グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「手抜き」をしてしまっているから


 札幌は今年、雪が多いです。ここ千歳は殆どありません。日本海側に雪雲集。

 只、千歳も含めて、例年以上に「寒暖の差」が激しい。体には負担が掛かる。

 何でだろう・・・

 12歳の中学生男子が突然「他人を刺すの?」。良く言われるのが20歳を、

 超えていたら、もう成人だから「親のせい」ではない。それに当て嵌めても、

 12歳なら、未だ「親のせい」だよね。どういう躾を施せば、こうなるの?

 事件は・・・

 S市H区の路上で起きた。「女性が背中を包丁で刺され、倒れている」との

 110番通報アリ。直ぐに駆け付けた警察署員が、背中から血を流していて、

 倒れていた20代女性確認。腰付近を1ヵ所刺され、病院搬送も命に別条無。
───────────────────────────────────
 *命に別条は無かったが、傷は内臓に達するほどの重傷だった。
───────────────────────────────────

 現場には・・・

 凶器と思われる「包丁」がアリ。女性は「上下黒っぽい服装の人に刺された。

 誰に刺されたかは分からない」と。その後、捜査員が現場近くの商業施設で、

 目撃情報に似た少年を発見。事情を聞いた処、事件への関与を仄めかした様。

 発見された・・・

 凶器と思われる「包丁」についても「1〜2ヵ月程前に万引した」と。事件

 直前、現場から数百メートル離れた商業施設の防犯カメラには、女性の後を

 付ける人物が映っていた。道警は12歳少年が関わった事件なので児相通告。

 児相とは・・・

 「児童相談所」の略。児相は少年の身柄を確保。刑法は14歳未満の少年を

 刑罰の対象にしないと規定。14歳未満の少年が、重大犯罪を起こした場合、

 警察は児相に送致し、家庭裁判所が処遇を決める。詰まり、逮捕はされずと。

 少年は・・・

 調べに対し「人を殺す事を時々想像する事があり、狙うのは誰でも良かった」

 「自分の目の前を歩いている女性を見つけて刺した」動機は「分からない」、

 「家族に不満があった」凶器の包丁は「リュックに隠していた」などと発言。
───────────────────────────────────
 *自室から現場で見つかった「包丁のケース」と「未使用の包丁」1本押収。
───────────────────────────────────

 通告を受けた・・・

 児相は必要がある場合、原則として2ヵ月間、少年を保護出来る。それなら、

 この後、警察は捜査出来ないのか? 14歳未満で、違法行為をした少年は、

 「触法少年」と呼ばれる。触法少年の行為は、刑法上の犯罪には当たらない。

 そういう訳で・・・

 それ以上の捜査は出来ない。だが、2007年の少年法改正で調査制度導入。

 これにより、それ迄は補導して、任意の調査しか出来なかったが捜索や押収、

 こういう事も出来るようになった。背景には少年犯罪の凶悪化や低年齢化有。

 警察官は・・・

 少年の非行事実を調査し、故意に、被害者を、死亡させた疑いがある場合や、
 
 家裁で少年審判に付す必要があると考える場合、児相へ送致する制度を整備。

 少年法は一定の重大な触法行為を行った少年について、児相が、警察官から

 送致を受けた場合、原則として、家裁に送致しなければならないとされます。

 但し・・・

 事案の概要や心身の状態など児相の判断で、児童自立支援施設への入所など、

 福祉的な措置を取る事も出来る。家裁に、送致された後は、家裁の調査官が

 少年を調査し、審判を開くかどうか決める。審判では主に施設には収容せず。

 社会内で・・・

 更生を目指す保護観察や、少年院に送致する等の処遇を判断。少年院送致は、

 2007年の少年法改正で、年齢の下限が14歳以上から概ね12歳以上に。

 詰まり、今回の少年の年齢も対象に含まれるという事です。親の顔が見たい。

 今回の事件は・・・

 本当にそう思います。「人殺しを想像する12歳」よしんば「其れを実行」

 「想像」と「実行」の間には、本来、相当な隔たりがある筈。其れをやって

 しまうとは。信じられない頭の中、精神構造である。どう育ったんだろうね。

 動機の一つに・・・

 「家族に不満があった」とされる。家族全員に不満があったのか。それとも、

 「誰かに」不満があったのか。どうだったらこういう犯罪に走らなかった?

 君は、20代女性の体だけじゃなく、心にも大きな傷を負わせた。分かる?

 最近は・・・

 年代を問わず、他人に対する関心や優しさが薄い。この12歳のガキだけで

 無い。私の身近にいる60代の親仁もそうだった。私と言い合う中で少しは、

 「他人の痛み」が分かったと宣ったが、どうだろうかね。上辺だけの様かな。

 だから平気で・・・

 他人を傷付け、自分の本懐を遂げる。他人がどうなろうと知った事じゃ無い。

 自分、自分、自分だ。他人は存在しないに等しい。人間誰でも「更生」する、

 其れは嘘だと思う。そう思いたいだけ。特に更生させる立場の人はそうだと。

 そう思わないと・・・

 職業として成り立たないからね。其れが「前提」というだけ。若いからとか、

 歳を取っているからとか、今の時代、関係無い気がする。ダメな奴は駄目と。

 だから、親もダメな奴は駄目。どんな屁理屈を捏ねようが、駄目だと思うよ。

 よくそういう親は・・・

 お前は「親になった事が無いから分からない」と宣う。だから、どうだって。

 そんなの言い訳にも何にもならない事が分かっていない。そんな事言っても、

 自分の責任から逃れる事は出来ないよ。追い詰める気は無いけれどそうだろ。

 あんたが・・・

 好んで親になったんだろうさ。今頃、そんな事言っても遅い。そんな気持ち、

 だったら、子供も其れを感じ取るよ。親に愛されていないって事も感じるよ。

 感受性の強い子供であればある程、感じ取る。今回の12歳もそうかもだよ。

 俺は・・・

 あんたが親なら、子供と一緒に成長しろよ。親だからって、出来ている訳で

 無いんだからね。自分が安全地帯に居たら、勉強も続けなかったら、齟齬を

 生じるよ。そんな偉そうな親は入らない。そうならずに、躾を、子供にする。

 そうだったら・・・

 子供も素直に受け入れるよ。受け入れられない何かが親の側にあるのが問題。

 ふと思ったのが、今回の12歳の「学校生活」。どうなっていたんだろうね。

 「虐め」を受けていなかったのか?決して、其れが免罪符とは成らないがね。

 一昔前は・・・

 「虐め」を受けている子供は優しい性質を有している。だからこそ、親にも

 「虐め」の事実を話せないと。しかし、最近は若しかすると、親に言っても
 
 仕方が無いと見限っているのでは。精神的な成熟度含め、親との隔絶広がる。

 私は・・・

 以前から今の家族の在り方を「金を介在した同居人」と称している。親と子、

 そう考えるのに難しいケースが増えている。精神年齢もそう離れていないし、

 親の金以外は余り必要としていないのでは。そう言ったら、身も蓋も無いが。

 まぁ何方にしても・・・

 他人を殺したいと思って、其れを「実行」してしまう人間に育てぬようにね。

 もし、子供がそう育ってしまうのなら、親の側に問題アリ。そう考える様に。

 貴方が、何らかの「手抜き」をしてしまっているからそういう結果になると。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.