グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
貴方が話を聞いて上げて下さいね


 ここ千歳は、未だに朝の気温が一桁になります。昼間もそれ程、上がらずに。

 夜はストーブの世話になる事も。もう6月になるのにねぇ〜もう少し暖かく。

 「虐め」で・・・

 自殺を考えているのなら、『引き篭もり』を選択した方が良い。親も気配を

 察知して欲しい。学校にも限界がある。学校では多くの中の一人に過ぎない。

 働きながら育てている親も多いので、大変だが、心の機微を、感じて上げて。

 親の貴方は・・・

 子供が人一倍優しい事を理解している筈。だからこそ、子供は言えないのだ。

 正直、学校は、担任でも其処まで察知は出来ない。だから、孤立してしまう。

 おかしいと思ったら、仕事を休んで、膝詰めで話して。そして、決断をする。

 そんな弱みに付け込み・・・

 『引き篭もり』の人を自宅から連れ出し、「自立支援名目」で多額の現金を、

 要求する業者が相次いでいる。こうした業者は、「引き出し屋」と呼ばれる。

 自宅から「引き出す」という意味か。それも無理矢理に、引き出すから問題。

 先日・・・

 東京都内で会見が行われた。業者から無理矢理連れ出されたり、暴力などを

 受けたりした事がある被害者3人も出席。この内、関東在住の20代女性は、

 母親が都内の業者に3か月分の費用として、何と、570万円も支払ったと。

 その上・・・

 女性は、「スタッフの暴力」や「脅し」で、アパートに約1ヶ月間軟禁状態。

 子供が「長期間引き篭もり」「高齢になった親」を狙う一つの詐欺ビジネス。

 親が了解していれば、警察は動かず、結果的に悪徳業者に加担している現状。

 其の為・・・

 被害者や支援者らが、情報提供の為の窓口を設置。悪質な業者の情報を収集、
 http://bit.ly/johokyoyunet
 
 対策に役立てる狙い。仮称は「自立支援業者に関する情報共有ネット」とし、
 
 其処で情報を集めて、共有したいとしている。関係者を孤立させずに助ける。

 其れにしても・・・

 人の弱みに付け込み、金を脅し取る手口は、悪質極まりない。しかも暴力迄。

 「振り込め詐欺」の次の手口として、目を付け始めたか。正にイタチごっこ。

 最近、「虐め」が報道されぬ日はないから、詐欺師の狡猾な頭も動いたかな。

 彼らには・・・

 「人を騙して悪い」という気持は存在しない。だから、捕まっても反省せず。

 出所後は又「詐欺」を繰り返す。故に表紙である「社名」だけを付け替える。
 https://higaisya-kyusai.com/list_agent.php

 そして、捕まえてみたら、又、其奴だったという事には枚挙に暇がない様だ。

 詐欺師は・・・

 「濡れ手に粟」の感覚が生涯抜けない。だから、手を変え品を変え、攻撃す。

 防御方法が一つだけある。「人は他人に儲け話等は持って来ない」という事。

 もし、本当にそんな話があれば、自分で独り占めする。当たり前の事である。

 そうしないのは・・・

 其の話が「嘘であることの証拠」。又、振り込め詐欺の防御方法も存在する。

 其れはそれらしき電話が掛かってきた時「其の話を全否定する」事。例えば、

 子供や孫、家族に関する事に対しては「そんな人、いません」とキッパリ否。

 肯定するから・・・
 
 話が先に進んでしまい、犯人の術中に嵌まる。故に否定した後、当の本人に、

 直接連絡を取り、確かめてみれば良い。嘘だろうから、「笑い話」にもなり、

 暫くの間、連絡を取っていなかったのならば、意思疎通が復活する可能性有。

 私は前々から・・・

 「寂しさ」故に、詐欺に引っ掛かるケースがあると考えている。だからこそ、

 引っ掛かってしまった後も、詐欺師を庇うという事例も出て来る。此れ丈は、

 お金丈では穴埋め出来ない。其の時、話し相手になってくれた人を愛おしむ。

 人間の感情としては・・・

 当然である。だが、此の感情が、詐欺師に付け入る隙を与えてしまう。私は、

 此の感情が存在する限り、詐欺という卑劣な犯罪は、無くならないと考える。

 こういう人に限って、「キッパリと否定」出来ない。感情が先立ってしまう。

 『引き篭もり』を抱える関係者も・・・

 同じである。『引き篭もり』に何時も引け目を感じ、何とか「自立」させ様、

 そう試みる毎日。其処が付け入る隙。そして、詐欺師の言う事を信じ預ける。

 金も本人も。金は搾取され、本人に教育する気等、サラサラないから暴力を。

 「自立」は・・・

 本人に其れを望む心がなければ、失敗する。無理に「自立」では立てないと。

 『引き篭もり』の本人を疎むだけじゃなく、此れを機会に、前出のごとくに、

 「話し合いの場」を設ける。頭ごなしに、こうすれ、ああすれじゃ、駄目だ。

 成る可く・・・

 時間が掛かっても構わないから本人から「本音」を引き出して行く。そして、

 どうしたいのか「要望」を聴く。出来る処は進めて行き、出来ない処などは、

 何処が出来ないか、どうしたら出来るか、他の方法は、等々を本人と詰める。

 一方的は・・・

 駄目で、双方向の意思疎通を図る。『引き篭もり』の人ほど、相手の本音を、

 見極めている。上辺だけで嘘を吐いていたら、其れ以後、信用されなくなる。

 若しかすると「自立支援業者」に頼った時点で信用されなくなっているかも。

 しかも・・・

 其処で酷い暴力。「自立の目」は、寧ろ、遠退いたのではなかろうか。其程、

 詐欺は、其時ばかりじゃなく、其後にも深く影を落とす。だから余計罪深い。

 故に、お手数は膨大に掛かるでしょうが、貴方が話を聞いて上げて下さいね。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.