グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
不安ですが耐えるしかありません


 新年早々、突然、叔父から「うちの会社を手伝ってくれないか?」との一報。

 嬉しい、反面、今迄、独りで生きて来た自負有。有り難くも丁重にお断りを。

 ここ千歳市は・・・

 自他共に認める「自衛隊の街」である。陸上自衛隊第7師団と、航空自衛隊

 第2航空団の基地や演習場があり、東千歳駐屯地、北千歳駐屯地、千歳基地

 の合計隊員は約9,100人、退役者や隊員の家族を含めると人口比26%。

 消費に関しては・・・

 可なり恩恵に与っている店も多いだろう。迷彩服姿で、ショッピングをする
───────────────────────────────────
 *退職自衛官によると、本来は、プライベートな時間での「迷彩服着用」は
  好ましくないらしいが。今は、慣れたが、少しギョッとする事は確か。
───────────────────────────────────
 隊員も好く見掛ける。千歳市にとっても、基地を置く事によって、予算にて、

 優遇を受けているのだろう。市民が「自衛隊」に、足を向けては寝られない。

 勿論・・・

 私も例外ではない。そして、現場での同僚も「退役自衛官」と「元自衛官」。

 前者が航空、後者が陸上出身である。もう一つの現場も2人「退役自衛官」。

 「元自衛官」に囲まれて仕事に勤しむ私です。こんな節、新聞折込に興味深。

 その内容は・・・
───────────────────────────────────
 「在日米軍再編に係る訓練移転」について
───────────────────────────────────
  1月5日(火)、国から「米軍再編に係る岩国飛行場から千歳基地への
  訓練移転」に関する訓練計画概要が公表されました。
  http://www.mod.go.jp/j/approach/zaibeigun/saihen/iten.html

  次の日程で、航空自衛隊と米軍による日米共同訓練が実施されますので、
  市民の皆様にお知らせします。
───────────────────────────────────
  《訓練計画概要》

   平成28年1月12日(火)〜 22日(金)
          (但し、土曜日及び日曜日は訓練を行わない。)


   ○使用基地 ・・・ 千歳基地

   ○使用空域 ・・・ 北海道西方空域、三沢東方空域

   ○演練項目 ・・・ 戦闘機戦闘訓練

   ○参加規模 ・・・ タイプII訓練
             (1回につき6〜12機の米軍機が8〜14日間
              参加する訓練)

   ○参加部隊
───────────────────────────────────
    【米軍】第12海兵航空群(岩国)
        FA−18(5機程度) 人員:約70人
───────────────────────────────────
    【航空自衛隊】第2航空団、北部航空警戒管制団、警戒航空隊
           F−15(4機程度)、E−2C(1機程度)
───────────────────────────────────
   ※訓練期間中の深夜・早朝(22:00〜7:00)の訓練は予定
    されていません。

   ※米軍人の外出が想定されますので、市は、市内料飲店組合や商店街
    振興組合、各種交通機関、警察、消防、医療機関などと調整会議を
    開催し、情報の共有化を図ります。
───────────────────────────────────

 この下に・・・

 「北海道防衛局」と「千歳市」の連絡先が明記されていた。『訓練移転』と。

 陸上自衛隊は、直ぐ近くで、好く「演習」を行っていた。戦車からの砲弾音。

 轟いていた。最近は、少なくなっていた様に感じた。どの位の音が轟くのか。
───────────────────────────────────
 *実は、今から約30年以上前、私は相模原に下宿していた。巨人の前監督
  原辰徳氏の実家の直ぐ側である。それこそ、此時は、米軍の「厚木基地」
  「座間基地」での訓練による先例を受けていた。当時、アルバイトで夜勤
  をしていた。昼間、寝ようとしたが戦闘機の「轟音」が響き、眠りを度々
  妨げられたのを想い出す。本当に、聞きしに勝る「凄い爆音」だった。
───────────────────────────────────

 チョッと不安・・・

 しかし、私は「安保賛成派」である。今更、この「日米共同訓練」に反対は、

 出来ない。それにしても、北海道に於ける在日米軍基地面積は、殆どが一時

 使用ではあるが、33%にも及ぶ。意識はしていなかったが高い割合である。

 沖縄は・・・

 常時使用が約74%、一方、北海道は約1.4%。影響力は比較に成らない。

 遠いだけに何処か「他人事」と考えている私が恥ずかしい。こういう事態に、

 成って初めて、身を抓まされる。普段から、もっと身近な問題としてが肝要。

 現在・・・

 1月12日(火) 09:44(自衛隊式では、マル、キュウ、ヨン、ヨン)。

 未だ、音は聞こえて来ません。不安ですが、耐えるしかありません。どうか、

 お手柔らかに。映画やドラマを観るのに、支障はないのかな。少しドキドキ。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.