グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
破門されるより影響有。日本の為には


 この時期の風物詩「カレンダー」。業者が無料で配る。必要無い人もいるよ。

 それなのに「折角持って来たのに」。余計なお世話。有料でもお気に入りを。
 http://shippo.or.jp/

 平行線だなぁ・・・

 話し合いをしても、結局は「新興宗教」を持ち出す姉。其処に、帰結すると、

 話が前に進まない。しかし、姉から「新興宗教」を取ったら、何も残らない。

 その事を、姉自身が気が付いていない。だから、努力もせず、身の程知らず。

 2年位前から・・・

 酷い「被害妄想」も、自分の立場を気が付かない処から起きている。それは、

 自分が「新興宗教信者」という事。其れが、周辺から阻害される要因である。

 其れを認めたくないから、本当は「精神病」じゃないのに、其処に逃げ込む。

 阻害する方にも・・・

 問題はある。けれど、あの「新興宗教」では阻害されても、しょうがないと。

 それ程、世間の常識とは、懸け離れている。それが、政権与党とは世も末だ。

 選挙に関しては「組織票」を持っているからね。強みでもあり、嫌がられる。

 弟に対して・・・

 「信心しないと地獄に落ちる」という位の信者だからね。それなら、何故、

 阻害され、精神を病んだ時に、「新興宗教」の人達は助けてくれないのよね。

 そういう時こそ、力になってもらえば。でも、「戦力」にならないから駄目。

 そういう風に・・・

 見られているんだね。恐らく、言われるのは「あんたは信心が足りない」と。

 傷口に塩を擦り込むのが、此奴らの常套手段。そんな奴らが「政権の中枢」。

 日本もつくづく「罪な国」。「政教分離」なんて言葉あったの?って感じよ。

 諸外国では・・・

 「カルト教団」にさえ、認定されている。客観的な事を話しても洗脳が邪魔。

 問題なのは、宗教法人と言いながら、「日蓮上人」「日蓮宗」等については、

 殆ど勉強していない事。何かと言えば「一緒に頑張りましょうね」。馬鹿か。

 勉強不足なのは・・・

 幹部も同じ。彼らが日夜勉強するのは「信者の騙し方」。如何に金を搾取す。

 自分達が楽な暮らしがしたい為。新聞を取らすのも、書籍等を買わせるのも、

 高額な仏壇を買わせるのも、多くの集会も、多額のお布施要求も自分達の為。
───────────────────────────────────
 *彼女が相続した私の両親関連の「遺産」から、多額なお布施が渡ったんだ
  ろうね。悲しいよ。しかも、両親は天国で嫌がっていたと思うが「分骨」
  の上、この「新興宗教」のご立派なご霊園に眠らされています。御愁傷様。
───────────────────────────────────

 「宗教法人」・・・

 笑わせるな。超巨大な「似非宗教ビジネス」。そんなのが「無税」。呆れる。

 しかも、搾取されるのは、さして良い生活をしていない「下々の信者ら」だ。

 其れらの「集金マシーンシステム」はオウム真理教等よりずっと巧妙で悪質。

 姉を一人の人間として・・・

 好きになろうとしても、此等の「ビジネスモデル」が、大きく足を引っ張る。

 義兄も信者だから、質が悪い。自分達が助けて欲しい時だけ、こちらに来る。

 私が近付いても知らぬ存ぜぬ。連絡も不通に。そして、ある日、突然連絡有。

 弟ですら・・・

 一つの「駒(システムの一部)」としか見ていない。利用出来るものは肉親も。

 しかも尚更、情に絡めて、金の票の心の搾取を図る。洗脳は、心を縋らせる。

 其の目的は「一人立ちさせなくする為」。そして、「考えなくさせる事」と。

 だから・・・

 幹部の逆らえば、制裁を加えられる。「絶対服従」が基本理念。特別な世界、

 彼らが住んでいるのは、現実じゃなく、そういう世界。故に現実の会話無理。

 分かっていても、歯噛みしたくなる。両親が亡くなった現在、絶望感極まる。

 処で・・・

 日蓮正宗から破門されてから何を「御本尊」に?もし代っていないとしたら、

 認められていないものを「御本尊」にしているのだからそれ自体が詐欺だね。

 一番良いのは「I教」と名称変更。「御本尊」も「I」に。これが自然だよ。

 まぁ・・・

 「生き神」か、既に「死神」かは知らないがね。何年か前の画像等を見ると、

 口角の上がり方や顔の形状からして、恐らく、彼は「脳梗塞」を患っていた。

 超優秀な医療スタッフが彼には付いていただろうから懸命な治療はしたよね。

 助かったのかな・・・

 真相は藪の中か。求心力の象徴。破門されるより影響有。日本の為にはどう?

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.