グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
だから、学習能力の欠如が致命的


 マスコミが勘違いしているのは、その人から「話を聞いた」「取材した」で、

 その人の事を分かった気になっている。演技性人格障害者であれば、逆にも。

 人非人・・・

 人間じゃないよ、こんな奴ら。自分の子供を「実験台」にするなんて、狂気。

 ISは、年端も行かない子供達を「人間の盾(爆弾)」に駆り立てる。それも、

 「自爆」じゃなくて、「遠隔操作」で子供達の意思を踏み躙り、爆破させる。

 人非人・・・

 酷い。だが、子供を「実験台」にする親だって、それに匹敵す。日本に存在。

 先ずは、こんな暴力的虐待から。第一の人非人は「24歳父親と交際相手」。

 事もあろうに、『2歳の長男に煙草を吸わせた』。おいおい、何を考えてる。

 其の上・・・

 2人は、煙草を吸わせている様子を撮影し、フェイスブックに動画を公開す。

 当然、ネット内では炎上する。「可哀想」「酷過ぎる」。当然の反応である。

 早速、県警が捜査し、2人を「暴力行為法違反」の疑いで逮捕。2人の言訳。

 人非人達・・・

 「遊び半分でやった」。ふざけんなよ!抵抗出来ない幼児に対する暴行は罪。

 暴行罪は懲役2年以下又は30万円以下の罰金。もし、今回の事件のように、

 2人以上の集団で暴行した場合、暴力行為等処罰に関する法律(暴力行為法)。

 これにより・・・

 3年以下の懲役又は30万円以下の罰金と、幾分重くなっています。ただし、

 人非人達にとってはこれでも軽過ぎる。今後、この長男はどうするのかね?

 人非人達は、どんな顔して、再び、長男に会うんだ?何食わぬ顔だろうねぇ。

 次は・・・

 第2の人非人というより『鬼畜』。「母親と24歳の交際相手」。罪状とは、

 『殺人罪』。生後僅か3ヶ月の男児に対して、「覚醒剤を投与し、殺害を」。

 ホテルから110番通報したのは「母親」。殺害を巡り、罪の擦り付け合い。

 この『鬼畜』達は・・・

 去る11月に、「覚醒剤使用」の罪で、2人共、懲役1年6ヶ月、執行猶予

 3年の判決を受けている。捜査関係者は、24歳♂が「覚醒剤使用」状態で、

 男児にも投与、殺害したと見ている。其の為、♂が殺人の疑いで逮捕された。

 但し・・・

 ♂は「(母親から)『覚醒剤を持って出て行って』と言われた。子供の死には、

 関係していない」と嘯いているそうである。どっちも狸である。そんな事を、

 言ったら、「狸」に悪いか。「狸」よりもずっと下等な生き物だと断言する。

 人非人達は・・・

 生きる価値無し。煙害を被った長男や殺された赤子。今直ぐ、地獄逝きで○。

 「血の池地獄」でも足りない。神様、仏様、何故に、小奴らを世に出したの。

 神様、仏様でも、間違いはあるのですね。ISの存在を含めて、そう思うよ。

 子供は・・・

 親の「所有物」ではない。天から授かった宝物。故に、勝手な所行は御法度。

 罪を償っても、小奴らは、反省していない。「反省無き人非人に向上は無い」

 煙害の長男は、実の親より、施設の方が未だ良い筈。楽ではないが生存可能。

 子供は・・・

 親を選べない。不運なのか。それとも…。何でも実の親が良いものではない。

 「害」でありすらする。『親子の愛情』それは定義された物ではない。寧ろ、

 後天的に学んで行く物なのかも知れない。だから、学習能力の欠如が致命的。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.