グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
貴方の日常は困難が付き纏う。其れでも明日


 楽器も吹けないのに勢いで「吹奏楽部」。殆ど、楽譜通りに吹けず、迷惑者。

 教員免許も無いのに「教育者」目指。形丈の専門学校。「仰げば尊し」期待。

 世の中・・・

 どうなっているんだよ。一般社会に迄「薬」が蔓延しているのか?芸能界は、

 以前からだが、一般社会の「敷居」も低くなっている感じがする。少し前は、

 そういう人と「売人」の接点は余り無かった。時期的にネット社会と呼応か。

 清原や高知は・・・

 言うに及ばず。一般人も手軽に「快楽」を求める様に。想像力が無いのかね、

 「快楽」その後の事を考えないとは。刹那的な「快楽」。まぁ、俺なんかも、

 合法的とは言え、「アルコール」に「快楽」を求めている嗜好は否めないが。

 でも・・・

 やっている本人だけじゃなく、自分の家族にまで被害が及ぶなら言語道断と。

 つい先日、K市内の病院で、体調不良だとして受診した1歳の男児の尿から、

 『覚醒剤成分』が検出された。H県警は男児宅を捜索し、『覚醒剤』を発見。

 『覚醒剤取締法』違反(所持)で・・・

 この男児ではなく、その父親を現行犯逮捕。この父親は容疑を認めた。だが、

 男児に与えた事は「否定」。警察は、男児が「舐める」等した可能性アリと。

 この父親の新聞での肩書は「自称不動産業」。完全なる一般人かはちと不明。

 それにしても・・・

 僅か1歳の息子が、体内に入れられる様な処に「覚醒剤」を置いておくとは。

 無責任にも程がある。これを考えると高知の妻Tが気が付いていた可能性も。

 自分の「快楽」の為には、他人を巻き添えにしても構わぬ。自己中心性猛烈。

 1歳の息子なら・・・

 舐め過ぎていたりしたら「死」に至る事もあるのでは。それを無造作に放置。

 「未必の故意」で、家族や知人を巻き込んだら、「即実刑」でオーケーだよ。

 早く出しても、又「薬」に溺れるだけ。医療刑務所で、完全なる「断薬」を。

 「現実逃避」が・・・

 良い結果を生み出す訳が無い。自分だけじゃなく、自分を取り巻く多人数を、

 路頭に迷わせる。最初は、支える気でいた家族でさえも、匙を投げてしまう。

 単なる「快楽」が「無間地獄」の入り口だったとは。前の自分にも戻れない。
 https://www.youtube.com/watch?v=mNJqp82-_-Y

 前の自分は・・・

 人々に「感動」を与えていたのに。今の自分は「嫌悪」を無理強いする存在。

 変ったのは世間ではなく、自分。其れにも気付かず、今日も「快楽」に走る。

 「苦しみ」から得る事は多いかも知れないが、「快楽」から得る事は無いと。

 けれど・・・

 其処迄行ったら、自分で戻っては来られない。強制的に「苦痛」に飛び込む。

 「快楽」の後は「苦痛」しか待っていない。其処に気が付かない程、自分は、

 追い込まれているのか。誰が追い込んでいる?それは「自分の心」であると。

 「栄光」が大きければ・・・

 大きい程、何処かで「謙虚」な処が必要。人生の振幅が大きい人は、上昇も
 http://www.kasi-time.com/item-67979.html

 下降も、気を付けていなければ、大きく動きがち。特に、下降は何倍も早い。

 過去の「栄光」は尽きて、直ぐに「呑底」を見る。今迄に、何人いることか。

 「光」は・・・

 「影」があるから「光」と分かる。ずっと「光」でいたいと思っても其れは、

 「光」であるという存在を忘れる事に。貴方の周りで「影」に徹している人、

 そういう人の存在を感じて上げて下さい。額に汗して、「光」を守っている。

 貴方は・・・

 「快楽」に自分を貶しめている内に、そういう存在を忘却した。だからこそ、

 「罰が当たる」。「快楽」=「薬」>「影の人」こういう図式。其れだから、

 後ろめたいから「共犯者」が必要になる=「異性」。「快楽」共遊は裏切り。

 今の貴方に・・・

 こう聞いたらどう答えます?「覚醒剤やめますか、其れ共、人間やめますか」
 https://www.youtube.com/watch?v=haSnNDsfOhY

 きっと「人間やめます」って言うんじゃない。もう、殆ど、やめているけど。

 廃人同様じゃなくて、殆ど「廃人」。自分の姿を客観的に見られなくなって。
 http://www.geocities.jp/niwaiin/C5_20.htm

 処で・・・

 世界中で「ヤク中」が一番多い職業って、分かります?其れが「医療関係」。

 何故なら、「合法的」に「覚醒剤」等の薬剤を扱えるから。直ぐ側に「快楽」

 誘惑に負けてしまうのでしょうね。日本では未だその割合が低いと思います。

 だから・・・

 安易に「医療施設」「更生施設」の選択は難しいかも知れません。本人以外、
 http://www.geocities.jp/niwaiin/C5_20.htm

 近親者で確かめなければならぬ様。「断薬」を第一にするならば、この際は、

 本人も近親者も「迷惑」を厭わないで下さい。何処迄我慢出来るか判別不可。

 関わる・・・

 関わらないは、近親者次第。嫌なら、冷たいが直ぐに離れる事。元に戻る事、

 其れは有り得ません。「ヤク中」が薄くなる程度。身体以上に精神ボロボロ。

 不健全な身体には不健全な精神が宿りますの典型。其れらを承認出来ますか。

 幾ら・・・

 親友でも、其処迄の「苦労」は背負わせられない。本人の存在が一番の難関。

 せめて、傷口を一針二針、小さくする事位。仕事も出来なくなりますからね、

 経済的な事もフォローして上げる必要があります。何から何迄、近親の厄介。

 其処迄の「厄介」を・・・

 背負えますか。私なら無理です。其れでも、其れ迄の「御恩」を感じるなら、

 背負う覚悟で。一筋縄では行きません。子供が居たら子供にも迷惑が掛かる。

 前出の父親は言語道断ですが。貴方の日常は困難が付き纏う。其れでも明日。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.