グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
被害者の心も爆発させた会社


 「雨」の割合が多い今日この頃。気温も20℃に行くか、行かないか。寒い。

 「花粉症」で目も腫れた。漸く、赤みが取れて、痒みも引いた。視力も回復。

 あれから・・・

 1年半。2018年12月16日にその「事故」は起こった。年末で慌しい。
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews439.html

 そして、寒い時期。被害に遭った人達は心細かっただろう。心中を察したよ。

 元住んでいた所からも近かったから、雰囲気も読み取れたし、身近に感じた。

 その「事故」とは・・・

 現場はS市T区にある不動産仲介業「APSH前店」。「爆発事故」発生で、

 44人に重軽傷を負わせた。この「事故」で元店長が「重過失致傷」に加え、

 「重過失激発物破裂」の罪に問われた。その裏には杜撰な「事実」があった。

 その「事実」とは・・・
───────────────────────────────────
 ●「除菌消臭用スプレー」を70本以上噴射させた店内で、火気の使用を
  避ける注意を怠って、給湯器を使い、爆発させて、負傷者を出した上に
  同店が入居するビルなど建物8棟を破壊した。
───────────────────────────────────
 ●顧客から請け負った「スプレーによる消臭業務」を一部実行せず、
  過剰な在庫を抱えていた。→ 此れは「詐欺行為」に当たるのでは。
───────────────────────────────────
 *利益率が高く、積極的に請け負ったが実施する時間が無かった。

 *客からのクレームや上司の叱責を避ける為、店の改修工事を機に噴射隠蔽。
───────────────────────────────────
 ※「ノルマ」はないと会社側は説明したが、無言の「強制ノルマ」なのでは。
───────────────────────────────────
                 ↓検察側
───────────────────────────────────
        ■スプレーを噴射したのは約200本分の在庫を
         隠蔽する為であり、大きな非難に値する。
───────────────────────────────────
 *当然の指摘だし、元店長は「上司の叱責」>「クレーム」>「危険」の順
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
 ●運営会社「APSPH」が以前にも北海道内で「消臭業務」を
  実施しなかった事が問題になり、事故の約1年前にメールで全社員に
  再発防止を指示した。この管理体制に問題があったのでは?
───────────────────────────────────
 *其れ位「消臭業務」をしなかった事が常態化されていたのでは?其れ等が
  直ぐに改善されるとは思えない。その後も「スプレー大量仕入れ」+
  「消臭業務少なし」が継続されていたのでは。店長は可成りの負担を。
───────────────────────────────────
 *親会社APは「APSPH」が入居者から「消臭業務」の代金を徴収
  しながら、2年間で計127件を実施していなかったと発表。
───────────────────────────────────
 *どんどん「スプレー缶」だけ増えていった。他の店舗でも同様の処置が
  行われていたのでは?但し、やり方や場所の選定等で事故に至らず済んだ。
───────────────────────────────────
 ●2019年12月に現場隣のマンション住人が、同社に損害賠償を
  求める集団訴訟を起こす。同社の管理責任を追及するために。
───────────────────────────────────
 *当然だと思う。何の「非」もない住民達が謂れ無き「被害」に遭っている。
───────────────────────────────────

 元店長は・・・

 "職"も無くなり、明日への光明も見えず、人生を棒に振っている。自業自得。

 そうなのだが、そう一方的に言ってしまうと身も蓋もない。集団訴訟も含め

 会社側がもっと「誠意(お金)」を示さなければ行けない。個人責任では無い。

 ある意味・・・

 会社は「首切り」で「元店長」に責任を押し付ける。もしかして、親会社も

 自分達に責任が及んで来たら、この「運営会社」も切り、責任を負わすかも。

 責任の「たらい回し」をする事により時間稼ぎをする。被害者が浮かばれぬ。

 迷惑をかけたのは・・・

 紛れもない「事実」なのだから早急に「被害者支援」をして欲しい。中には、

 この「事故」により、生活の糧であった「店」を続けられなくなった人達も

 いるのだから。高価値マンションだって「傷物」に。自分達の心も「傷物」。

 其れ等の「罪」は・・・

 非常に重い。逃げる事は止めて、きちんと対峙して頂きたい。癒やしを徹底。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.