グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
故きを温ねて新しきを知る心の解放


 突然ですが、貴方のBDレコーダー調子良いですか?リセットボタン頻発?

 私のも以前はそうだった。原因はラックの「ガラス」。取り外したら、快調。

 そう言えば・・・

 平成も今年で「25年」。それこそ、昭和は段々遠くなる。偶には懐かしく。

 今年で、私は、平成を「25年」、昭和を「25年」と、同じ長さを生きる。

 でもねぇ、平成より、昭和の方が、何故か愛着があるのです。なんでかなぁ。

 それでも・・・

 最近は、その昭和を彩った芸能人や文化人の皆様方が、次々とお亡くなりに。

 何か寂しいなぁ〜。私の中の蝋燭が一本一本消えて行くようです。想い出も。

 でもねぇ、こう思うんですよ。人生、何時もいつも、前向きじゃなくてもと。

 振り返ったって・・・

 良いじゃない。その時は、もう戻らないけど、消えた蝋燭を、少しの間点灯。

 仄かな炎が、心を暖めてくれる。生きる活力が少々蘇える。偶には良いよね。

 それを助けてくれるのが、「本」でも有り、「テレビ」でも有る。何かねぇ。

 だから・・・

 最近は、以前より、このネットに繋ぐ時間が大幅に減少。その意思が減った。

 その時間を埋めてくれるのが、それこそ、昭和を彩った「番組」や「映画」。

 今や、ネット以上に、CSやBSは、俺にとってなくては成らぬ物。宝物よ。

 故に・・・

 BDR、ブルーレィ・ディスク・レコーダーは、今の俺にとっては、必需品。

 その機械が、不調から快調へ。そうしたら、俺の身体も、不調から快調へだ。

 心と体は、密接な結び付きがある。正に、それを具現化している。単純かな。

 それにしても・・・

 ハードディスクって、便利だねぇ〜。それこそ、昭和の遺物と比べてしまう。

 昭和の遺物とは「ビデオ」。これはこれで趣があるのだが便利さでは敵わぬ。

 モードの選定やハードディスクの容量にもよるが、何百時間も録画が可能だ。

 昭和の番組が・・・

 目白押しのCSやBSを録り貯めるには最適。中には、当時面白かったけど、

 今観たら、う〜んというのもある。そういうのは即消去。感受性がちと違う。

 けれど、「あの頃はこうだったよなぁ〜」って。それぞれのオーバーラップ。

 それと・・・

 あの時とは、泣く場面も違う事も。俺なりに、人生の歩を進めて来たんだね。

 こんな事も。「故きを温ねて新しきを知る」。俺が生まれる前の「映画」で。

 それこそ、今より、生き方が「ハイカラ」な所も見出す。現在は無粋な面も。

 あ〜あ・・・

 俺は、こういう番組を見て、育ったんだなぁって痛感する場面も、時には有。

 今のドラマは、格好ばかりで、「人の優しさ」が欠如しているって事も感ず。

 そんなに捏ねくり回さなく足って良いじゃない。でも、視聴率や金が付随す。

 醒めているもんなぁ・・・

 細部に。だから、誤魔化しが利かないのかなぁ〜。それを考えると単純な俺。

 でも、最近思う。それも「俺らしくて良いじゃない」。無理に肩肘張る要無。

 だから、他人に対しても、こうすれば良いじゃないと怒るよりも、それ認め。

 こんな風に・・・

 「俺とは違うけど、良いじゃない、彼奴らしくて」って感じ。押し付けない。

 「こうじゃなくちゃならない」と、雁字搦めに、他人にも求めるから疲れる。

 他人は他人、自分は自分、割り切れば、腹も立たない。違いを否定する要無。

 こう考える事で・・・

 少し前には、嫌っていた年配者との仲が良い方向に。此奴は相変わらずだが。

 お互いに、人生50年以上も、生きて来たら、そうそう他人とは与しないよ。

 よって、余計な一言は、お互いの感情を阻害する。優しく包んでやれば良い。

 そんな事を・・・

 CSやBSの「番組」が考えさせてくれる。後ろ向きな態度の様で、実は違。

 だからさぁ、「あ〜あ、此奴とは合わない」と感じたら一歩下がってみたら。

 自分の考えを押し付けていないかさ。思うが儘にならない事に拘っている?

 所詮・・・

 他人なんて、自分の思うが儘にはなりませんよ。無理です。それを再認識す。

 さぁ、このメルマガを書き終わったら、「観るぞ〜昭和」。何かウキウキ感。

 チョッとアウトローな作品丈ど、健さんや文太さん。若い若い。それも一興。

 彼らには・・・

 少しでも、長生きして貰いたいなぁ〜。それにしても、昔の俳優さん、趣有。

 演じて居るんだけど、実は、自己の人生も投影している。何か、そんな感じ。

 年齢を重ねると、「趣味趣向」に変化が生じる事も。それが人生の年輪かも。

 月々・・・

 数千円の出費は痛いかも知れませんが、今の私には、それ以上の事を享受可。

 決して、後ろ向きじゃない。でも、後ろ向きでも良い。雁字搦めからの解放。

 貴方は、決め付けていませんか?その考えが100%だと思ってませんか?

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.