グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
あの「結婚詐欺」における男女の機微を読み解く


 一昨日の晩、酷い所業を見てしまいました。夜勤時に寄る弁当屋さんにて。

 弁当の出来上がりを待っていた私の前に、5〜6人の男達が突然出没する。

 年の頃は、10代後半から20代前半。彼らは、全員、手にケータイを所持。

 彼らの狙いは・・・

 店のカウンター中央にあった「ピカピカ点滅する掲示」。そこにケータイを。

 5〜6人が次々と代わる代わるケータイを付ける。時間にして10秒足らず。

 彼らは、目的を達し、即座に店を後にする。外に止めてあった車で急発進。

 私は直ぐに・・・

 店員達の顔を見たが苦笑いをするだけ、慌てている様子なし。いつもの事?

 このチェーンでは数ヶ月前から、ケータイの登録による「ポイント制」開始。

 店舗に訪れると「1日1ポイント」与えられる。10ポイント集めると、

 150円引きのクーポン券をゲット。即座に弁当が150円引きで食せる。

 でもねぇ・・・

 店舗に訪れるというのは、その時も、「弁当を買う」ということだよ。

 こんな形で訪れるのは、全く「押し込み強盗」と同じだよ。これは犯罪!!

 こんな手荒い方法で、ポイントを集め、何食わぬ顔で、弁当を食うのかね。

 世も末だよ・・・

 北海道だけじゃなく、全国的にも、こんな奴ら、出没しているのかねぇ。

 結婚詐欺女でも、世間を騒がせて、こんな手口まで北海道発じゃないよね。

 恥ずかしいよ、同じ道産子として。人を欺し、陥れる。実に卑劣で非人間的。

 こういう輩は・・・

 人を欺して、手にしたお金等で物を買っても、羞恥心は感じないんだろうね。

 だから、こんな手口で味を占めると、次々と、金銭欲と物欲が盛り上がる。

 金銭欲と物欲は留まる所を知らないから、捕まらない限り、この生活を継続。

 捕まっても・・・

 既に、真面目に働く気がないから、出所後は元の木阿弥かな。整形でもして。

 そう言えば、結婚詐欺女、大阪で整形していたらしい。顎を細く見せるため。

 だから、ブログの画像には、目を隠して、ホッソリ顎を強調した物をアップ。

 ネットではもちろん・・・

 一部、マスコミなどを通して、既に、本名や写真等も知れてしまっている。

 それなのに、格好のネタであるワイドショーやニュースは、未だに隠す。

 何か特別な理由でも、あるのかね? 結婚詐欺女と男達の因果関係のせい?

 そんなに・・・

 慎重なマスコミじゃないでしょうよ、今までだって。圧力でも掛かってるの。

「美人詐欺師」なら、もっと話題になったでしょうね。私も見たけど、う〜ん。

 美人じゃないことは確か。一般レベルから言っても、容姿的には下のランク。

 でもねぇ・・・

 美人や美男子ならば、わざわざ「結婚をネタ」にしなくても周囲はチヤホヤ。

 別に、詐欺を噛まさなくても、容姿だけで貢いでくれちゃうのよ、みんなが。

 一般的に言って、「結婚詐欺師」は男女を問わず、容姿的には大した事ない。

 だから・・・

 頭を使って、「詐欺の手口」を考え、相手を、ドンドン深みに嵌めて行く。

 その時の特殊兵器が、女なら「笑顔」、男なら「頼りなさ気」。これが多い。

 実際、私が会った男の「結婚詐欺師」も、まさに、これにドンピシャだった。

 私も職業柄・・・

 日に何百人も女性を見ているが、笑顔か、そうでないかで、印象が全然違う。

 容姿がたいしたことなくても、「笑顔」という武器だけで、男は欺される。

 「甘えた口調」「笑顔」「貴方だけ」の3本立てで、世の男らはイチコロだ。

 客観的に・・・

 結婚詐欺女の画像を見て、「あんな女、俺なら欺されない」と思った貴方。

 甘いなぁ〜。実際に会うのと、客観的に画像を見るのとでは、全く違う。

 特に今回の様な手練手管の結婚詐欺女は、恐らく会うと180度印象が異なる。

 マスコミは・・・

 いつもの如く、この女について、出身地から整形のことまで、事細かく、

 調べている。既に、その時点で、結婚詐欺女の術中に、嵌っているのだ。

 恐らく、調べれば調べるほど、「詐欺の本質」からは、ドンドン遠ざかる。

 そして・・・

 こういう女は、捕まった事は「しまった」と思っているが、マスコミ中で、

 暫くの間、自分を取り上げてくれる事に関しては、女王様の如く嬉しいはず。

 容姿的に満たされなかった女が、詐欺という行為で、一躍世の注目を浴びる。

 そのまま・・・

 生きていては男性からもちやほやされず、ましてや、世から注目等されない。

 彼女は、売春紛いの行為に手を染めていた中学時代から、既に、心の中は、

 「金銭欲」と「物欲」に支配されていたと考えることは、想像に難くない。

 それらを・・・

 満たすため(実際は満たされることなどない)=男を欺す(詐欺行為に走る)

 という図式が頭に浮かんだのだろう。そうせざろう得なかった理由の一つに、

 容姿的な悩みが挙げられる。更に、かなり太めという事実も、拍車を掛ける。

 この女以外にも・・・

 この世の中、この程度の悩みを持った女性は、ごまんといるだろう。何故、

 そういう女性達の大半が、「結婚詐欺師」にならないかというと、極端に、

 「金銭欲」と「物欲」に支配されないから。ある程度バランスを保っている。

 このバランスが・・・

 大きく崩れた時に、今回の様に、典型的な「結婚詐欺女」を生んでしまう。

 先記のように、容姿に問題がなければ、詐欺にも走る必要がなくなる。

 極端な「金銭欲」「物欲」+「容姿問題」=「詐欺行為」に走る土壌が出現

 今度は・・・

 転じて、欺された男の側に、目を向けて見よう。この「結婚詐欺女」、実に、

 うまい2つのキーワードを使っていた。「料理上手」「ピアノの先生」

 見た目はたいした事なくても、この2つだけで、男は勝手に想像を膨らます。

 「料理上手」・・・

 いつの時代でも、男はこれに弱いよ。まして、包丁を使えない、飯炊けない、

 何て、基本も出来ない女が増えてくれば、尚更だよね。男は食い物に弱い。

 その上、料理が上手かったら、言うことなしだ。毎日、ワクワクするよね。

 「ピアノの先生」・・・

 先ずは、優しく、生徒に教えている場面が浮かんでくる。繊細な指が光る。

 夜は、モーツァルトやショパンを聴きながら、明日のレッスンの構想。

 生徒の発表会では、思わず涙してしまうような繊細な女性。たまらない。

 こんな妄想を・・・

 してしまう男は私だけでしょうか。そうじゃないから、欺されたのでしょう。

 結婚詐欺女には、容姿を補って余りある「笑顔」「話術」「戦略」が存在。

 余り誉めたくはないが、そのイメージ作りによって男達は見事術中に落ちた。

 まぁ・・・

 ここまで行かなくても。男と女の恋愛だって、化かし化かされですもんね。

 化かしたつもりが、冷静になって考えると、化かされている何ていつもの事。

 男が悪いのか、女が悪いのかは、永遠の疑問。私は女の方が一枚上手だと。

 それにしても・・・

 そこそこの化かされ合いは良いけど、詐欺まで行っちゃうとねぇ、問題。

 身ぐるみ剥がされて、殺されちゃあ、自分で敵を取ることも、出来ないよ。

 もし、生きていても、欺された人達は、大抵詐欺師の事を、悪く言わない。

 前出の・・・

 私が会った結婚詐欺の男に欺された女性も、その家族も、そんな感じだった。

 幾ら説明をしても、「いや、あの人は本当は良い男なんだ」って言い張る。

 結局は、盗んだ車さえ、返してくれれば、警察には届けないと引いてしまう。

 ところが・・・

 この結婚詐欺男、犯行はこの女性ばかりではなかった。札幌S区にある9階

 建てのビルでは、1〜9Fの中で、ママさんが一人でやっているスナックを、

 狙って、結婚詐欺ではないが、この男は、少額の金を、借りまくっていた。

 実は・・・

 この結婚詐欺男、道警でも1年以上も前から、捜査をしていたが、捕まらず。

 捕まえたのは、当時の私の相棒。彼も結局は詐欺師だったから逃げそうな所、

 大体想像出来たのかなぁ。そうじゃないと探し出して4日で捕まえられない。

 後日談があり・・・

 この結婚詐欺男は、警察が来る前に、私達が匿っていた場所から逃げ出した。

 実は、私達は、このまま、警察に突き出しても、お金にならないし、被害者

 にもお金を返す事が出来ないから、知り合いのヤクザの親分に頼む所だった。

 さすが・・・

 犯罪者、それを察知して、逃亡してしまったか。その後、足取りは掴めず。

 だが、2〜3日して、漸く、道警が捕まえたらしい。新聞に載っていた。

 けれど、詐欺の金額は雀の涙ほど。多くの事件が、掘り出されず、闇の中へ。

 この事例からも・・・

 分かるように、確かに、詐欺を立件する事は難しい。ましてや、今回の事件

 のように、結婚詐欺女の被害者が殺されたら、尚更、困難である。だから、

 警察もマスコミも、この女の個人情報を出す事を、躊躇っているのだろう。

 でもねぇ・・・

 第四の権力と言われる「ネットの社会」においては、隠し通せないのよ。

 本名だろうと、画像だろうと、秒速と言っていい程に、瞬時にアップされる。

 これが良い事か、悪い事か、一概には言えない。でも、個人情報は洩れる。

 その人達の所だけで・・・

 情報も収まっていれば、良いが、既出の「弁当屋押し込み強盗団」のように、

 モラルも羞恥心もないような奴らが、ケータイを利用、簡単に本名も画像も、

 不特定多数に、流布してしまう。只単に、興味本位で、個人情報が流される。

 必要以上の情報流布は・・・

 捜査を混乱させ、事件の本質に迫るのを妨げてしまう。マスコミも興味本位

 だけで、余り事件に関係ないような枝葉末節の情報を、穿り出さないように。

 だが、いつも興味本位で終わる。事件の本質の迫る報道は期待出来ないのか。

───────────────────────────────────
「結婚詐欺師」から身を守る5ヵ条・・・
───────────────────────────────────
 1.「婚活サイト」「出会い系サイト」などには、絶対アクセスしない。
───────────────────────────────────
 2.個人のブログやHP、メルマガには、必要以上に入り込まない。
───────────────────────────────────
 *詐欺師と出会うような場面を減らすことが、危険を減らすことです。
───────────────────────────────────
 3.男性だったら女性、女性だったら男性が、それ程、知らないのに、
   急速に接近してきたら、決して、イメージでは捉えずに、冷静に、
   その人の事を、分析すること。

   その時に「自分はそれ程もてる訳はない」と、言い聞かせること。
───────────────────────────────────
 4.「結婚相談所」に絶対に登録しない。そこから、個人情報が洩れます。
───────────────────────────────────
 5.知り合って間もなく、「お金の話」を持ち出されたら二度と会わない。
───────────────────────────────────
 *これが出来るようで出来ない。男や女の詐欺力の虜になっている被害者は、
  この事ですら、「自分は頼られてる。愛されている」と勘違いしてしまう。
  これから逃れるには、件の男や女とは、その後、一切会わないのが得策。
───────────────────────────────────

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.