グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「画面」に潜む恐ろしさをマザマザと体験


 いやぁ〜、札幌も遂に春めいて参りましたなぁ〜。気温も連日2ケタを記録。

 普段は、籠もり人の私も、外出気分にさせられます。今週末は"芸術デー"に。

 貴方も春の柔らかい日差しを浴びながら、何を思う日々を過ごされてます?

 ここで・・・

 突然ですが、貴方も、充分に気を付けて下さいね。"きれい好き"ほど危ない!

 私のところは、前にも申した通り、「地デジ」の準備なんかしてませんから、

 テレビは、2000年製のソニーWEGA、もちろん、ブラウン管(CRT)。

 ある日・・・

 画面がチョッと汚れているなぁと思い、いつも通りに、スーパーガラスふき

 という泡フォームの洗剤を吹き付け、ティッシュ・ペーパーで、拭き取り。

 ただ、この時は、100円ショップで買った「赤ちゃんのおしりふき」を。

 使ってみたんですよ・・・

 私の所には、「赤ちゃん」は、いないのですが、この製品は、適度な湿り気

 を持っており、「ウェット・ティッシュ」としては、とても秀逸なのです。

 何故なら、100円ショップの「ウェット・ティッシュ」は湿り気が少ない。

 この製品を・・・

 知ったのは、私の会社の人が、たまたま、同一の職場で、使用していたから。

 大きさも手頃だし、様々な用途に使えるので、便利だなぁと感じていました。

 それで、100円ショップの店内を探し、見つけ出し、購入した次第です。

 ところが・・・

 どうも、この製品が、仇(あだ)になったようです。そう記してあるブログが。
               http://macht.blog.so-net.ne.jp/2006-01-23-1

 そう、このブログにも書いてある通り、テレビ用、パソコン用に関わらず、

 画面の表面上には、「反射防止用コーティング」が、施されているのです。

 これが施されていることによって、どんな角度から見ても、テカリを抑制。

 このコーティングを・・・

 私の安易な一拭きで、剥がしてしまった様です。最初は、小さい面積だった。

 この時点で、無視しておけば良かったのに、元来の探求心が、頭をもたげ、

 「ネットで検索」ということに相成りました。検索すると出て来る出て来る。

 予想以上に・・・

 「反射防止用コーティング」を剥がした人が多いことを、初めて知りました。
 (ネット情報によると、ソニーのトリニトロンは、剥がれやすいようです)

 けれど、ほとんどが、パソコン用の「CRT」で、画面はそれ程大きくない。

 私のは、36型の大型画面です。それでも、「完全剥がし」に、挑戦を決意。

 最初は・・・

 手当たり次第に、台所にある洗剤を、使用してみました。しかし、効果なし。

 若干手応えがあったのが「クリームクレンザー・ジフ」。でも、ほんの少し。

 それを、メラミン・スポンジに付けて、ゴシゴシ擦るのです。疲れるわぁ〜。

 2時間くらい・・・

 やっても剥がれるのは、ほんの僅か。やっぱり止めておけば良かったと後悔。

 作業の後は、本当にドッと疲れてしまいます。何故に、私は、こんな境遇に。

 10年前のテレビだから、諦めがつくものの、目の前には、汚い画面が存在。

 何かもっと効果のある物は・・・

 検索に検索を重ね、見つけた物は、本来は、車用の油膜取り「キイロビン」。

 後日、ホームセンターで、この商品を購入しましたよ。大きな期待を持って。

 2時間ずつくらいに分けて、3週間ほど、使用しましたかねぇ〜。結果から、

 言うと、思ったほどの効果は認められず、テレビは、未だ、斑模様のまま。

 只今・・・

 このメルマガを書きながら、横から見てみると、テレビ画面には、無数の傷。

 本当に、無残で、申し訳ない気持ちになります。「ごめんなさいテレビさん」

 こんな中、新たに見つけた刺客が、泡フォームの「オレンジクリーン」です。

 先週・・・

 チョッと試してみたのですが、今までの刺客の中では、一番腕が立つ様です。

 けれど、作業自体の大変さは、同じ様なもの。やってみると、半端じゃない。

 その後、件の原因になった「赤ちゃんのおしりふき」を使って、拭いたが、

 コーティングはビクともしなかった。得てして、こんなもんだよなぁ〜(T_T)

 もし・・・

 貴方も「ブラウン管(CRT)」を使用しているならば、画面の拭き取りには、

 充分に注意して下さい。専用の洗剤を使い、柔らかい布で、拭き取るように。

 決して、「赤ちゃんのおしりふき」「ウェット・ティッシュ」は、使わぬ事。

 それ以上に・・・

 「液晶画面」や、「プラズマ等の画面」は、デリケートだと思われるので、

 細心の注意を払い、添付されている説明書をよく読み、画面に対して下さい。

 決して、私のような「反射防止用コーティング」を、「完全剥がし」する

 等という愚行に、走らないで下さい。貴方の貴重な時間が、失われますよ。

 私の場合、確かに・・・

 「反射防止用コーティング」を剥がしている人が、意外にも、多い事実を、

 今回の件で、初めて知ることが、出来ました。ただ、それと引き換えに、

 失った時間や労力も大きかった。それでも、一度、手を付けてしまったので、

 最後まで、「完全剥がし」には、挑戦して行くつもりで、ボチボチやります。

 今後も・・・

 この経過については、随時、このメルマガで、報告させていただきます。

 もう一度、口を酸っぱくして、貴方には申します。「画面には気を付けろ!」

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.