グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
大根役者による茶番劇で御粗末様


 道産子、飽きてきたんだねぇ〜応援。日本ハムの観客動員の減少率が最高に。

 まぁ、良く保った方じゃないの。それが道産子の気質。熱しやすく冷め易い。

 俺の世代にとっては・・・

 「進研ゼミ」だよなぁ〜やっぱり。やっては止め。やっては止め。していた。

 でも、添削の赤文字は、何故だか、少し温かみを感じた。実際はどうだかね。

 あそうそう、あの頃は「福武書店」とも言っていたっけ。今は「ベネッセ」。

 何か・・・

 余所余所しい「詐欺会社」みたいな名前。スマートな感じだけど、ビジネス。

 けれど、あの頃より、規模は大きくなったんだろうなぁ〜。グループ会社多。

 そりゃぁ、情報も集中するよね。他の教育サービス会社は喉から手が出るよ。

 それで・・・

 遂に『情報漏洩』。しかも、半端な数じゃない。既に、約760万件確定で。

 下手をすると最大で約2070万件だって。もし、そうなったら、国内最大。

 「子供と保護者の名前」「住所」「電話番号」「子供の生年月日・性別」等。

 今の処は・・・

 「クレジットカード番号」「銀行口座」「子供の成績に関する情報」等所謂、

 『金銭的な被害』に直結する様なものはないとの事だ。どうかな。把握何か、

 未だ出来ないでしょうに。これから、続々と出て来るかも。親子で戦々恐々。

 漏洩の仕方は・・・

 やっぱり「内部」。「ベネッセ」は「社員以外の内部関係者」として公表す。

 彼奴が「都内の名簿業者に売却」→「複数の名簿業者に渡る」→複数から入

 →「文献社(東京)」→「通信教育事業のジャストシステム(徳島)」という流。

 この「ジャストシステム」が・・・

 この名簿に基づき、DM(ダイレクトメール)を送り付けた事から、事件発覚。

 何故なら、DMには「ベネッセにしか登録されていない個人情報」が記載済。

 不審に思った顧客からの問い合わせで、急遽、調査。それで、流出が判明す。

 私は常々思っている・・・

 「情報漏洩」のほぼ100%は、社員を含む内部関係者なのに、警備などは、

 セキュリティを含め「外部関係者」に焦点を当てている。撮影出来るために、

 情報漏洩に繋がるという意味から、携帯やスマホのカメラレンズにシール貼。

 処が・・・

 一番危険である「内部関係者」は素通りである。恐らく、社員などに対して、

 そういう具体的な行動をすると、「組合」が五月蝿いのだろう。そのために、

 一種のポーズとして「外部関係者」に厳しくする。ある意味、危険は野放し。

 現代は・・・

 一昔前とは違い、多くの人々が『情報は金になる』と知っている。親だって、

 他の場面では、子供の「学校のアルバム」や「住所録」を、金に換えている。

 そういう声すら、聞こえて来る。仁義なき戦いで、他人を陥れ、泡銭奪取と。

 ある時には・・・

 「日本企業の秘密」→「韓国企業に売却」。何て事を、やっている輩も出現。

 彼奴は、日本のT社と提携している半導体メーカー「S」の元技術者だった。

 T社の主力商品である「NAND型フラッシュメモリー」の研究データを盗。

 方法は・・・

 USBメモリーにコピーして、持ち出す。そして、転職先の「韓国S社」に、

 提供した。だが、彼はT社と「秘密を保持するとの契約」を結んでいた為に、

 不正取得となり、T社は韓国S社に、損害賠償を求める民事訴訟を起こした。

 当然・・・

 T社は勝訴した。この様に企業が「情報漏洩(技術流出)」に対抗する手段は、

 現在の処、離職者などに「秘密保持の誓約書や念書」にサインさせる以外は、

 有効な防止策が見当たらないそうだ。でも、韓国や中国に売り渡すのは勘弁。

 そんな事をしたら・・・

 本人が、少しの間は良い思いをするかもしれないが、情報を吸い上げ終了で、

 貴方の身柄も終了って事になりかねないよ。企業も国も信用出来ないのだし。

 でも、そんな風にして、得た金で、どんな生活したいの?贅沢なんか飽きる。

 酒池肉林・・・

 1ヶ月も続かないだろう。セックス依存症とか病気でもない限り、飽和状態。

 そう言えば、不正に金を取得した奴の金の遣い方って、意外に「画一的」だ。

 「酒」「物(車、貴金属、マンション等)」「女(男)」。所詮、泡銭域を出ず。

 そんな刹那の為に・・・

 人生を棒に振る。馬鹿だねぇ。その後、どれ位の長い時間があるの。考えた?

 しかも、今回のベネッセのデータは「800万件で10万円」にしかならず。

 そんな端金で。本当に本当に、馬鹿だねぇ。それで、多くの他人を陥れると。

 尋常じゃないよ・・・

 だが、ネットでも、他の媒体でも、多くの人間が絡む限り、流出は避け得ぬ。

 私も、小金欲しさ、商品欲しさで、多くのサイトで、個人情報を書き込む様。

 だから、自分で、自分の個人情報が流出する危険を増やしている。自業自得。

 件の・・・

 ジャストシステムにだって、商品を購入した折に、個人情報を書き込んでる。

 ネットでの取引を可能にする為に、自分のHPにも個人情報を書き込んでる。

 一方では、企業責任が存在するにしても、己の無防備さも、反省の余地有り。

 流出する可能性を・・・

 少なくするには、ネットでの取引を0にするのが最良。でも、無理出来ない。

 だから、企業を批判しながらも、流出の危険は覚悟している。天に祈るだけ。

 しかし、今後は、不必要なサイトに、気軽に記入するのだけは、避けたいと。

 ネットって・・・

 便利だからこそ、もう少し慎重に使わなければならないんだよね。分ってる。

 けれど、その便利さに負けてしまう。私の悪い癖。それにしても、最近はさ、

 社長になってはいけない人が、社長になっている気がする。気のせいかなぁ。

 何で・・・

 名前があるからと言って、他社で大失敗した人間を、社長に据え様と思うの。

 こんな人は、運があるのか、ないのかも、分からぬ。恐らく、今回の試練で、

 逃げ出すよ、きっと。大根役者による茶番劇。昨今こう言うのばかりだなぁ。

 適材適所・・・

 こうならないのかなぁ〜。だが、上層部がそうでなければ無理か。御粗末様。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.