グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
持ちつ持たれつの世の中が良い


 以前は見るだけだったが、最近は書き込みもしている某掲示板。若干要領得。

 だが、どうしても「長く」書いてしまう。「長い」書き込みは敬遠されがち。

 危ないんだよね・・・

 ホームの端にある「点字ブロック」。少し横に出てしまったら転落の可能性。

 まぁ、一番良いのは「ホームドア」がある事だけど費用が結構掛かるからね。

 でも、此の儘の「点字ブロック」だと転落事故を誘発する可能性は否めない。

 其処で・・・

 国土交通省は視覚障害者が駅ホームから転落する事故の対策として試行錯誤。

 その結果、鉄道会社に大規模改修の際、線上の突起を付けて、ホーム中央を

 知らせる「点字ブロック」の設置を義務付け決定。ホームドア無い全駅対象。
 http://www.unlimit517.co.jp/ana453.html

 2017年度内にも・・・

 「バリアフリーに関する省令」を改正。現行基準では、転落防止対策として、

 ホームドアが無い駅に「点字ブロック」の設置を求めている。改正基準では、

 点状突起だけの従来型と違い、ホーム側に線上突起を付け「内方線付き」に。

 ホームからの転落事故が・・・

 相次いでいる事を踏まえ、視覚障害者が白杖や足で触れて、ホームの端だと、

 認識しやすくする狙い。大規模改修の他、新設時にも義務付け。この案だが、

 私はどうも「点字ブロック」がホームの端にある事が気に掛かるのだがなぁ。

 やはり、視覚障害者の中には・・・

 ホームの端のブロックを頼りに、障害者が歩くのは危険。その回避策として、

 安全なホーム中央部にも、ブロックを設置する様、基準を改めるべきとの声。

 視覚障害者じゃなくても真っ直ぐ歩くのは難しい。端なら少し逸れても危険。

 国交省によると・・・

 2016年3月末時点で、1日1万人以上が利用する全国の2131駅の内、

 493駅(約23%)には「内方線付き点字ブロック」も、「ホームドア」も、

 設置されていない。外出したくても出来ない視覚障害者も多いだろうと思う。

 此れから・・・

 鉄道会社で、大規模改修や新設工事がどの位あるのか?其れを待っていたら、

 遅くなってしまうのではないか。強制的に…とは、行かないかも知れないが、

 大規模や新設に拘らず、計画的に進めて行くべき。事故は待っていては呉ぬ。

 ここ千歳に来て思ったのは・・・

 「点字ブロック」を開けている事。札幌では、地下鉄、地下街等で無造作に、

 乗っていたり、開けずにいて、知らず知らずに、視覚障害者の行く手を妨害。

 「点字ブロック」に対するマナーに関しては、千歳のほうが遥かに上である。

 だが・・・

 少し前から気に掛かっていた事があった。上記にもある様「端のブロック」。

 其の直ぐ先はバスも通る車道である。此処で気が付いても踏み止まれるのか。

 最近、私は「端のブロック前」に立つ事にした。マナー違反なのだが理由有。

 其れは・・・

 もし、此の前に視覚障害者が到達したら「此の先は車道だから危険です」と。

 私が声で伝える事にした。故に「ホーム中央部にもブロック設置」の意味が、
 
 良く分かる。其処で気が付いても危険な事もあるのだ。端にも中央にも必要。

 視覚に障害があるというのは・・・

 健常者が思いもよらない「危険」や「不便」を感じているという事。だから、

 気が付いた事に関しては少しでも早く具現化し、フォローする。無駄な事は、

 決して無い。寧ろ、未だ、至らぬ処が多い。持ちつ持たれつの世の中が良い。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.