グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
一生「嘘(影)」を信じて生きて行くつもりか。


 あれから1年経ったのですね。その後、マスコミ報道は偏っていませんか?

 継続的に現状をきちんと伝えていますか?興味本位に捏造していませんか?

 そんな折りに・・・
───────────────────────────────────
 田畑 様
───────────────────────────────────
 はじめまして。
 Z報道部で記者をしているMと申します。

 現在「大雪とガス漏れ」に関するニュース報道を
 検討していて、ネットリサーチしていて、
 田端様のページに行き当たりました。
 弊社も、2000年当時、あのガス爆発事故を
 取材しています。

 今回、思わぬ事故で遺族になってしまった田畑様に、
 事故に関する思いなどを、おうかがいする取材が
 できればと思い、メールしました。

 急な話で恐縮ですが、あす8日(木)夜か、
 あさって9日(金)日中に、少しお時間をとっていただき
 取材に対応していただけないものでしょうか?

 どうぞ、よろしくお願いします。
───────────────────────────────────

 上記の内容で、Zという北海道の放送局のM氏から、メールを送信されける。

 私は、このメルマガでも何度も書いた様に、現在の日本のマスコミを信じず。

 それ以上に、返信する気を無くしたのは、「田畑」と「田端」の混合の文面。

 特に・・・

 一番肝心な場面「田端様のページに行き当たりました」での決定的な間違い。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews265.htm

 取材対象に何の配慮や敬意も感じられないメール。この時点で報道記者失格。

 名前を間違えられて、喜ぶ人がいますか?文章の推敲等は報道記者のいろは。

 それ以前に・・・

 この放送局とは因縁があり、悪印象。M氏は、結果としては、二重の失態を。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews54.htm

 私の場合は未だ軽い方だが、犯罪被害者や事故被害者にとって、マスコミが、

 増徴し、「セカンド・レイプ」とも呼ばれる二次被害に遭うのは宜なるかな。

 只・・・

 会社を経営していた2000年当時は、「宣伝媒体」としての存在価値アリ。

 そういう考えも蔵していた。だから、当時の相棒と私は、何度か露出もした。
 http://www.unlimit517.co.jp/index.htm

 当日は「強い反響」。けれど、その後、1週間も持たない。存在価値それ程。
───────────────────────────────────
 *その上、取材対象が「無名」だと、出演料や取材費等出すつもりさらさら
  無し。上から目線で「会社の宣伝になるんだから、俺たちに感謝すれよ」
  という傲岸不遜な態度。私がある番組に1時間一杯出た時も出演料無し。
  身銭も切らないで、取材対象の為になる報道等、出来る筈もないだろう。

  「マスコミ様〜、はぁはぁっ〜」何て、平伏す時代は既に遠くなりけり。
  だが、未だに、マスコミ側はそう思っているから、情報的乖離をもたらす。
  「視聴率の低下」=「情報的乖離(観点や感じ方、表現法が著しく異なる)」
───────────────────────────────────

 しかも・・・

 会社に来た時は、打ち合わせや撮影を含めて、2〜3時間掛かった筈なのに、

 放映は「数分」。下手をすると没。取材された側が、一番主張したい部分が、

 見事に削られていた。そりゃそうだよ、2〜3時間を数分に収めるのだもの。

 この切り取り方が・・・

 変だと気付き始めたのは「ネットの普及」が要因。私も含め若年層を中心に。

 国単位では、日本を貶め、某国を誇る。某国の恥部は報道しない。偏向報道。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews272.htm

 此は、マスコミが先導し、発足させたに等しい現政権に代わってから、顕著。

 それに・・・

 スポンサーや、広告代理店に頼り切っている放送局や新聞社が、公平であり、

 真実を伝える事は、経済的、物理的に無理でしょう。綺麗事では片付かない。

 そんな処に、世の中で一番大事な「肉親の死の真相」を語る輩がいますか?

 矛盾するかも知れませんが・・・

 これに関しては、どんなに「取材費」を頂いたとしても、了承は出来ません。

 しかも、肝心な文章に配慮が行かない記者に、まともな取材は無理でしょう。

 恐らく、私が意図する所と異なる「興味本位の部分」を、強調した物になる。

 真実は・・・

 このメルマガとホームページ丈にあれば良いのです。他に必要はありません。

 このメルマガも今年の8月で8年目を迎えます。正に私にとっての報道機関。

 此からも、誰やどんな機関に阿ることなく、感じた事をありのまま表現する。

 だから、私にとって・・・

 世間的には有能なZ報道部のMさん。貴方は必要ないのです。悪しからずと。

 現在、私の感覚だと、マスコミ報道の「90%捏造」「事実10%」ぐらい。

 某国の教育ではありませんが「嘘(影)」を真実だと信じたら、一生洗脳生活。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.