グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
悪い事が起こる可能性が高まる


 北海道は現在「蝦夷梅雨」中。湿度が高い日が続いています。重苦しい感じ。

 今年はその上に「コロナ」が居座る。尚更、居心地が悪い。気持ち制御困難。

 そんな中で・・・

 外出自粛の影響から、「飲食業」や「居酒屋業」は大打撃を受け続けている。

 「時短」もしなければならないから、折角の「お客さん」は長居が出来ない。

 特に稼ぎ頭の「アルコール飲料」は時間が短いと数をこなせないから大減収。

 だが・・・

 そうだからと言って、決して「飲酒運転」に加担せぬ事。ルールを守るのは、

 「コロナ」だけじゃなく、勿論「飲酒」も当然。少しは厳しくなったが元々

 北海道は「飲酒運転」に甘い土地柄。今でも「自分だけは大丈夫」輩が多数。

 その典型的な事故が。。。

 2014年7月13日に小樽市銭函のドリームビーチ付記で女性4人が轢き

 逃げされ死傷した事故。2015年6月に砂川市で起きた一家5人死傷事故。

 これらを切欠に「道飲酒運転根絶条例」が15年12月施行。7/13根絶の日。

 もう一つ・・・
 
 道警がHP上に新設したものがある。悪質な「飲酒運転者」の情報提供等を

 求める『飲酒運転ゼロボックス』である。開設から今年6月末迄の約5年間
 http://www.unlimit517.co.jp/url/file/511-1.html

 で53件を摘発。「相互監視社会」は世知辛いが、これ以上、犠牲者は駄目。

 『飲酒運転ゼロボックス』の投稿数は・・・
───────────────────────────────────
 ●2016年222件 → 毎年増加 → 2019年347件

 ●開設から2020年6月まで → 総投稿数1410件

 ●道交法違反(酒気帯び運転、酒酔い運転) 51件摘発

 ●無免許などの摘発 2件
───────────────────────────────────
 *寄せられた情報の約35件に付き1件を摘発
───────────────────────────────────
 情報提供は・・・
───────────────────────────────────
 ■「飲食店に居合わせた客」「飲酒運転を繰り返す人がいる近隣住民」多し

 ■緊急性が高い場合は現場に駆け付ける。

 ■事故に至る前に危険なドライバーを見つけ出せる。
───────────────────────────────────
 その場で摘発に至らなくても・・・
───────────────────────────────────
 ■飲酒運転が疑われるドライバーへの注意

 ■酒を提供した店側の捜査に繋がる。
───────────────────────────────────
 道警が19年1月から20年6月までに・・・
───────────────────────────────────
 「飲酒運転」で摘発した1019人に動機を聞き取った処
───────────────────────────────────
 ◆約3割 → 事故や違反が無ければ捕まらないと思った。
───────────────────────────────────
 *実際はもっと割合が高い気がする。それと道民は「自分だけは捕まらない」
  という根拠のない自信を持っている輩が多い。普段は「飲酒運転は駄目だ」
  と言っていても、飲酒の帰り、面倒臭くなると「まぁいいか」とお気楽に
  運転をしてしまう可能性も高い。何れにしても「アルコールは人を変える」
───────────────────────────────────
 ◆ゼロボックス →何処で見られているか分からないから止めよう→抑止
───────────────────────────────────
 道内で過去10年間に起きた車、オートバイの「死亡事故」の内
───────────────────────────────────
 ◆第1当事者が「飲酒していた割合」→ 7%(全国平均1P近く上回る)

 ◆15年の「飲酒運転根絶条例」施行後 →「死亡事故件数」→ほぼ横ばい
───────────────────────────────────
 *『ゼロボックス』への投稿 → 道警HP上の専用サイト
   http://www.unlimit517.co.jp/url/file/511-3.html

 *「QRコード」も利用可
   http://www.unlimit517.co.jp/url/file/511-2.html

 *「匿名」での投稿も可能
───────────────────────────────────

 私は既に・・・

 10年以上、車を運転していない。道産子にとって「車は必需品」。それは

 否定しない。田舎に行けば行くほど、其の割合は高くなる。けれど、環境も

 そうだが、自分の意志によっても「車」から遠ざかる事は可能。歩くを優先。

 道産子は・・・

 交通機関の問題もあるがこの「歩く事」が苦手。此れも田舎の人多しである。

 何故なら、子供の頃から「車に乗り慣れている」。「歩く」のが面倒になる。

 距離の問題もあるが「習慣」の問題の方が大きい。「車」=「足」の感覚と。

 チョッと・・・

 脱線したがこの感覚がもしかすると「飲酒運転容認」に繋がる可能性上げる。

 私は、経済的な理由もあるが「アルコール」が増えてから「車を敬遠」した。

 「アルコール」が残っている可能性があるから。「車」を捨て「酒」を選択。

 もし、貴方が・・・

 「アルコール」を飲み、人が変わる割合が高いとしたら、どちらかを止める

 「決断」をした方が良い。其れだけの「大命題」だと考える。どちらも選択

 すると貴方にとっても周辺にとっても悪い事が起こる可能性が高まるだろう。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.