グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
人とパソコン、性格の良さは・・・


 やっぱり代えられないよなぁ〜。パームレストがクッキリ漬いたパソコンを。

 ネットで何度もシミュレーションしたが買えず仕舞。13年で故障は1度爾。

 けれど、再び、バックライトに異変。以前の助け人から連絡なく、遂に買換。

 それにしても・・・

 幾つ年齢を重ねても、身の程を知らない人は多いよ。貴方の周りにも沢山?

 通常、自己評価は「他人評価の20%増し」と言われている。甘くなりがち。

 けれど、欧米人に比べ、控えめな日本人は、少しは自と他の差が縮まるかも。

 だが・・・

 欧米人も真っ青な輩が、私の身近に存在した。実に驚くべき自己評価である。

 彼に言わせると、「自分には欠点がない」「全てが完璧である」と自信満々。

 会社の自己診断表にも、彼は全て最高点で書くと、私や同僚に豪語していた。

 彼は・・・

 元○○官。ここは「○○隊」の街である。ここの現場は、私以外全て○○官。

 陸・海・空、全て揃っている。一応、退職後の勤務会社が私と同じという事。

 もちろん、この会社では、私の方が"大先輩"である。けれど、人生の先輩だ。

 そうそう・・・

 顎で使う事は出来ぬ。それなりに気を遣っている毎日である。前出の彼にも。

 彼の自己申告だと、○○隊でもそれなりの階級にいたとの事。経験も豊富?

 口癖が「私が○○隊にいた時には…」続いて、自慢話が延々始まってしまう。

 それと同時に・・・

 彼の所属していた○○隊以外は、糞味噌に貶す。自分が一番、他はどうでも。

 この男の自己評価は、20%増しどころではない。下手すると、他人評価は、

 マイナスになるかも知れぬ。処が、自己評価は恐らく「200%超」!!!

 どこから・・・

 そんな自信が来るのか、私には想像し兼ねる。しかも能力を強調する割には、

 1年以上経った今でも、初歩的なミスが多い。臨機応変さが、著しく欠如す。

 自分を棚に上げておいて、他人のやり方を、あ〜だ、こ〜だ、批判する毎日。

 それも・・・

 一般的な基準からすれば、取るに足らぬ事のオンパレード。エンドレス批判。

 その上、彼は「ストーカー体質」を帯びていると見え、その他人の様子等を、

 自慢のスマートフォンで撮影。私に見せるだけならまだしも、公の場面にも。

 いやはや・・・

 「馬鹿丸出し」というのがピッタリ来る御仁。ウザイのが、自分の正当性を、

 確固たるものにするため、私などの「同意」を得たがる事である。嫌だぁ〜。

 一番信用出来ないのは、彼は「欠席裁判」が好きな事。居ない奴の悪口毒舌。

 最近・・・

 以前にも益して、クローズアップされているのが空の元○○官との酷い諍い。

 互いに「謝る迄相手を許さない」という徹底抗戦。変なプライドのぶつかり。

 "どうでもいいじゃない"そんな事って感じ。それでも、空の方がまともだよ。

 だって・・・

 この男が、未だ入社したての頃、考え方が短絡的だったので、少し諫め様と、

 引き継ぎのノートに、「少々きつい事」を書いた。だが、思い直し、修正す。

 その修正したテープを、彼は夜勤の折りに、全て剥がして、下の文を読んだ。

 何食わぬ顔で・・・

 「こんな人間は初めてだ!」と抗議の文章を入れるも、彼は一向に反省せず。

 この時点で、もう、私は「此奴はまともじゃない」と覚った。信用出来ない。

 この男とは、仕事の話も事務的に、勿論、プライベートな話題は避けるべき。

 私は・・・

 この時からずっと嫌っているが、何故だか、彼は少しずつ、私に好意を寄せ、

 つい最近では「日ハム戦札幌ドームの無料招待券」を頂けるまでに、進んだ。

 此奴の好意には絶対に「下心」がべっとり付着している。恐らく私を味方に。

 こんな事位で・・・

 あんたの味方にはなりませぬ。や〜だよ〜!同意もしたくないよ。嫌いだも。

 近頃では、此奴<私>空みたいな形で、意思の伝達が行われている。面倒だ。

 だが、俺も嫌いな奴は徹底して、嫌うタイプだから、仲良くしろとは言えぬ。

 ○○隊って・・・

 表面上の人数は多いかも知れないけど「井の中の蛙」なんだね。世間知らず。

 それにしてもこの輩は度が過ぎている。もしかして、同僚、友達、家族に迄、

 見放されていた?関係者にインタビューしたい処だ。自己評価肥大性症候群。

 これからも、此奴と・・・

 仕事とは言え、付き合っていかなければならぬ事は苦痛以外の何物でもない。

 私は、一つ企んでいる事がある。其の名は「此奴、自爆作戦」。焚き付けて。

 そのターゲットは『仕事の契約更新』。何故か、管理職の都合で延び延びに。

 その時に・・・

 此奴は、「お金の事」「管理職の批判」「同僚の批判(スマートフォン利用)」

 その他、諸々ある。それらを全部言うように、焚き付け、管理職を不機嫌に。

 その上で「契約更新」を無くさせる。そんなに嫌なら、辞めたらという風に。

 こちらが・・・

 なるべく手を出さずに退職の道へ。俺も、結構、性格悪いかもね。でもなぁ。

 けれど、3人寄れば、一人位、性格が合わない奴はいるか。しょうがないの。

 此奴は考え方が硬直している上、融通が利かない。「俺様の考えは世界一」。

 そう言えば・・・

 今朝、WOWOWで、山田洋次監督の「学校」っていう映画をやっていたよ。

 そこに、此奴と同じ様なキャラクターが登場。あの小林稔侍が演じていたな。

 最初は似通っていたけれども、途中で、稔侍は「反省」をして、出直してた。

 此奴も・・・

 自分では「俺は失敗を隠さずに言う。その上、引き継ぎノートにも記す」と。

 確かに、一見すると、「反省」の様。だが、後半は、その2〜3倍の分量で、

 「自分を失敗に陥れた面々に対する恨み辛みを書き綴っている」反省色無し。

 持論としては・・・

 「反省無き処に、前進なし」。だから、此奴は前進していない。故に初歩的

 間違いを再び犯してしまう。そして、都合の悪い事は「リセット」機能作動。

 1年前、あんなに話し合った事なのに、すっかり忘却遊ばしている。阿呆や。

 恐らく・・・

 「煮ても焼いても食えない奴」とは此奴の事だろう。そして、一生満足無し。

 これで良いと思えない人生は空しい。この虚しさを、此奴は他人攻撃で補う。

 こんな奴、居たらウザイし、迷惑千万。早く、お引き取り願えないかなぁ〜。

 このメルマガは・・・

 新しいパソコンで書いています。引越も設定も殆ど終了、ホッとしています。

 2008年のマシーン。全て引っくるめて、3万円弱。良い買い物でしたよ。

 コスパ高し。Win7だから、暫くは大丈夫かな。無線Lanの子機も安いね今は。

 メモリーも充分だと思ったが、アマゾン覗くと安かったので買っちゃったよ。

 別に、そんなにメモリーを食う作業はしない予定だけどね。この際だからと。

 これからも・・・

 徒然に書き続けますよ。無理せず、楽しくね。皆さんも如何ですかパソコン。

 意外に早く新パソコンへの移行が完了。今迄はマック中心だったけど今後は。

 Winもちょくちょく弄るかな。時間は短くなったとは言え、これを離縁出来ず。

 人も・・・

 出会いと切っ掛けだけど、機械もそうだよなぁ。でも、人より聞き分けが良。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.