グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
正当な抗議者は「クレーマー」ではない


 遂に、50本目を達成です。この分野では、言葉の特徴から、米に一日の長。
 http://asa10.eiga.com/cinema/04.html

 正直、夜勤明けで、1年間、観続けて、意識を失っている場面も少なくない。

 けれど、無くなるのは寂しい。2月5日からの第二回が、今から楽しみです。
 http://asa10.eiga.com/2011/

 親しく・・・

 付き合いをさせていただいている「セイコマTJ店」。途中で同列店である
 http://www.unlimit517.co.jp/ana305.htm

 「セイコマH3店」へ寝返ったが、"友人"は何故か「セイコマTJ店」に多。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana306.htm

 「セイコマTJ店」の方が、家からも近く、便利。結局、"ホーム"に戻った。

 当初は・・・

 以前からの顔見知りの店員が対応してくれていた。3回目に"其奴"は出現す。

 私は、ポイントがある程度貯まっていたので「キッチンミューズ詰め替え用」

 「キッチンペーパー」等の消耗品と、交換することを、ネットから注文した。

 ところで・・・

 100円以上の買い物毎にポイントが付く「セイコーマートクラブカード」

 展開は2000年と早く、国内コンビニ初。もう10年超、私も恩恵に与る。

 セイコマ関係者の話だと、「コンビニという位置付けより、ミニスーパー」

 元へ戻ると・・・

 初顔合わせの"其奴"は、私の買い物のポスデータ入力は、滞りなく終えた。

 ところが、次にネットでポイント交換申請をした「景品」の旨を伝えた途端、

 只でさえ、眼に特徴のある顔の目玉が、見開いた。彼、「景品」交換出来ず。

 矢庭に・・・

 ケータイを取り出す彼。バイトの先輩に尋ねるが、一向に要領を得ない様子。

 私の後ろに、お客さんも2人並んでいたので、「また、改めて、来るわ」と。

 "其奴"はホッとした表情を。恐らく、「景品」から解放されたと勘違いした。

 後日・・・

 私は、映画空きの夜勤明けに、愛飲焼酎「長次郎」が切れるので、出張った。

 早朝、店内は空いていた。買い物は「長次郎」しかなかったので直ぐレジへ。

 今度の店員も初顔。だが、「景品」交換は可能。でも、「ミューズ」探せず。

 この時に「景品」を・・・

 「ネットで頼んでも、書類に記入しなければいけない」との指摘だったので、

 もう一度、セイコマHPを読んでみたが、「ネットで頼んだ旨、伝える」と

 明記してあったので、私の方が正しかった。その折りにフリーダイアル発見。

 1、2回目の対応に・・・

 納得出来なかったので、一番上のフリーダイアルの掛けたが、係違いだった。

 教えられた2番目のフリーダイアルで、女性の相談係に、事の成り行きを、

 説明すると、直ぐに「セイコマTJ店」に連絡をしてくれ、折り返し電話を。

 相談係曰く・・・

 「(ミューズ)を見つけられなかったのですねぇ。大変申し訳ありません」と

 店長が言っていたとの事。この店長は、非常に元気があり、親切で、その上、

 サービス精神旺盛な人物。この人がいるから「セイコマTJ店」のファンに。

 最後に、この事も踏まえて・・・

 私は「今迄、非常にレベルの高い店員の方が多かったのに、今回は残念です。

 今後は、「景品」の交換の仕方はもちろん、その他の連絡事項もしっかりと

 伝達した頂きたいと思います。是非、店長に申し上げて下さい」と、告げた。

 その4日後に・・・

 再び「セイコマTJ店」を、恒例の"6日晩餐会"の為、訪れると、そこには、

 件の"其奴"が存在した。私は、何食わぬ顔で、必要な食料、酒等を買い込み、

 レジに向かうが、シュークリームに目が奪われ、一度戻る。"其奴"と再会す。

 私は不安を覚え・・・

 レジ入力の途中で、「景品」の件を持ち出す。目が泳ぐ"其奴"。前記の表情。

 矢継ぎ早に「景品の出し方、覚えたかい?」と私。「覚えてない」と"其奴"。

 仏の顔も三度である。遂に、私はキレた。「3回目だぞ、いい加減にしろ!」

 正確に言うと・・・

 "其奴"は2回目だが「セイコマTJ店」では3回目である。ここで会ったが、

 運の尽きである。この場も、「景品」交換ナシに逃げようとする"其奴"の姿。

 私の怒りは倍増した。たかが「景品」だが交換せずに帰るつもりはなかった。

 私の脳裏に・・・

 2回目の「景品」交換を処理する店員の姿が浮かんだ。その記憶を辿って、

 "其奴"に「景品」交換をさせようと試みた。取り敢えず、後ろのお客には、

 謝罪したが、返答はナシ。まぁ、そうだろう、他人事だもの、そんなもんだ。

 しかし、4〜5人も・・・

 並んだお客の中には、怒り出す人も。ところが、私がその人に輪を掛けた位、

 "其奴"に罵声を浴びせたから、その人もいつの間にか黙ってしまった。だが、

 後少しで、「景品」交換が終わりそうな瞬間、ポスレジが、反応しなくなる。

 どうしようもなくなり・・・

 前回同様、"其奴"はケータイの縋る事に。それだけでも足りずに、数分後、

 バイトの先輩登場。少し操作し、ポスレジ反応開始。「景品」交換も順調に、

 と思った矢先、思い掛けない言葉が「景品とポイントに差額が生じている」

 何・・・

 「そんなはずはない。ネットで確認しながら、交換申請をした。誤りだ」

 当然、私は突っぱねた。その約1分後、漸く「景品」交換は、完了を迎えた。

 会計はやり直し。私は結果として、待たせたお客の会計を優先してと頼んだ。

 ところが・・・

 このポスレジって奴は、融通が利かない。私からじゃないと出来ないとの事。

 仕方なく、私から会計をし、後ろを振り返らずに、そそくさと店を出る事に。

 データの処理だとかは、良いのだけれども、会計の融通は利かないポスレジ。

 今回の元凶は・・・

 どう考えても、"其奴"。その所為で、私は大いに時間を割かれ、恥をかいた。

 数日後、私の頭に言葉が浮かんだ。以前に、このメルマガでも、取り上げた。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews34.htm

 私は、決して「クレーマー」ではない。そこで提供しているサービスを要求。

 しかも・・・

 1回目は、未だ店員が慣れていないのだろうと、気を遣い、速やかに帰った。

 私は、密かに、ケータイで一生懸命対応していた店員が、次回にはこの件を、

 処理出来るだろうと期待していた。「セイコマTJ店」もそういう店だから。

 けれど・・・

 "其奴"はその期待を見事に裏切ってくれた。店長の連絡も彼に届いておらず。

 恐らく、私が来る迄、彼の脳裏から「景品」の件は消え失せていたのだろう。

 彼の感覚は、セイコマの店員より、未だ、他人事と思うお客さんの方に近い。

 だから・・・

 彼の心を代弁すると「五月蝿いなぁ〜この親仁。早く帰ってくれないかなぁ」

 ヘルプで来た先輩店員に、私は「景品の出し方、教えてやって」と、頼んだ。

 "其奴"はあの騒動後、聴いただろうか?当たり前の事を当たり前の事として。

 こんな騒動に・・・

 懲りず、これからも「セイコマTJ店」を利用する。"其奴"は成長するのか。

 どっちでも良いけど、気持ち良く買い物させて欲しいと願う丈。私は商品を、

 購入し、彼は「セイコマで提供しているサービス」を恙なく施す。それだけ。

 帰宅後・・・

 留守番電話に、店長からの伝言「何時でも良いから、景品を引き取りに」と。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.