他人をも、変えてしまう。

 金銭感覚は、間違いなく、麻痺してしまうだろう。どんなに、意識しても。

 気付いたら、小室氏だけじゃなく、私も、通帳には、ほとんど金がない状態。

 それどころか・・・

 それ以上の借金を、既に、作ってしまっていた。現在、私も、その返済中。

 でも、今の方が、よっぽど、人間らしい生活をしていると、実感する。

 だって、あの頃のフランス料理より、今の納豆かけご飯の方が、旨いもんね。

 そして、金がなくなってくると・・・

 自分にとって、本当に、大切な人間が、分かってくるよ。金繋がりじゃない

 真の家族や、友人達がね。貴方も、金には、あまり執着しない方が良いよ。

 ロクな事がないって。それより、今以上に、家族や、友人を、大切にね!!

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.