グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
自分の感性を信じることが"関係"を良好に


 今年は、1日を通じて、「晴天」という日は、少なく感じますなぁ〜。

 北海道には「梅雨」がない。という定説が、近年、崩れつつあるようです。

 まさに「蝦夷梅雨」という言葉が、ピタリと当てはまるような気候です。

 まぁ・・・

 「照る日もあれば曇る日もある」。分かっちゃいるけど、たまにはねぇ〜。

 夏らしく、朝から、ど"ピーカン"な陽も、拝みたいというものですよね。

 けど、天気は「神の領域」。人間の力じゃ、どうにもならないところが良い・

 人間の力で・・・

 どうにかなるものが、「トラブルの回避」。経験と直感が、物を言います。

 齢を重ねて、47歳。私は、最近、それを痛感します。信じた方が良い。

 私は、信じなかったばかりに、気まずい思いを、今、噛み締めています。

 最初の印象で・・・

 「コイツは自分とは異質な人間だ」と感じたら、恐らく、それは当たりです。

 呉々も、行く末、こういう人物と、仲良くなろうとは、思わない方が良い。

 特に、「怒り」などをぶつけると、どんなしっぺ返しを喰らうか分からない。

 こういう輩には・・・

 いくら、自分が「正当な主張」をしたとしても、感情的に取られるのがオチ。

 しかも、そういう輩に限って、態度も大きくなり、感情的な表情が出現する。

 ソイツが、雇う立場等、力関係が上なら、尚更、この現象が、顕著になる。

 こういうヤツは・・・

 その「肩書」を外すととても弱いのだが、それが通用すると途端に強くなる。

 一対一じゃ、からっきし弱いくせに、「権力」を笠に着ると生き返るのだ。

 貴方の周辺にも、そういうヤツは多いでしょ?貴方も被害に遭ってません?

 仕事上・・・

 どうしても、こういう輩と付き合わなければダメな場合「上辺」だけが一番。

 どだい、緊密な意思疎通などは、夢のまた夢なので、それが自分を守る方法。

 少しでも、ヤツのご機嫌を損ねることを言えば、自分が嫌な思いをする。

 何故・・・

 ヤツ如きのために、自分が嫌な思いをして、職場や学校に向かわねばならぬ。

 どう見ても、自分が悪い事など一言も言っていない。ヤツが反省しないだけ。

 けれど、反省を求めても無駄。それなら、自分が「大人」になるしかない。

 以前、このメルマガで書いた・・・

 "コレ"が役に立つだろう → http://www.unlimit517.co.jp/gnews214.htm

 最近は、特に、自分の感情を制御出来ない輩が多い。そのまま、表情に出る。

 「私は怒ってますよ」「俺は不愉快だ」「朝から、私は機嫌が悪い」等々

 ヤツらは、それらの表情が・・・

 相手を、不愉快にさせるということを知ってて、わざと、やっている。

 人のことなど、どうでも良い。自分の不快感が、取り除かれれば、OK。

 つまり、相手を不快にさせても、自分の気分が、良くなればそれで良いのだ。

 非常に極端かも知れないが・・・

 まさに、「無差別殺人」などを犯す輩が、コレにピッタリ。自分本位の典型。

 昨今、自分の感情さえ、満足させれば、他人の感情、体を平気で踏みにじる。

 まるで、この世には、自分の存在だけがあり、他人の存在は、無きに等しい。

 この世には・・・

 自分がどんなに努力しても、相容れない人間がいることを、認知すべきだ。

 そんな相手を、理解しようと、努力することは無駄だし、無理なことである。

 出来るだけ、距離を置いて、接触しないに限る。お世辞など、以ての外。

 近付けば近付くほど・・・

 こういう輩は、本性を剥き出しにし、貴方に、襲いかかってくるだろう。

 貴方を守るのは、極めて、よそよそしく、事務的な態度で、接すること。

 それくらいで良いのだ。全ての人達と、仲良くするなんて、無理なこと。

 最近・・・

 私はつくづく思う。「自己防衛」というのは、防災や防犯だけではない。

 むしろ、「人間(他人)」に関することの方が、多岐に渡るのではないか?

 直接、人間と交わる時間が、減少する現代では、"鬼門"の一つかもしれない。

 そう言えば・・・

 この前、美輪明宏さんのコンサートに行った。彼は、どんな付き合いであれ、

 「腹六分」ということを、提唱されている。相当嫌な思いをされたのだろう。

 私も、この歳になって、「腹八分」等では多過ぎる。「六分」が丁度だと。

 もう一つ、貴重な"情報"を・・・

 美輪さん、江原さんのファンには残念だが、"あの番組"は今年一杯で終わる。

 確かに、色々、物議を醸し出しました。バッシングも、かなりの数に上る。

 でも、私は、美輪・江原の「トーク番組」としては秀逸だったと思うのだが。

 あまり(特に"超常現象"が絡み)・・・

 稼ぎ過ぎると、人は、「妬み」「嫉み」ばかりが、多くなってしまいます。

 私は、他人はどうあれ、自分の視点で、物事を捉えても、良いと思います。

 ただし、「人間関係」の中では、喋り過ぎない方が、いいことも存在します。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.