グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
貴方は「現世利益」を求めていますか?


 「信心」とは、仏の心を信じると同時に、自分の心も信じることなのでは?

 自分が苦境に陥った時、それを気付かせてくれないなら、やはり似非宗教。

 こういう・・・

 似非宗教の「最大の売り」は何だか分かりますか? 「現世利益」です。

 我が宗教に入れば、「商売が上手く行きます」「恋愛が巧く運びますよ」

 「病気が治ります」等々。実に、分かりやすい。思わず飛び付いちゃいます。

 そして・・・

 人が、上記の様な問題で苦しんでいる時を、見計らって、巧みに近付きます。

 本人は、藁をも掴みたい様な追い込まれた心境。「現世利益」をちらつかす。

 そりゃ、食い付きが良いですわ。入るだけで、問題が解決出来るならと一気。

 後は・・・

 洗脳の程度の強い奴をリーダーに据えた"仲良しクラブ"に、引っ張り込み、

 生かさぬよう殺さぬよう、自分の頭で考えさせず、少しずつ搾り取って行く。

 お布施という名の会費、宗教関連品等の完全販売、本や新聞購読、名目沢山。

 気付かないのかねぇ・・・

 だって、似非宗教で、一番良い生活をしているのは「教祖様」じゃないの。

 どう考えたって、下々の貧乏人から、強制的に搾取しているから成り立つ。

 言わば、宗教を隠れ蓑にした大々的なビジネスというよりは、連鎖詐欺行為。

 ある政党などは・・・

 似非宗教教祖に、完全にコントロールされ、「政教分離」の原則にも反する。

 1人が法律違反をやれば、罰せられるが、大勢でやれば、許されるのかね?

 日本の場合、バック(闇の組織)が、大きければ大きいほど、法律が霞み行く。

 だから・・・

 現在のマスメディアは、そういう闇の組織に、牛耳られているのが明白です。

 だって、大々的に広告宣伝を依頼されたら、民間企業としては、大お得意様。

 宗教の事は置いといて、「大金のために動きますよ」が、現代日本マスコミ。

 元々・・・

 ジャーナリズムを担っているという意識は薄いが、最近は、その傾向が顕著。

 まさに「正体見たり枯れ尾花」が相応しい。ネットを中心に暴かれつつある。

 だから、現代日本マスコミは信じるべからず。情報は「断片」として扱う事。

 未だに・・・

 TVや新聞等の情報を信じている高齢者は、似非宗教の格好の的だろうなぁ。

 例え、その宗教が動かなくても、マスコミが挙って、洗脳に加担だもんなぁ。

 金のためには、己の使命などは塵芥。こうして、日本全国詐欺包囲網を敷設。

 もしかすると・・・

 そっちの人間の方が多くなれば、確かに「仕事」も「恋愛」も「病気」も、

 そっち側にいた方が上手く行くかも。強ち、似非宗教の御説も嘘じゃないよ。

 まぁ、俺は絶対にやだけどね。マスコミだけじゃなく、芸能界も既に汚染済。

 分かる気もする・・・

 芸能界=「運」=「闇の組織の力」という図式成立なら、飛び付く奴も然り。

 そんな人間達が増えれば、芸<力 になるから、行き着く先は「芸NO界」。

 当然、面白くないから、視聴率急降下。でも、残った人々=洗脳しやすい。

 こうして・・・

 分かりやすい「現世利益」を看板にしている似非宗教は流行。不況も後押し。

 けれど、本来、宗教は、仏様を通して、自分の心に向き合うのが筋なのでは。

 似非宗教と正反対で、「現世利益」に流されない自己を構築して行くのが筋。

 故に・・・

 自分の「現世利益」をお願いに行く"請求書的なお参り"は、筋が違うのでは。

 「神様、今日まで生かして置いてくれて、有り難う御座います」という様な

 感謝の言葉による"領収書的なお参り"が、宗教の本筋なのではないかと思う。

 一興・・・

 例えば、初詣等に行って、多くの人々が「現世利益」を、神様に頼んでいる。

 幾ら、神様でも、そんな大勢の「現世利益」は聞けないかも知れないよねぇ。

 だから、「生かされている事の感謝」を祈る"領収書的なお参り"が印象的に。

 それでも・・・

 決して「現世利益」を求めるのではない。その他大勢よりも、ちと違う人に。

 神様だって「彼奴、チョッと違うな。峻峭だなぁ」と、感心してくれるかも。

 これ迄は、貴方も"請求書的なお参り"で、神様や仏様を、困らせてたのでは。

 一目瞭然・・・

 これで、似非宗教との差別化が出来ます。「現世利益」を前面に=似非宗教。

 分かりやすい=似非宗教。教祖が贅沢生活=似非宗教。新聞勧誘=似非宗教。

 誇大広告=似非宗教。「現世利益」を全て宗教活動に置き換える=似非宗教。

 だからこそ・・・

 宗教法人という名だけで「無税」という特権が許されている似非宗教からは、

 多額の税金を納めて貰うべきです。中身はビジネスに他ならないのですから。

 まぁ、ビジネスというより、詐欺行為ですけどね。せめて、税金をせしめる。

 それにしても・・・

 離婚を切欠に似非宗教に入った姉。「あんたは信心してないから駄目だ」と、

 入信を迫った姉。これらに嫌気が差して、私は数年間、姉と音信不通だった。

 今度は、その姉が、マンション住民とのトラブルで、打ちひしがれている様。

 ここに・・・

 似非宗教の本質が表れている。本当の苦境には、糞の役にも立たないことが。

 寂しさの余りに飛び込んだ"仲良しクラブ"には、自己解決能力等存在しない。

 前述の様に、似非宗教自体が、自己と向き合う事を避けさせる。仲間内でと。

 貴方が・・・

 やってきた「信心」って、何?こんな時に役に立たないの?言いたいけどね。

 肉親としては、傷口に塩を塗り込むような事はしたくない。似非宗教が邪魔。

 それがあるばかりに、私も素直に相手の心に入り込めない。少し距離を置く。

 昨夜も・・・

 メールが来たが放って置いた。内容は「被害妄想」。夫も、既に敬遠気味だ。

 私に話す(メール含む)と、落ち着くようだが、一時的なもの。又元の木阿弥。

 冷たいようだが、これを切欠に、「自分に向き合って欲しい」が、私の本音。

 その上で・・・

 具体的な助けが必要であれば、その時は躊躇せずに出張る。似非宗教は無視。

 その時は来るのか。来る事を望むがそれ迄は距離を置く。無闇に出張らない。

 信心という名目で、自己に向き合わせない"仲良しクラブ"。それが似非宗教。

 姉は・・・

 必要だが、似非宗教は不必要。本当に信心したいのなら、自分で勉強しなよ。

 それでこそ、仏の心も理解出来、自己とも向き合える。それが本当の信心だ。

 苦境の時に、当てにならないのが似非宗教。「現世利益」は、金では買えぬ。

 宗教に限らず・・・

 微温湯的な"仲良しクラブ"を、少し離れないと、自分は見えてこないかもね。

 他人に頼むと、一見得をしたようだけど、その実、自分の機会を失うことが。

 「親しき仲にも礼儀あり」。肉親でも、他人でも、どこかで少しの距離必要。

 貴方は・・・

 適度な距離が取れてます?近付き過ぎると思わぬ目に。気を付けて自己防衛。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.