グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
愛おしく生きる事で精一杯。


 北海道の子供達は「過保護」。少しの距離でも、親の「送迎」を半ば強制す。

 確かに、昨今、安全が脅かされている。だが、歩かない子供達はどうなる?

 私の事・・・

 54歳未婚。「生涯未婚率」が最高を更新した様。「生涯未婚率」の意味は、

 50歳迄に一度も結婚した事が無い人の割合。配偶者と離婚、死別等の場合、

 それらは含まれていない。5年に1回の国勢調査実施に合わせて、公表する。

 1985年までは・・・

 男女共5%未満だったが2000年に男性が10%を突破、2010年には、

 男性が20%、女性が10%を超え、急増中。2035年には男性約29%、

 女性が約19%まで上昇すると推計されている。少子化の流れは止まらない。

 処で史上最高を記録した・・・

 2015年は男性23・37%、女性14.06%。男性のほぼ4人に1人、

 女性のほぼ7人に1人が「生涯未婚」。理由の一つとして、非正規労働者が、

 約4割に増え、経済的な事で、結婚を躊躇っている実情も、垣間見えている。

 18〜34歳の未婚者の内・・・

 「何れは結婚したい」と考えている人は男性86%、女性89%。その率は、

 高いがネックになっているのが「結婚資金」という人の割合が男女40%超。

 更に理由として・・・

 以前より「結婚」に対する社会的圧力が無くなった為、自分の意思で独身を

 選ぶ人が増えた。だが未だに「結婚しないと一人前じゃない」と考える人も、

 年配者を中心に存在する。しかし、価値観の多様化が進んでいる事丈は確か。

 只・・・

 ネックになっているのが「結婚資金」というのは後付の様な気がする。実は、

 「出会いが少ない」というのが一番の理由じゃないかな。生活も多様化して、

 出会いを求めて、「外」へ行かなくても支障はない。趣味も多様化している。

 女性を男性を・・・

 態々、追い掛けなくても事足りる。下手に、追い掛け過ぎるとストーカーに、

 間違われる。余り、しつこくも出来ない。そんな労力を掛ける位なら、家で、

 自分の趣味に勤しんでいた方が有意義。そんな考え方をする人が私も含め増。

 そして・・・

 其の日其の日を過ごしてきたら50歳を過ぎていたという感じ。若い頃には、

 「結婚願望」というよりは、漠然と結婚するのかなぁ〜という気持だったよ。

 余り、意識をしていなかったというのが本音。だから、出来なかったのかも。

 故に・・・

 後悔は全然無い。寧ろ、今の生活が充実している事に感謝する。人それぞれ、

 他人が其れらを決め付ける必要は無い。此れから、益々、生活が多様化して、

 「少子化」傾向が進むかも知れないが、ある意味、其れは、仕様が無い現象。

 拠って・・・

 将来の子供達の為に無理に結婚をする事は可怪しい。其れこそ価値観の強制。

 50年後、100年後の日本を考えている余裕は正直無い。今、此の瞬間を、

 愛おしく生きる事で精一杯。だが、結婚したいと思う人が出来たらそうする。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.