グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「ゴールデンウィーク」は外出せねばならぬのか


 「何で気が付かないかなぁ〜」って思う事が、仕事、私的両方で多いこの頃。

 第三者に対する思い遣りが減少したのだろう。我が満たされればそれで良い。

 こうなのだろうなぁ・・・

 基本的には私もそれに賛同する。だが、前項が満たされれば、我の心持も良。

 そういう気持にはならないのかなぁ〜。ならないから、それで良いのだろう。

 他人に対する物差しが段々短小に。反映するかの様な他人を犠牲にする事件。

 形は・・・

 事故なのだが、実際は、事件。我(会社)良ければ、他人の犠牲などは厭わず。

 交通事故も、殺人事件も、実際は減少して行っている。けれど、印象異なる。

 何故か。マスコミのクローズアップもあるが、思い遣りの欠ける刹那主義底。

 事件に至った・・・

 因は様々あるが、根底に存在するのは、我の刹那主義。それが巻き込む原因。

 一つの因だけで事件が起こることはあり得ぬ。複雑な要素が絡み合っている。

 但し、因とは別の原因が存在。それは社会を反映する。因を引き金に起こる。

 時は・・・

 「ゴールデンウィーク」中日。貴方はどうお過ごしですか。休日の御方々も、

 そうじゃない方々も。「ゴールデンウィーク」とは言う物の、休めない方も、

 多いはず。他人が休んでいるからこそ、働かなければならない御仁も多い筈。

 私・・・

 子供の頃から思っておりました。「何で休みだからって、外出が必要なの?」

 家族サービス、想い出作り、ストレス発散、家族に頼まれて仕方なく等々、

 理由は沢山あるのでしょうなぁ〜。でも、無理して出掛ける必要あるのかな。

 どこへ行っても・・・

 人で混雑しているし、通常より高額だし、疲れるだけだよねぇ〜結果的には。

 それでも、親は「子供の想い出作りには必要な事なんだ」って言い聞かせて。

 私みたいな50間際独身男が言っても、負け惜しみに聞こえるのかしらねぇ。

 そもそも・・・

 「ゴールデンウィーク」なんて、映画業界の戦略で始められた事だからねぇ。

 本来の目的から言えば、家族揃って「映画鑑賞」が一番妥当かも知れないね。

 これなら、映画館に行かなくても、自宅でも可能。でも、どうしても外出?

 居間に・・・

 集合なんて、今やっている?個室に、孤食なんて、益々、家族が集合しない。

 外出(レジャー等)という名目じゃないと、家族集合は無理か?正に有名無実。

 まぁ、無理に集まるのも何だから、「レジャー」という接着剤が必要かな?

 手ぐすねを・・・

 引いて待っているのが、この時とばかり、高値を付け、儲けようする企業群。

 だが、過当競争が熾烈な産業群では「ダンピング」合戦。他より経費を抑え、

 如何に儲けるか。しかも、ピラミッドは下に行く程負担増。安全など蔑ろに。

 しかも・・・

 日本人より、人件費を安く出来る外国人を雇うというより、便利に使う感じ。

 表面上の価格は安いが、中身は火の車。だが、どうせ同距離なら安さを求む。

 これも人情。付け込むのが企業。家族は「飛んで火に入る夏の虫」ってわけ。

 こんな・・・

 企業やマスコミの策略に乗って、走り回っているのが「現代の日本家族」か。「
 
 そろそろ、与えられた掌から、脱却すべき時なのでは?外出じゃなくてもね。

 ねぇ、奥さん、外じゃなきゃ駄目?ねぇ、君達、想い出作りって必要なの?

 思い返せば・・・

 高度経済成長期に働いていた私の父には、"家族サービス"という言葉は皆無。

 子供の頃は嫌だったけど、周辺もそんな感じだった。そんな父ではあったが、

 会社関連の行事には連れて行ってくれた。海辺のキャンプ、釣り等が記憶に。

 私自身も・・・

 小学校低学年迄は虫取に夢中。それも殆ど一人。団体行動はこの頃から苦手。

 それが小学校高学年から中学になるに従い、外出自体を余り好まなくなった。

 母親の「何故、外に出ないの?」という言葉が、煩わしくなったのもこの頃。

 私はこう思う・・・

 どんな風景を見ても、どんな環境に置かれても、それらに対し不感症の人が。

 それを痛感したのが、ある外資系の商社に在籍した時。見た目は綺麗な女性。

 私「嗚呼、実にきれいな夕陽だ!」彼女「それがどうしたの」私「…、…」。

 それから・・・

 私は、「帰国子女だから」「結婚しているから」「独身だから」「…だから」

 こういうシチュエーションで判断しなくなった。それがどうしたのって感じ。

 だって、感じ方が千差万別なんだもの。枠に嵌めた方が楽だけど違うよなぁ。

 という事は・・・

 不感症の人に、外出を施し、様々な体験をさせ、色々な風景を見せたとて、

 徒労に終わる可能性大という事。自子を、不感症とは思いたくないだろうが、

 世の中にはそういう人間もいるという事。外出で視野が広がるかは分からず。

 だから・・・

 美術鑑賞などは、親の自己満足で、子供を引っ張り回さずに、本人に任せる。

 見たいなら行けば良いし、見たくなければ連れて行かない。他人が迷惑する。

 子供が、自分でその美術品を感じられる時に、行くのが一番良い。感銘する。

 私は・・・

 決して、「外出するな」というのではない。外出したければ、するが良い。

 只、自分の子供であっても、強制はするなって事。私の様に外出嫌いもいる。

 別に「ゴールデンウィーク」だからと言って、外出しなくても良いじゃない。

 偶には・・・

 自宅にいて、家族団らんってのも良いよ。何気ない会話が、印象に残る事も。

 外に出なけりゃ、想い出が作れないなんて、想像力の欠けた考えは止してよ。

 自宅の中でも感じられる人間は多い。家族も無理に外に引っ張り出さないで。

 今でも・・・

 私は、「休みなのに外に出ないの?」。こんな会話が一番ストレスを感じる。

 「良いじゃない、中だって」と思う。このメルマガだって、中で書いている。

 私にとっては本当に貴重な時間である。外=良、中=不可なんて馬鹿げてる。

 もう一度・・・

 こんな機会だから、過ごし方考えて。シチュエーションは違えども、我ら人。

 でもねぇ、パチンコは止めて。大人として、格好悪いよ。不感症製造機だよ。

 その人の過ごし方は顔に表れる。故に、パチンコをやっている人の顔は醜い。

 追伸・・・

 今日で、禁煙をしてから、丸12年を迎えました。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.