グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
全国で初摘発「アリバイ証明の罠」


 人を育てるのは、難しいですなぁ〜。世代、個人、その他、様々な要素アリ。

 育って来た家庭環境も大きく影響します。一筋縄などで、到底行くはずナシ。

 出歯亀・・・

 何て言葉、最近は使いませんなぁ〜。でも、これがピッタリの商売なんです。
 http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/151.html

 ダイアナさんで有名になったあの言葉も、ここが由来。正にこれもピッタリ。

 人は金で満たされると頽廃の道を歩むしかないのか。to be, or not to be

 手段は兎も角・・・

 頽廃するのかも知れない事例を次に。「詐欺」から出た嘘「アリバイ会社」

 この余り聞き慣れない「アリバイ会社」を、先頃、道警が全国初で摘発した。

 貴方は「アリバイ会社」という存在を知っていましたか?こんなにあります。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/aribai1.html

 顧客の大半は・・・

 水商売や性風俗店で働く女性。何故か? 職場を家族に知られるとヤバイ。

 その為に、「アリバイ会社」が所有する"ペーパーカンパニー"を利用して、

 『偽の源泉徴収票』を作成してもらい、本当の職場を誤魔化すというものだ。

 今回・・・

 摘発されたのはココ。他にも、様々な違法か違法行為スレスレの業務がある。
 http://precise7.com/alibi/

 彼らはこう嘯いている「人を幸せにする嘘を手助けする仕事」。正に"虚業"。

 それとも現代社会の"必要悪"?ニーズがあるから多く蔓延ったのだろうねぇ。

 摘発の経緯・・・
───────────────────────────────────
 【■詐欺1 → ●アリバイ会社1 →■詐欺1】
───────────────────────────────────
  ■詐欺容疑で逮捕された札幌市の男女5人
───────────────────────────────────
          ↓ 2009年12月
───────────────────────────────────
  ●東京都内の「アリバイ会社1」から『偽の源泉徴収票』等の書類を入手
   http://precise7.com/alibi/
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ■入手した『偽の源泉徴収票』を利用

   ローン申請時に添付する所得証明書の発行を、札幌市に請求
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ★札幌市の税務担当者は、S容疑者に、納税実績がない事等疑問を抱く
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ★『偽の源泉徴収票』に記載された札幌市内の会社に連絡
───────────────────────────────────
   *「アリバイ会社1」が所有する稼働実態のないネット関連会社
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ●電話に出た男は、S容疑者について、

   「間違いなく、うちの従業員です」と説明

   就職時期や給与などは、

   「個人情報で答えられない」などと交わす
───────────────────────────────────
   *この電話は、東京都内に転送されていた
───────────────────────────────────
          ↑
───────────────────────────────────
  ★上記、税務担当者は、この時のやり取りを文書で記録
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ■その後、S容疑者は、確定申告の控えを提出

   改めて、所得証明書の発行を、札幌市に請求
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ★札幌市は、不正に気付かず、交付
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  札幌市から交付された所得証明書を利用

  金融機関から、融資金名目で、約5,600万円を騙し取った疑い
───────────────────────────────────
  ●『地方税法違反(虚偽答弁)』の疑いで、

    上記「アリバイ会社1」の経営者Mと役員Fが逮捕される
───────────────────────────────────
   *決め手になったのは、

    ★札幌市の税務担当者が同社に連絡した際の通話記録

     地方税法は「市町村の税務担当者に虚偽の説明を禁じている」
───────────────────────────────────
 更に・・・
───────────────────────────────────
 【■詐欺2 → ●アリバイ会社2 →■詐欺2】
───────────────────────────────────
  ■H容疑者を新たに逮捕。

   詐欺1の逮捕者の中からも、Sw容疑者を含むグループ3人再逮捕予定
───────────────────────────────────
          ↓ 2009年12月
───────────────────────────────────
  ■札幌市内に、一般住宅を建てるとして、

  H容疑者の名義で『住宅金融支援機構の長期固定金利型住宅ローン』申請
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ●東京都内の「アリバイ会社2」から『偽の源泉徴収票』等の書類を入手
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ■入手した『偽の源泉徴収票』を利用

   ローン申請時に添付する所得証明書の発行を、札幌市(北区役所)に請求
───────────────────────────────────
   *H容疑者の年収が800万円あるかの様に装った『偽の源泉徴収票』
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  ★札幌市(北区役所)は、不正に気付かず、交付
───────────────────────────────────
          ↓
───────────────────────────────────
  札幌市(北区役所)から交付された所得証明書を利用

  金融機関から、融資金名目で、約5,300万円を騙し取った疑い
───────────────────────────────────
   *同様の手口で、計約2億5千万円を詐取したと見られている。
───────────────────────────────────

 全国初・・・

 普通なら名誉だが、ちんけな新手で逮捕される何て、同じ札幌市民として恥。

 但し、巷に蔓延る「アリバイ会社」に対して、違法性を問うのは困難らしい。

 逆に言えば、そういう事情だから、この時とばかりに、ビジネス機会を窺う。

 例えば・・・
───────────────────────────────────
 ■『源泉徴収票』は私文書。内容に虚偽があっても、

  権限のある人が作った場合は"私文書偽造"に当たらない。
───────────────────────────────────
  *逮捕された「アリバイ会社1」の経営者M容疑者は『偽の源泉徴収票』
   を発行した"ペーパーカンパニー"の登記上の代表で、作成権限アリ。

  *「アリバイ会社」じゃなくても、二重帳簿などで、『源泉徴収票』等を
   改竄している一般企業、多いかも知れないよ。在籍する会社もその傾向。
───────────────────────────────────

 初の摘発に対して、同業他社からは・・・

 「今後は顧客の利用目的をより詳しく」等という声が上がっているらしい。

 最もらしいが、詐欺を働くような連中が、そんな質問に、まともに答える?

 答える訳がない。「アリバイ会社」だって、余り突っ込むとビジネス機会減。

 私の予想だと・・・

 これからも、詐欺師達に良い様に利用されるのがオチだろうね。同じ穴の狢。

 大半の利用者である水商売や性風俗店で働く女性の偏見も、無くならない。

 当初は、嘘で誤魔化せても、バレた時の反動は非常に大きいよぉ〜。勘当か。

 中には・・・

 こんな案件だってある。俺は、水商売などに偏見はないが、一般的にはアリ。
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/aribai2.html

 話して説得する事は無理。親子の関係なら、尚更、感情が絡んで来てしまう。

 本当にそこで働く必要があるのか。再考の余地アリ。働くなら、家を出るか。

 嘘は・・・

 どこかで一度クリアしなければ、嘘を嘘で、塗り固める人生になってしまう。

 吐き続けるのか、勇気を持って、クリアするのか。そこが、思案のしどころ。

 但し、塗り固めるという事は、嘘はどんどん大きくなるという事。影響も大。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.