グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
放置するは「同居人」の所業。親に非ず。


 水銀灯から、LEDに代えたら、虫の寄付きが、随分と少なくなったなぁ〜。

 どうも、虫は「紫外線」に集まるらしい。故に、紫外線が少ないLED有効。

 毎年・・・

 馬鹿親が出現するもんなぁ〜。笑い事じゃないよ。酷いのが「パチンコ屋」。

 自分達が、一攫千金に興じている間、子供達はほったらかし。忘れちゃう?

 エアコン入れているから、大丈夫?甘いよ、全く。相手は子供なんだからね。

 それが・・・

 「キーの閉じ込み」ってヤツ。詰まり、車のキーを車内に置いた儘、ドアを、

 ロックしてしまい、外から開けられなくなるトラブル。注意が、必要なのは、

 車内に入る子供が遊んでいる内に、誤ってキーを操作やロックしたりする点。

 JAF広報部によると・・・

 昨年7〜8月に、全国で、「キーの閉じ込み」による救援依頼で出動した内、

 子供が車内に残されていたケースが「438件」。前年比110件減少だが、

 緊急性が高く、ドアのガラスを割って、救出したのがほぼ倍増の9件となる。

 救援の依頼は・・・

 女性からが310件。男性からは128件。これだけの件数から見てみると、

 「パチンコ」だけじゃなく、「買い物」も多いんだろうね。女性>男性から、

 見ても。いちいち、子供を預けるのも、難しいんだろう。だからこそ注意必。

 「キーの閉じ込み」の理由で・・・

 目立ったのは「子供が誤ってロックを操作」「電子キーの電池切れ」などと。

 トラブルの要因の一つに、子供に「玩具代わりにキーを渡す」というもの有。

 これじゃ、まるで「気違いに刃物」と。態々、トラブルの種を増やしている。

 これらを防ぐ為には・・・
───────────────────────────────────
 ●キーは必ずドライバーが持って、車外に出る。

 ●スペアキーを携帯する。

 ●スペアキーを車外に置いておく。
───────────────────────────────────
 *但し、マグネット等で車体下などに取り付けてしまうと盗難の可能性が。
───────────────────────────────────

 それと・・・

 炎天下の車内がどんな状態か。2012年8月にJAFは次の様なテストを。

 気温35度の炎天下で、駐車中の車の窓を閉め切った。その結果、熱中症の

 危険度を示す指数は、僅か15分で、人体に危険なレベルに達した事を確認。

 特に・・・

 乳幼児は、体温調節の機能が未発達なので、其の儘、放置されたら死に至る。

 懸念されるのは、「キーの閉じ込み」もさることながら子供が何かの拍子で、

 「エアコンのスイッチ」を切ってしまったら、非常に短時間で死に至る事に。

 故に・・・

 車外に出る時は、どんなに面倒でも「子供は残すな」。そうしないと最悪に。

 其の為に「公共の場における躾」が必要。親も子供も、其の自覚が無さ過ぎ。

 「子供だから許される」と思っているのは身内だけ。他人には関係ないから。

 特に・・・

 俺みたい「子供嫌い」にとっては、只、邪魔な存在。許す心の広さは持たず。

 それだけに、尚更、親の無責任、野放し状態には憤る。前記の放置問題も含。

 好く見るのが、子供は放ったらかしで、立ち話に興じる親。子供はウロウロ。

 其の時に・・・

 商品を弄ったりして、他人(私含)の買い物の邪魔を。親は気付いても無視す。

 注意すら、しない。こういう時こそ、「躾」の絶好の機会。親自ら放棄する。

 考えて見れば、此の親自身が「躾」の基本を知らない。自分も子供と同様と。

 前に・・・

 現代という時代を考えると「親と子供の躾教室」必要。詰まり、一緒に受講。

 親も基本を身に付ける。そうじゃないと子供を躾けられない。例えば、時に、

 同じ教室の仲間(子供)が「お母さん、そうじゃないよ」と諭してくれるかも。

 そうして・・・

 親だ、子供だと拘らないで「躾」を身に「美しく」付けて欲しい。其処から、

 本当の「親子生活」が始まる。そうじゃないと単なる「同居人」に成り下る。

 そして、人としての根源である「人を殺めては行けない」事も、認識出来ず。

 親子なら・・・

 自然認識出来るかも知れないが、金を媒介とした「同居人」からは学べずと。

 「殺人事件」の認知件数は戦後最低らしい。だが、最近、好く目にするのが、

 「身元不明の遺体発見」の記事。認知されない処で、本当は「殺人」実行か。

 そんな事すら・・・

 頭を過る今日此頃。子供を炎天下に放置するは「同居人」の所業。親に非ず。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.