グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
住み難い国を目指している様


 「スポーツは結果が全て」。そうしたり顔で言う輩が増えて来た。そうか?

 ルールには抵触しなくても「汚い手」を使っての結果至上主義にはウンザリ。

 日本には・・・

 サッカーもそうだがこの方法も馴染まない気がする。其れは「民泊」である。

 去る6月15日から、民泊営業を解禁する「住宅宿泊事業法」が施行された。
 http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/overview/minpaku/law1.html

 登録された「民泊」は道内37市町村で549件(22日現在)となっている。

 この内・・・

 最大の登録数は札幌市の446件(約81.2%)。但し、一方では問題アリ。

 其の為、道と札幌市には通報が相次いでいる。原因は「無許可営業の疑い」。

 仲介サイト最大手の米エアビーアンドビーも、疑わしい物件の削除が未完了。
 https://www.airbnb.jp/

 前出のエアビーは・・・

 「民泊の届け出番号」等で宿泊業の許認可の明示を求めている。ある物件は、

 同じ番号で別の事業者が宿を開いており、違法の可能性が高い。エアビーは、

 架空の番号等を自動検知するシステムの精度を挙げ、全国で数千件削除した。

 新法では・・・

 違法な事業者に「6ヵ月以下の懲役」か「100万円以下の罰金」を科すと

 定めている。悪質な場合は行政機関が警察に告発する。只、告発には問題が

 存在する。其れは「違法営業の証拠となる記録を積み重ねる必要がある」と。

 札幌の登録数・・・

 446件は、全国都道府県や主要都市の中でトップ級の数字。其の背景には、

 「外国人の観光需要」「首都圏より安い家賃相場」「新法の規制下の中でも

 採算が取れる地域性」等がある。マンション1棟で台東区並の登録数の物も。

 其の物件は・・・

 札幌市の中央区の中島公園北側にある34階建て超高層MS「AMSタワー」
 http://www.ams-s.co.jp/ams_tower.html

 民泊の登録数は46件。朝夕は荷物を抱えた外国人旅行者が頻繁に出入りす。

 因みに前出の台東区の登録数は45件。賃貸だと2LDKの家賃は月9万程。

 この数字は・・・

 東京の約半額。一方で、宿泊料は繁忙期で1戸1泊約2万円と首都圏と同等。

 安く借りて、高い利益が出るのが札幌の良さ。道外投資家も、流入している。

 新法で「年間180日の営業上限」が出来て、道外での届け出は伸び悩んだ。

 しかし・・・

 物件が比較的安価で、夏と冬に観光客が集中する札幌では、影響が少ない様。

 だから、繁忙期の営業丈でも採算が取れるとの事。民泊営業の上限を超えた

 日をマンスリーMSで運用する「二毛作」の動きアリ。空き部屋の有効活用。

 業者やある個人などにとっては・・・

 メリット満載でも、周辺住民にとっては迷惑感が満載である。東京五輪等で、

 宿泊施設が足りなくなるから、外国人に沢山来て頂ける様に、安全面よりも、

 「収益面」を優先しているのがアリアリ。宿泊する人は「性善説」に基づく。

 始まる前から・・・

 「違法事業者」続出という体たらく。既に提供する側がこういう状態なのに、

 提供される側がそうでないという保証は何もない。私は、脅す訳ではあるが、

 「犯罪の温床」「トラブル増加」「周辺住民とのいざこざ」多々憂慮される。

 憂慮というよりは・・・

 間違いなく起こる。そして、周辺の住民は其の影響を大きく受ける。分譲の

 MS等の「終の棲家」では尚更、影響は大きいだろう。住民訴訟も多くなる。

 カジノ法も含めて、「儲け」の事しか考えていない。日本の治安は悪くなる。

 治安という・・・

 日本国最大の美点を失わせる方向に進んでいる。「経済の発展」「金重要」

 これらを否定する気はないが、其処だけに焦点を当てる事は「貧相下劣」だ。

 其処で冒頭の言葉も出て来る。合法だからとの「結果至上主義」馴染まんよ。

 欧米も他の国も・・・

 日本国の「スタンダード」にはなり得ない。追従する必要はないし、良さを
 
 消す必要もない。「住宅宿泊事業法」や「カジノ法」の行く先は犯罪助長か。

 経済を優先させて、我々は幸せを感受出来たか?又、同じ道を進むのかねぇ。

 お金を其程、使わなくても・・・

 多くの人が幸せを実感出来る国を、今こそ、作るべき。其れは「経済大国」、

 そう呼ばれた日本国だから出来る事。だが、実際は、与党は逆に舵を切って、

 其れらを批判する野党は舵の切り方も知らない輩。どうしようもない状態に。

 しかも・・・

 これらの法律は「特定の業者や個人」を優遇している。他はどうでも良いと。

 どうぞ「睡眠不足」「ギャンブル依存症」に誘いますよってか。何だかなぁ。

 益々、住み難い国を目指している様。一軒家やMS等の買い控えが起きそう。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.