グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
原因は経済丈では無い。


 「反省無き心に向上無し」常々、こう思っている。熱心に教えても相手次第。

 そして、自分の頭で考える。そうじゃないと「指示待ち人間」の出来上がり。

 そういう人間が・・・

 増えているのが原因の一つなのか。北海道では、「労働災害(労災)」による

 死者数が前年を上回る数字で推移しているそう。この為、北海道労働局及び、

 業界団体は「労災死の撲滅」に向けた初の緊急共同宣言を行うとの事である。

 北海道労働局によると・・・

 2016年の「労災死者数」は前年比12人増の77人。2年振りに増加す。

 今年に入っても、前年同期比を上回る状況が続いている。16年の死亡事故、
 
 その内、最多は「業務中の交通事故」前年比10人増の21人となっている。

 続いて・・・

 「墜落・転落」17人、「(木や重機等の)激突」12人。業種別では建設業

 30人と最も多く、次いで、陸運業13人。今年1〜3月の死者数は、前年

 同期比5人増の18人。4月24日現在では22人。昨年4月末比で3人増。

 北海道労働局長が語るには・・・

 経済活動が活発化する中で、「操業時間が長くなった」「昨夏の台風による

 復旧工事で運送需要が高まった」事が要因。緊急共同宣言は建設業や陸運業

 等の労災防止団体と労働局が行う。期間は建設業の着工が増える時期に合す。

 その時期は・・・

 4月28日〜6月30日迄。期間中は各事業所が「安全対策の取組み」徹底。

 労働局も「監督指導を強化」する。労働局長が仰る理由も分かるが、一方で、

 私は「他の理由」も頭を擡げている。其の理由が冒頭へと繋がって行く事に。

 其れは・・・

 「指示待ち人間」の増加である。自主的でない彼らは、周辺の注意力も散漫。

 何となく作業を進めてしまう傾向アリ。其の為、近くの障害物に気付くのが、

 遅れる可能性が充分に考えられる。其れが「墜落」「転落」「激突」に至る。

 そういう推測を・・・

 して見たが、強ち、的外れとも言えないのではないか。仕事柄、上記にある

 建築業、陸運業の人達に接する機会が多い。彼らに欠けているのは「配慮」。

 周辺への「配慮」が著しく乏しい人も多数。故に、労災多いのも宜なるかな。

 其れ以外の職種でも・・・

 最近の新聞記事に「労災」だと思われるものが沢山。少し前から気になった。

 昨年の中頃辺りから増えた印象アリ。この記事を読んだ時は「矢っ張り」と。

 「安全対策の取組み」は大切だが事が「育ち」によるものだと単純じゃない。

 最近の若年層には・・・

 他人の話を素直に聞けぬ者も多い。自分一人で育ったと勘違い野郎も存在す。

 そういう奴の説得は多くの苦労が伴う。だが、死んでからでは遅きに失する。

 死にたくはない筈だから、「死んでも良いのか?」と直接的に言うしか無い。

 其の上・・・

 「労災」だと認定される為には「提出書類」も不可欠。例えば「外出届」を、

 出さなかったばかりに「労災認定」されなかったケースも有る。馬鹿らしい。

 一つの手間を省いたばかりに取り返しが付かなくなる。これも不注意の一つ。

 やってからでは・・・

 遅過ぎるのだ。其れだからこそ、普段から注意深くなる。手抜き工事という

 言葉は自分にも当て嵌まる。「手抜き」は自分の人生にも良い影を落とさぬ。

 「手間」は一時丈「手抜き」は一生の損。「労災」の原因は経済丈では無い。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.