グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
此れからは「心で持て成し」


 「師走」。今でも、この時期、教師は走っているの?走っているのは気だけ。

 子供の頃、何だかドキドキした12月。今は「去る感覚」だけになったなぁ。

 何でも・・・

 「欧米」がスタンダードではない。それがハッキリ分かったのは2001年。

 理由は「小泉構造改革」。「自民党をぶっ壊す」筈だった小泉首相が実際に、

 壊したのは「社会構造」だった。特に「終身雇用制」を滅多滅多に破壊した。

 「欧米」の「米」を・・・

 見習って、「貧富の差」を拡大。それらをバックアップし、推し進めたのが、

 竹中平蔵大臣。二人とも良好なイメージだけが先行し、日本国民、社会等を、

 欺き続けた。どんどん増えたのは「ワーキングプア」と呼ばれる貧困層だと。

 今でも・・・

 日本独特の「終身雇用制」は、日本国民の特性に合っていると痛感している。

 一気に給料が上がらなくても、真面目にコツコツ勤めれば、年功序列により、

 少しずつでも上がって行くシステム。農耕民族には、画期的なシステムだと。

 それが・・・

 出来高によって、給料が大幅に違う何て、「米」の狩猟民族方式を取り入れ、

 その方式が多く採用されると、ほんの一部の人だけ「高賃金」に。けれども、

 9割以上は殆ど「賃金ストップ」=上昇せず。結果として、企業丈が儲かる。

 本居・・・

 私が言いたかったのは「欧米スタンダード」に囚われるなという事。実際は、
───────────────────────────────────
 *この「欧米」という言葉も、色々な国があるのだから、十把一絡げには、
  出来ないのだが。特に「欧」はそれぞれの国々が、様々な歴史や文化を、
  持っている。日本人が「欧米」という時の比重は「米」が殆どだろうね。
───────────────────────────────────
 日本の方が良い事も沢山ある。例えば「落し物」。諸外国、特に「欧米」で、

 「落し物」をしたら、どの位の確率で、本人に戻るのか?限りなく低い筈と。

 警視庁によると・・・

 「外国人による落し物」は段々増えている模様。平成15年度に少なくとも、

 7万9700点が拾得され、その内、少なくとも、5万5千点を本人に返還。

 その率、何と約69%。凡そ7割が戻っている。これは驚異的な数字ではと。
───────────────────────────────────
 *平成16年度は、更に増え、上半期(4〜9月)に、前年同期比1.6倍の
  5万5600点。返還点数も4万点を超え、同1.7倍(約71%以上)。
───────────────────────────────────

 だからこそ・・・

 2013年の国際五輪総会で、滝川クリステルさんが「治安の良さ」をPR。

 其れを裏づけする様な「落し物返却率」。これらに外国人は「正に言葉通り」

 「自分の国では考えられぬ」と賞賛。中には受け取った際、涙を流した人も。

 こんなエピソードも・・・

 2014年2月。台湾に住む女性から警視庁に英文メール。「観光で日本を

 訪れ、携帯電話を失くした。捜して欲しい」。同庁遺失物センターに保管中。

 其の為、職員が必要な手続きや書類をやり取りして、郵送。1ヶ月ほど要す。

 それで・・・

 英語を話せる職員が、台湾に電話。件の女性は「日本は素晴らしい。時間が

 掛かった理由まで説明してくれ、言葉に尽くせないほど感謝しています」と。

 同じアジアの台湾ですらも、「落し物」返還率は、日本程ではないという事。

 本当は・・・

 大事なものを落とさない方が良いのだけれど、人間、四六時中、集中力等が、

 続く訳ではない。フトした瞬間、気が抜けてしまう事アリ。「落とし物」時。

 旅行等で慣れない場所なら、尚更の事。普通の国なら、諦めるのだろうにね。

 だが・・・

 其処は「日本」。独特の文化が有る。「欧米スタンダード」では無い文化が。

 「落とし物は交番に届ける」。この「交番」も日本独特の制度。もしかして、

 諸外国では、落とした時点で「その物の所有権を失う」と思っているのでは。

 だから・・・

 拾った時点で「自分の物」。拠って、拾った自分がどう使おうが自分の勝手。

 そんな利己的で、短絡的な思考に支配されている気がする。自己責任だねと。

 そんな都合の良い「自己責任」。悪い事を合わせる必要がない。日本独特で。

 戻った人達の「笑顔」・・・

 其れこそ「日本スタンダード」。孤立することはないが擦り寄る事も止める。

 今こそ「日本の立ち位置」を明確に。東京五輪は立候補すべきではなかった。

 物や景気で、人々を動かすのはもう止めよう。此れからは「心で持て成し」。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.