グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
古き良き街。このままで。


 大した困難じゃないのに、立ち向かえない親爺。直ぐ考える事をあきらめる。

 二言目には「自分には出来ない」。やろうとしないから出来ないんだよ親爺。

 これで・・・

 7回目の「生誕地・小樽」訪問。回を追う毎に「愛着」が深まっている感じ。

 今現在は「ツイッター」を使い、瞬時に情報や画像を掲載している。前より、

 濃密なレポートが可能である。やっている内に色々とアイデアも浮んで来る。

 今回は・・・

 当時、両親と住んでいたかも知れない「家並」をピックアップ。画像に収め、

 ホテルに戻り、直ぐに「ツイッター」にアップ。小樽丈に歴史を感じさせる。

 それだけで「昭和の家並」が出現する。矢張り、非常に趣があるよ。眺めも。




 何となく・・・

 あ〜あ、ここじゃないかなぁ〜〜って処が出て来る。もう確かめる術は無い。

 だが、其の家並に「両親」がオーバーラップする。何かドキドキ、ワクワク。

 当時までデジャヴしそうな感じ。其処には両親がいたんだね。もう55年前。

 早いような・・・

 遅いような。でも、年数は確実に経っているよね。さして、取り柄のない俺。

 けれど、生んで育ててくれた両親には感謝している。一言では言い尽くせぬ。

 此の小樽という街が「ノスタルジー」を醸し出す。古き良き街。このままで。

 今度は・・・

 来年の2月だね。「来年の事を言うと鬼が笑う」と申すが、鬼も良い笑顔に。

 今から、とても楽しみ。やる事は同じなのだが、「行くだけで満足」である。

 夜は「老舗のビアホール」で一献を傾ける。洋食に舌鼓を打つ。それだけで。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.