グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
隣の他人の事など判るか阿呆!


 世は「黄金週間」。2000年位から、他人と同じ休みって取ってないなぁ。

 だから、逆に休みがぶつかると、鬱陶しい。混んでいるから。我儘なのかな。

 人それぞれ・・・

 俺と同じ歳。51歳のおばさんが逮捕された。本当に犯人なのか?取調べ中。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews328.html

 おばさん自身は、犯行を否認している様だ。だが、現場でも目撃例があるし、

 防犯カメラにも写っているらしい。道警は可なり前から、マークしていた様。

 それにしても・・・

 何時も思うのが、マスコミの「本人像」の現場取材。昨今、親子や兄弟でも、
───────────────────────────────────
 *下手をすりゃ、現場取材もせず、コメントをでっち上げている輩もいる。
  如何にもそれらしいコメント。其所に落とし穴がある。捏造の一つの例。
  その他に、テレビを見ただけの「感想文」を垂れ流している輩も急増中。
───────────────────────────────────
 「その人がどういう人だ」と断定するのは困難。其れなのに赤の他人に聞く。

 分かる訳無いだろうよ。擦れ違っただけとか、挨拶交わす程度とかさ。無理。

 其れなのに・・・

 「大人しそうに見えました」とか「挨拶はきちんとして、真面目そう」とか

 「静かな感じでした」とか「そんな犯罪をする人には見えませんでした」等。

 マスコミの人達。逆の立場だったら、貴方なら、分かるの?単なる印象だよ。

 それで・・・

 記事作っちゃったり、番組を構成したり、余りにも無責任なんじゃないのさ。

 しかも、全部のコメントは使わずに、自分達の主義主張を通す為に切り貼り。

 最後に否定しているのに、前半の部分だけを使ったら、逆の主張になるよね。

 昔は・・・

 そういうマスコミの裏側が余り知られていなかった。それが「ネット時代」。

 自分達に都合良く「切り貼り」している事が明確になった。誤解を与える様。

 敢えて、計算してやっているよね。あざといよなぁ〜。もう騙されないから。

 だから・・・

 最近の記者は、自分で文章を捻らずに、楽に「コメント」で紙面を構成する。

 下手したら、8〜9割がそんな記事の場合も。故に、文章力が著しく低下す。

 そりゃそうだよ。他人の褌で相撲を取っているのだから。しかも改竄に近い。

 想像力も欠如・・・

 しているから、自分がやっている事を客観視出来ない。もう沢山だよ茶番劇。

 俺だって、自分に直接関係の無い他人の生活何て、興味ない。どうでも良い。

 さっきだって、俺の隣の部屋の夫婦が、同時に出て来て、挨拶せず、車に乗。

 もし・・・

 その夫婦が、何かをやらかしていても、俺の印象はないよ。関係ないものね。

 仲良くする気もないし、タイミングが合えば、挨拶位はするがその程度だよ。

 それ以上でも以下でもない。反対に、俺の生活にも干渉して欲しくないしね。

 ここは都会じゃない・・・

 どちらかというと田舎。それでもそんなものだ。多くが他人と交わりたい?

 やだよ。自分の時間がもったいないもの。携帯のメールや電話も嫌だよね。

 それで生活成り立っているんだから、それで良いんだよ。時間は有限だしね。

 したり顔で・・・

 他人に対するコメントをしている輩は「只の出たがり」。注目を浴びたいの。

 昨今、どんな「題材(良悪関係無し)」でも、有名に成れば良しって人種増加。

 故に、ない事無い事「ペーラペーラ」喋っちゃうんだよ。これも想像力欠如。

 マスコミも・・・

 当たり障りの無いコメントで「隙間を埋める」。そんな報道必要あるのかな。

 脚色しないで「事実は事実」のままで良いんじゃないの。だって今の報道は、

 即時性に関しては「ネット」が一番でしょ。スクープ合戦何て期待してない。

 ありのままに・・・

 伝えてくれれば事足りる。君達の偏った考え方は不必要。右でも左でもさぁ、

 何時も何時も「日本を貶める報道」に終始するのは止めてくれない。気分悪。

 その癖、「某国」には国賓級の待遇だものな。何処の国の報道機関何だかね。

 それから・・・

 したり顔で反対している「秘密保護法」。でもさ、一番、アンタッチャブル、

 タブーという様な「大いなる秘密」を隠しているのはマスコミよ。自分達は、

 聖域で他の世界は無法地帯なのかい。どうも都合が良いな。自分達の利益丈。

 この関連報道も・・・

 昔の事件を引っ張り出してきて、当事者の周辺の人々を掻き集めて記事作成。

 論調は最初から決まっている「秘密保護法反対」。だから、其れに合わせて、

 コメントを都合良く捏造して行く。「特集」等と称して。最近、目に余ると。

 でも・・・

 「ネット」を中心に、多くの人々が気付きつつあるよ。そんな馬鹿じゃない。

 騙しはもう結構。腹一杯。これからは「嘘は嘘」と言う。「否」は「否」と。

 一昔前は、マスコミの方が一枚上手だった。けれど、今現在は、一般市民上。

 それでも・・・

 私にとっては「実在ペーパー新聞」は必要。けれど、事実のみ。主張不必要。

 細かい字が見えなくなって来たから、字を大きくする事も賛成。それにより、

 記者の無駄な主張のスペースが減るからね。でも、益々、文章も減っちゃう。

 時代の流れ・・・

 良いんじゃないの。それと、専門家の言う事を鵜呑みにしちゃ駄目。だって、

 良い事書いていると思えば、裏金貰っているし、批判していると思えばさぁ、

 それも又、売名行為だし、どちらにしろ信用出来ないよ。プロは実に穢いね。

 其の為に・・・

 自分の「物差し」を持って。それに照らし合わせる。時には、修正も必要に。

 今までは、他人に頼り過ぎていたのでは。マスコミも既に頼りにはならない。

 「自己責任」というのは追い詰められた時だけじゃない。人生を歩む時も要。

 色々な場面で・・・

 「嘘」が暴かれ始めている。メッキは何時かは剥がれる。何度塗り直しても。

 隣の芝生は青い。自分以外の他人も幸せそう。だが事実は小説よりも奇なり。

 他人の目には見えない苦労がある。その時無くても、良い時は長続きしない。

 それでも・・・

 比較せずに、自分は自分、他人は他人。お互いに詮索もせず。淡々と拘らず。

 それって、絶対に必要なのかい? それが無くっちゃ、生きていけないの?

 携帯が、スマホが、そんなに必要かい? どれだけあれば、足りるのお金?

 考えても・・・

 考えなくても、一日は過ぎ行く。何となくも良いけど、偶には立ち止まろう。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.