グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
無責任には"旅立ち"させられぬ事情


 昨日は、私なりに、"色々な出来事"があった1日でしたな。寝不足の中で。

 夜勤から帰るやいなや、洗濯物を、全自動洗濯機の中に、放り込みました。

 いつも通りの行動なのですが、今日は、1つ「目的」が、ありました。

 その「目的」とは・・・

 米アカデミー賞外国語映画部門を受賞した「おくりびと」を、観に行くこと。

 天の邪鬼な私ですから、別に、賞を取ったから、観に行く訳ではありません。

 一連の報道で、主演の本木氏の言動に対し、疑問に思う点があったからです。

 最初は・・・

 この映画を観ずに、その点だけを、ここで、指摘しようと思いました。

 けれど、これだけ話題になってしまったのですから、映画も観てみようと。

 それから、死者の尊厳を守り、旅立たせる「納棺師」にも、興味があった。

 というのも・・・

 私の両親は、2人一緒に、ガス爆発事故で亡くなり、旅立ちの姿を、

 警察や医療関係者以外では、一人息子の私だけしか、見られませんでした。

 いや、私が、2人の尊厳を守り、"見せなかった"というのが、真実です。

 「納棺師」の方々は・・・

 私以上に、様々な皆様の旅立ちの姿を、見ていると思います。その中には、

 私の両親のような姿をした方も、おられたことでしょう。人は、必ず死を、

 迎えることになります。姿(肉体)はどうあれ、人の魂は汚れず、御浄土へ。

 その旅立ちを、姿(肉体)と魂(心)から、サポートして下さるのが「納棺師」。

 そんな「死」という・・・

 尊大なテーマを、映画という世界が、どこまで描けたのか、早く観たかった。

 だが、私の前には、黒山の人だかりが、壁のように、前を遮っていました。

 アカデミー賞を取ったために、話題を呼び、平日にも拘わらず、超満員。

 並んでまで(待ってまで)・・・

 観るのは、私の本意ではないので、残念ながら、劇場を後にした次第です。

 何れ、この映画に関しては、ほとぼりが冷めた頃に、じっくり観ます。

 それから、本木氏の"問題があった言動"に触れることにしようと思います。

 帰りしな・・・

 お腹が空いていたので、久しぶりに、「モスバーガー」を、食すことに。

 選択したのは、「十勝コロッケバーガー」と「とびきりハンバーグサンド」。

 飲み物には、モスで私がお気に入りのメニュー「モスシェイク(バニラ)」を。

 食後・・・

 「十勝コロッケバーガー」は、十勝産のイモの味が、サクサク衣と相性良し。

 「とびきりハンバーグサンド」は、肉の味が勝ち過ぎで、バランスが悪い。

 全体のバランスを考えると、ハンバーガーの肉は、それ程の質は必要なし。

 俺は、たまに、モスも食べたくなるけど、マックが受けているのは、その辺。

 「所詮、ハンバーガーなんて、そんな物だよ」という割り切った価格戦略。

 だって・・・

 俺も思うけど、ハンバーガーなんて、そんな物でしかないんだよ、本当に。

 でも、最近は、昔ほど、ハンバーガーとかピザとかに、食指が動かないなぁ。

 やっぱり歳を取ると、内臓が少しずつ弱って、そういう物を、受け付けない。

 最後に一言「モスシェイク、冷え過ぎだよ。吸い取るのに、頭が痛くなった」

 モスを後にして・・・

 自宅近くにある西友に、向かった。何か、少し、春の雰囲気を、感じます。

 ここでの目的は、食材を仕入れることと、「物干しスタンド」を見ること。

 何故、「物干しスタンド」か? それは「乾燥機」の調子が著しく悪いから。

 どんな調子か・・・

 あるメニューを選択しても、その通りの時間まで、動作していないという事。

 端的に言うと「時間より早く止まってしまう」。その時間は、まちまち。

 もうそんな状態が、半年ほどになるけど、そろそろ我慢の限界に、近い。

 一応・・・

 一番原因の可能性が高い「ファンベルト」を、調べてみたが、問題はナシ。

 10年も前の機種だし、修理を頼むにも、先立つものが、不足している。

 それなら、電気代もかからないし、比較的安く購入出来る前記の物を検討。

 ありましたよ・・・

 2000円を切った価格で。手頃な「物干しスタンド」が、存在しました。

 組み立ても簡単。スペースもそれ程取らず、結構、洗濯物が、掛けられます。

 ストーブの側に置いているから、乾燥も比較的に早く、その日の内に、完了。

 これからは、乾燥に気を遣うことなく、睡眠を取ることが、出来そうです。

 ところで・・・

 西友からの家路で、いや〜な出来事に、遭遇してしまいました(無理矢理?)。

 手には、マイバッグと「物干しスタンド」。格好は、ソフト帽に大正ロマン。

 そんな私の前に、一台の車が止まりました。決して、タクシーではない。

 しかも・・・

 そこは、横断歩道のど真ん中の上。右側は、何とか通れそうでしたが、

 寝不足も加わり、私は、かなりむかつきました。確かに、前方では、

 排雪(舗道上の雪を運搬して行く作業)をしており、渋滞していた状況です。

 それらを考慮に入れても・・・

 ドライバーの態度は、許せません。私が、運転席側に回り、睨み付けると。

 最初は、無視。私が、その車を蹴るマネをすると、漸く、窓を開けました。
───────────────────────────────────
 私「何で、こんなところに、止まるんだ!!」

 ドライバー(謝るでもなく、自分の車だけを心配して)

  「蹴ることないでしょう。だって、前の車が止まったから…」
                          →子供の言い訳か!

 私「横断歩道の真ん中で止まるなんて、道路交通法違反だろ!!」

  「(大人げなく、ハッタリで)俺は警察だから、捕まえるぞ!!」

 ドライバー「そうですか(信用せず)。それなら、すいませんでした」
───────────────────────────────────

 おそらく・・・

 このドライバーは、全く反省していないし、謝る気も、なかったのでしょう。

 「こんな状況だから、しょうがないだろう。お前が我慢すれ」という本音。

 けれど・・・

 「こんな状況」のせいにする前に、先ず横断歩道に止まってしまった自分を、

 省みるべきでしょう。それなのに、この男はさも自分に非はないという態度。

 最近は・・・

 どうも、「社会のせい」にしたり、「環境のせい」にしたりする人が多い。

 それじゃ、自分の責任(自己責任)は、ないのですか? 自分は常に正しい?

 いつも、何かのせいにして、責任を取らなければ、これ程、楽なことはない。

 "無責任人"の増加が・・・

 真っ当に暮らしている人を、生きにくくする。そんな現状が、今の世の中だ。

 せめて、自分がしている行為には、責任を持ってくれ。お願い、頼むから。

 そして、自分に非があると分かったら、「素直に謝る」。それが一番だよ!

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.