グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
何気ない日常にも"生きるヒント"は潜む


 今年も、もう2/3が過ぎ去りましたか。早いものですよねぇ〜、本当に。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews245.htm

 ここ札幌は8月は比較的晴天が多かったのですが、9月に入って、台風に雨。

 幾ら、天気予報の精度が上がっても、「天気」は、やはり神様の領域ですよ。

 20歳過ぎれば・・・

 こんな経験、もしかしたら、貴方にもあるかも。早熟故、大人になって悩む。
 http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/197.html

 だが、そうじゃない人だって、大人になって悩む。決して、自分丈じゃない。

 人それぞれ得手不得手がある。全てを巧く御するのは無理。無理してない?

 2週間程前から・・・

 何だか、イライラしなくなって来た。原因は定かではない。でも、何となく、

 分かる。顕著な例は「車の運転」である。少し前ならば抜かれたら抜き返す。

 非常に落ち着きのないイライラ運転に終始。理由はともあれ、コレだって。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews257.htm

 不思議なもので・・・

 そういう運転をしていると、そういう傾向を持つドライバーが近寄って来る。

 信号で止まる度にデッドヒートの繰り返しである。睨み付けた事、数知れず。

 本当に無意味な争いですわ。こんな事したって、何のメリットもない。馬鹿。

 イライラは・・・

 自分のイライラを更に高じさせ、同傾向人にも伝播し、波及させてしまう。

 こういう傾向を持つドライバーに限って、「自分は事故を起こさない」等と、

 何の根拠も理由も持たない「糞自信」を所有する。正に、馬鹿の二乗である。

 もちろん・・・

 私も御多分に洩れず"馬鹿の二乗"。そんな馬鹿男が、ある時、フト気付いた。

 珍しく自分が余り飛ばしていなかった時、フト横を見ると、先程、クドイ位、

 車線変更を繰り返し、猛スピードで走り抜けていた馬鹿男。其奴がそこに。

 考えて見れば・・・

 信号機が余り存在しない郊外の道であれば、イザ知らず、市街地では、幾ら

 飛ばそうとも、信号機に捕まる(信号無視は除く)。仮に、その地点に最初に、

 到達したとしても、それ程、飛ばしていなかった車が、スルスルと追い付く。

 まぁ・・・

 最終目的地が、同じだとしても、市街地であれば「10分差を付ける」のは、

 可なり困難であろう。それならば、5分、或いは2〜3分丈、早く着きたい

 為に、猛スピードと頻繁な車線変更でリスクを背負うのか。馬鹿らしいなぁ。

 賢明な貴方なら・・・

 こんな事位、既に気が付かれていたでしょう。私は馬鹿だから今頃気付いた。

 その頃から、徐々に無闇に飛ばす事が少なくなった。今でも、それなりには、

 飛ばしますけど以前程じゃない。後続車の煽りにも、怒りを抑え、堪えます。

 そうすると・・・

 幾ら粘着質の車でも、前車が飛ばさない事を認識する様で大抵は1分以内に、

 抜かしてくれます。気の短い私には堪えるのも結構キツイですが。でもねぇ、

 こういう傾向の人達と、お付き合いしない事も身を守る術ですよ。本当にね。

 車だけじゃなく・・・

 日本人の場合は、歩いていても「目的地主義」ですよ。兎に角、その場所に、

 1分1秒でも早く着きたがる。前方の信号が止まれなら、道路を横切っても、

 目的地に近い方に進む。前の人の歩みが遅いと、足音で急ぐ様煽りを入れる。

 歩行者も・・・

 良く考えると、信号機で止まる(信号無視は除く)。煽りを入れた人も、先程、

 急かされた人も、そこで止まる。そして、横切った人もそこに。何故なのか。

 それは、少しの間を除いて、信号機は縦か横かどちらかに進めるからである。

 だから・・・

 例え、縦の信号が赤でも、横の信号が青の場合、無理して、横切らなくても、

 自然に横切った人に追い付いてしまうのである。それを考えると無理をして、

 急ぐのが何だか馬鹿らしく感じられる。セカセカは自分の感情もセカセカに。

 歩行者ならば・・・

 車以上に、目的地への到着時間に差は付かないだろう。その為に、貴方は、

 リスクを背負うの?時間に余裕がないならば、少し早く出ればいいじゃない。

 時間は正に「自分で作るもの」。そうしないと一生、貴方は時間に追われる。

 作るのを・・・

 阻止する最大の敵は「TV」。地デジに移行された今、正に再認識している。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews272.htm

 TVを、積極的に見ている人は極少数でしょう。大半の方は"ながら族"です。

 でも、何となく時間を潰して、「TV」の画面を付ける。合間合間にチラ見。

 消極的・・・

 時間の潰し方です。貴方が、積極的に「時間の選択」を、して見ませんか?

 「読書」「音楽鑑賞」「美術館へ」「コンサートへ」「スポーツを」等々、
 
 自分で選べる選択肢は多種多様です。「ネット」だって「TV」よりはマシ。

 私の時間感覚で言うと・・・

 消極的な「TV」は24時間を8時間に減らしますが、積極的な時間活用は、

 24時間をそれこそ2〜3倍にする事が可能です。嘘だと思うなら、自分で、

 やって見たら?けれど、「TV」の洗脳から脱却するのは少々時間が掛かる。

 私も・・・

 少しずつ「TV」から離れて、この段階に来る迄、2年以上は経過している。

 しかし、「TV」が、一昔前以上に、『偏向放送』や『捏造報道』が、激増

 している現在に於いては、既に見る価値もないし、時間を潰す価値すらない。

 正に・・・

 「百害あって一利なし」否、百害どころか、千害、万害以上あるかも知れぬ。

 何故なら、人間のこの世での存在価値である「思考力」を奪い、洗脳する。

 もしかして、イライラ人間や、セカセカ人間の増えた理由は、「TV」かも。

 知らず知らず・・・

 薬物の様に、浸透してしまうのが「TV」の魔力。そこから、離れなければ、

 一生気付かないかも知れない程、恐ろしい代物。何度も言うが、そこから、

 逃れるには「地デジ移行」は絶好の機会であった。このチャンスを逃すな!

 本居・・・

 私が「何となく、分かった」イライラしなくなった理由とは?
───────────────────────────────────
 ●「TV」から完全別離出来、時間的余裕が生まれた。

 ●同じ傾向を持つドライバーから「人の振り見て我が振り直せ」を覚った。

 ●信号機のシステムを、車から、歩行者から、再確認する事が出来た。

 ●会社で、パワハラ発言をされたが、良い意味で、開き直れた。

 ●イライラやセカセカは、他人に伝播、波及、世の中を暗に導く事を認識。
───────────────────────────────────

 上記5つは・・・

 実に何気ない事である。そのまま、通り過ぎてしまいそう。だが、この度は、

 心に引っ掛かった。これで、人生の全てが、良い方向に行くとは思えないが、

 進めるための切欠になったのは確か。何気ない日常も、決して無駄ではない。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.