グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
家族間でも議論の余地は十分にアリ


 人間の感情に「喜」「怒」「哀」「楽」。最近の人間には「怒」「哀」高し。

 特に、若者に、無感情とも言える表情が見て取れる。余計なお節介は無駄か。

 これは・・・

 日本国の「余計なお節介」?私の処にも届きました。不在だったので翌々日。

 郵便局での保管「1週間」。これ丈では不十分と言う人も『マイナンバー』。

 先ずは、簡易書留で届く『通知カード』って奴。12桁の個人番号が記載と。
 http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/02.html

 『通知カード』には他に・・・

 「氏名」「住所」「生年月日」「性別」「発行日」が記されている。その下、

 切り取り線があり、「個人番号カード交付申請書」が記される。其の他には、

 スマホ等で申請出来る様「QRコード」。「視覚障がい者用音声コード」も。

 総務省によると・・・
───────────────────────────────────
 【届かない可能性の有る人々】
───────────────────────────────────
  ●住民票を移さない儘、引っ越した人々

  ●病院や、施設に、入院、入居している人々

  ●家庭内暴力(DV)や、ストーカーの被害者

  ●住民票と別の住所で暮らす人々
───────────────────────────────────
  *9月25日迄に、市町村に申請すれば、現住所で『通知カード』受取可
───────────────────────────────────
 2016年1月から・・・
───────────────────────────────────
 市町村の窓口で受け取り可能な『個人番号カード』。但し、申請は必要です。
 http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/03.html

 前出の様に『通知カード』の切り取り線の下に「申請書」有。最初に於いて、

 「発行手数料は無料」。有効期限は、20歳以上10年、20歳未満は5年。

 どういう物なのか・・・
───────────────────────────────────
 ■ICチップ付きのプラスチック製。

 ■カードの表面に、12桁の「マイナンバー」と、基本情報(氏名、住所、
  生年月日、性別)が記されてあります。

 ■顔写真付きなので「公的な身分証明書」として使用出来る。

 ■民間企業は来年1月から、「源泉徴収に関する書類」に従業員や扶養家族
  の番号を記入する必要有。働く人は、正規、非正規を問わず、伝えなけれ
  ばならない。「児童手当」等の受け取りでも必要。
───────────────────────────────────
 *私も会社から言われました「コピーが必要」だと。「番号通知」だけでは
  駄目なのでしょうかね。ここに来て、少し疑問に感じています。
───────────────────────────────────
 *この制度を作る費用は「三千億円」今後の運用に「毎年三百億円」。
  これらが、国民にとって、本当に、メリットの有る事なのか。
───────────────────────────────────
 2018年からは(希望する人)・・・
───────────────────────────────────
 ■預金口座に「マイナンバー」を結び付ける。

 ■メタボ健診の結果、予防接種の履歴管理に使う。
───────────────────────────────────
 更に将来的には、民間企業等と協力し・・・
───────────────────────────────────
 ■社員証

 ■健康保険証

 ■キャッシュカード

 ■クレジットカード
───────────────────────────────────
 2017年1月からは・・・
───────────────────────────────────
 ■個人向けのホームページ「マイナポータル」開始。
───────────────────────────────────
 *行政機関がやり取りした自分の個人情報の記録を確かめられるシステム。
  個人情報が不正に使われていないかどうかをチェックする目的。
───────────────────────────────────
 「金の流れ」を把握し、税逃れを防ぐ目的・・・
───────────────────────────────────
 ■個人資産が詳しく国に知られてしまう恐れ有。
───────────────────────────────────
 *「副業」「職歴」「相続」「預金」「診察記録」も
  全て「マイナンバー」で管理する事になる。
───────────────────────────────────
 **政府は、「個人情報の流出」について、行政機関によって、分散管理
   されているから、全て情報が纏めて流出する恐れはないと説明。
   http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/point/
───────────────────────────────────
 **6月の大規模なサイバー攻撃で、日本年金機構から漏れた個人情報は、
   「101万人分」。セキュリティが厳しいはずの米連邦政府からは、
   「2200万人分」。
    http://www.unlimit517.co.jp/url/file/421-1.html
───────────────────────────────────
 **韓国では、1968年の開始以来、人口の8倍に当たる延べ「4億件」
   の番号が流出し、被害も出ている。「番号の活用拡大方針」がネックに。
   今後は、少しずつ「利用制限」をしながら、運営する模様。
   日本では「暗証番号」を設定するが、韓国では設定していない。
───────────────────────────────────
 **少しでも、情報流出の危険性を減らす為に、「個人番号」が見えない様
   目隠しをするカードケースを配布する予定。
───────────────────────────────────
 『個人番号カード』を紛失した場合・・・
───────────────────────────────────
 ■クレジットカードと同様に「利用停止手続き」が必要。

 ■カードが見つかったら、「有料で再発行」の手続きが必要。
───────────────────────────────────
 ◆『個人番号カード』を使いたくない人は、必ずしも受け取る必要無し。
───────────────────────────────────
 *2016年1〜3月で、総務省が目論んでいる枚数は、全国で約1千万枚。
  意外に少ない。デメリットを感じ取る人も多い事を見越しているのか。
───────────────────────────────────
 2017年4月=消費税10%・・・
───────────────────────────────────
 ■酒類以外の飲食料品について、増税分を還付する負担軽減策を検討
───────────────────────────────────
 ■「マイナンバー」を利用する場合
───────────────────────────────────
 *『個人番号カード』の配布を受け、買い物の際に、提示が必要。
───────────────────────────────────
 □「マイナンバー」を利用しない場合
───────────────────────────────────
 *レシートを保管して、年末調整等での申告が必要。
───────────────────────────────────

 利権が絡めば私も・・・

 そんな輩が毎回出没。今回も例に漏れず。厚生労働省情報政策担当参事官室

 室長補佐N(45)。高卒としては異例の出世「IT技術にも精通」していた。

 それらが仇になった可能性。全てを自分の力と勘違いしてしまった様である。

 導入に向けたシステム整備事業にて・・・

 あるIT関連会社が受注出来る様に便宜を図る。賄賂として、複数回に渡り、

 「数百万円」を受け取る。件の会社は、2008年度以降、11年度に2件

 (システム研究事業)等、厚労省発注事業を7件、計約15億4千万円を受注。

 これならば・・・

 1千万円位使っても、充分にペイ出来たであろう。正に「美味しい仕事」と。

 見た目で悪いが、この室長補佐N、公務員らしからぬ「一癖も二癖もある顔」

 如何にもこんな事をやらかしそうな感じ。お互いの利害が一致したのだろう。

 又・・・

 この「マイナンバー」は、詐欺師に絶好のネタを提供している。目敏いよね。

 老若男女、様々な年齢層で被害が出ている。少し考えてみれば、分かりそう。

 だが、咄嗟の事態に対応が出来ないんだね。「マイナンバー」で舞い上がる。

 其の手口とは・・・
───────────────────────────────────
 ●「マイナンバー」が始まると手続きが面倒になる。
  直ぐに、銀行の口座番号を教えて。

 ●「マイナンバー」を管理します。

 ●「マイナンバー」の手続きを早くしないと、事件になるかも知れない。

 ●「個人情報を調べている」と言って、資産や契約している保険を聞かれる。

 ●制度を知っているか。制度が始まると、金融機関に登録した個人情報に
  訂正が有る場合は取り消さなければならない。

 ●「貴方のナンバーが漏洩し、対処に手数料が必要」と言い、現金を要求。

 ●「今後の手続きの為に必要」と言い、「マイナンバー」を聞き出そうと。
───────────────────────────────────
 *「マイナンバー」を、スマホやパソコンに書き込まない。

 *カードを写真に撮って、ネット上にアップしない。

 *ブログ等で、「マイナンバー」を書いたりしない。
───────────────────────────────────
 **特に、SNS関連は気を付けた方が良いよ。自分の「リア充」をアピー
   ルする為に、小まめに「写真」とか、「個人情報」をアップしている人
   が多いからね。私も一応は登録しているが、そういう情報のメールが届
   いても、興味もないから、即削除。どういうシステムなのかを知る為に
   登録している丈。本当は、こういう処からも「情報漏洩」が起きるから、
   そういう事も止めた方が良いのだけれどもね。
───────────────────────────────────

 色々と・・・

 検討した結果、私は『個人番号カード』を申し込みました。これもある意味、

 どういうシステムなのかを知る為。前記の様に、メリットも、デメリットも、

 あるでしょう。そう判断した上で決定しました。馬鹿と鋏は使いようですね。

 けれども・・・

 ここに「マイナンバー」は書き込みません(^^)。申請には「写真」が必要に。

 家族や友人がいらっしゃる方は、お互いに撮り合いをしても良いでしょうね。

 私の場合は、一人暮らしであるし、10年も期限があるので、下記に依頼と。
 http://www.kitamura-print.com/photo_id/

 郵送で・・・

 『個人番号カード』を申請する時の写真サイズは、縦4・5×横3・5cm。

 上記の店では、他に、写真の情報を「CD」に収めてくれる。これを利用し、

 WEB登録も可能になる。但し、アップする写真のデータ容量に注意遊ばせ。

 データ容量は・・・

 20KB〜7MBで、480ピクセル〜6000ピクセルの一辺範囲になる。

 私の場合は、横の幅が「448ピクセル」しかなく、申請時にアップ出来ず。

 WINDOWSに添付されている「ペイント」で、横サイズを「480」に。

 それで・・・

 無事にアップされました。貴方も申請する時は「写真のデータ容量」に注意。

 他の事項は取り立てて、難しい処はありません。先ずは、『通知カード』が、

 届いたら、充分に検討して見て下さい。家族間でも議論の余地は十分にアリ。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.