グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「目標」「夢」を達成する他人は素晴らしい?


 朝からぽかぽかして、何だか良い気分ですなぁ〜。太陽神の偉力を感じます。

 此処千歳。本年の閏年2月は寒い事は寒いですが、纏まった雪は少ない様子。

 ここの所・・・

 自分が「思うがままにならない事」に悩むことが少なくなり、安堵の気分。

 「今日のご飯、どうしようか?」だとか「やっぱり、藤田まことは良いなぁ」

 とか「こんな映画、あったんか!」とか、貴方から見ると暢気に過ぎますね。

 それと・・・

 札幌在住の頃は、「6日に一度の晩餐」という事で、夜中に、大量に食した。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana305.htm

 それが、千歳に来てからは、それ程、"馬鹿食い"しなくても、用足りる様に。

 今思い返して見ると、千歳通いのストレスが、身体に染み付いていたと感ず。

 行き帰り・・・

 約1時間の車の運転によるストレスが減った丈でも、身体は実に楽になった。

 それに伴われて、心も軽くなった。仕事の時に帰りの事を考えなくても済む。

 仕事にも集中出来る。再度借金は抱えたが、これは「前向きの借入金」だ。

 そう・・・

 改めて痛感している。良かった、引っ越して、本当に良かった。理不尽だと、

 最初は会社に対して、憤りすら感じていたが、今となっては、感謝している。

 良い切っ掛けだった。あのままだったら、家賃の重圧に耐えられたかどうか。

 家賃が・・・

 安くなった上に、土地柄もあり、「住環境」自体は、逆に上昇している状態。

 暫くは、会社に「借入金」の返済もしなければならず、余裕はそれ程無いが、

 その内に、少しずつ、心の余裕と共に、経済的余裕も、増えて行くだろうさ。

 心の余裕の兆候は・・・

 朝起きた時にも出ている。目覚めが良い。もちろん、睡眠時間もより増えた。

 それ以上に、「起きられる事」「目覚ましが鳴る事」「テレビを付ける事」

 「水の元栓のスイッチを押す事」「炊飯器を見る事」「顔を洗う事」等々。

 何か・・・

 一つ一つの生活の何気ない一コマに対して、感謝の念を抱く様になっている。

 それも極自然に。以前も、決して、嫌な生活ではなかったが其処迄の余裕は。

 「生きている事が良いなぁ〜」って、思わず顔が綻ぶ。今までにない変化。

 確かに・・・

 経済的な余裕も必要だが、それ以上に、心の余裕が人にとっては一番と思う。

 他人に対する思い遣りも、札幌時代より、糊代が増えた。冷たくなっていた。

 睡眠不足、通勤のストレス等を、その儘、他人(同僚)にぶつけていた場合も。

 自分では・・・

 良かれと思ってやっていた事も、今にして思うと、自己判断のごり押し気味。

 まぁ、その時の自分も自分、今の自分も自分に相違はないのだが。心の変化。

 私の判断は、感性による直感的なもの。だからこそ、心の余裕がより必要。

 世間一般では・・・

 熟慮の方を好まれるだろう。でも先の事は誰にも分からず。私は一般的には、

 嫌われる「朝令暮改」もアリだと思っている。だって、朝と夜では、天候も、

 太陽と月だって様々な状況が対比状態にもなり得る。人間界も同様じゃない。

 最近、特に思う・・・

 「目標」「夢」を持つ事は人生に必要だと良く言われる。それに対し、努力

 励行、実現するのは素晴らしい事だ。否定はしない。でも、無理しないでも、

 良いじゃない。「目標」に努力しなくても、「夢」に届かなくても、良いよ。

 許して上げな・・・

 それが自分なんだって。「目標」あっただけどなぁ、でも、出来なかったよ。

 「夢」そうさなぁ、若い頃はあった。憧れが。けれど、私には無理だったよ。

 良いじゃない。そう思える貴方が。出来た他人を羨む必要ナシ。自分は自分。

 俺こう思うよ・・・

 世間の常識が「生き難くしている」。何気ない事でも、楽しめる自分が肝要。

 楽しまなくっちゃね。苦しんでも悩んでも構わないけど、どこかで楽しむ事。

 雁字搦めに自分を縛らない。それも、自身じゃなくて、他人や世間によって。

 生き方は・・・

 千差万別。どれが良いとか悪いとか無い。自分流。それで良し。他人を羨望

 せず生きる。見えている部分はほんの僅かだから。「得手」「不得手」も、

 あって当然。一喜一憂する事も無し。要は、世の上に、自分の手足を拡げる。

 心豊かに・・・

 この世に、羽根を伸ばそうじゃありませんか。縮こまっちゃいけませんやね。

 「生老病死」。人はこの世に、序でに「生」を受け、「老」歳を取って行き、

 「病」にも罹る事もあり、そして、「死」んで行く。生きとし生ける物の性。

 それならば、楽しく暮らしましょう。貴方も私も。他人は他人。私は私です。

 貴方は・・・

 それを達成しようとする余、「目標」「夢」に、雁字搦めになってません?

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.