グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
「便利なもの」は犯罪者にとっても「便利」


 最近は「洗濯物が外に干せない」。何故なら、突然の降雨が非常に多いから。

 「部屋干し」より「外干し」方が気持ちが良い。でも、それも叶わぬ願いか。

 実は・・・

 自分にとって「便利なもの」は犯罪者にとっても「便利なもの」なのである。

 特に「お金」に関係するものは「便利」=「危険」に通じる。現在はまさに、

 「キャッシュレス時代」。自分の与り知らぬ処で「金」が勝手に移動もアリ。

 そんな事件が・・・
───────────────────────────────────
      電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を悪用
───────────────────────────────────
              ↓9月14日午前0時時点
───────────────────────────────────
     不正な預金引き出し 11銀行 120件 計2542万円
───────────────────────────────────
   *1件当たりの最大額は60万円
───────────────────────────────────
   *実は2019年5月にもりそな銀行で同様な引き出しが起きていた。
───────────────────────────────────
   ★セブンペイの件も含めて、何故、此れ等を「他山の石」に出来ぬのか。
    自分達の「商売」や「便利」を優先させる為に「安全」を蔑ろにする。
───────────────────────────────────
 その後・・・
───────────────────────────────────
 ゆうちょ銀行でも82件1546万円の被害が発見された。
───────────────────────────────────
 ★かんぽ生命も含めて「利益追求」に走る民間化の弊害か。「安全」等どこ
  吹く風。トップの人間は「2段階認証」すら知らなかったんじゃないのか。
───────────────────────────────────
 原因として考えられるのが・・・
───────────────────────────────────
     ドコモが2019年9月に金融事業の利用者を広げる為に
───────────────────────────────────
               ↓
───────────────────────────────────
       「自社の携帯電話契約者」じゃなくても
───────────────────────────────────
     ★この時点で「安全」は二の次になっているよなぁ〜。
───────────────────────────────────
               ↓
───────────────────────────────────
    「メールアドレス」があれば「ドコモ口座」を開設出来る様にした
───────────────────────────────────
      ★そして、ダメ押しが「メルアド」のみで可能。
───────────────────────────────────
               ↓
───────────────────────────────────
   ドコモ側のセキュリティ対策が甘くなり、不正に使われる様になる
───────────────────────────────────
               ↓
───────────────────────────────────
 ひも付けが出来る35銀行の内、本人確認が不十分な銀行を中心に狙われる
───────────────────────────────────
 *何れも、成り済ましの取引を防ぐ「2段階認証」を導入していなかった。
───────────────────────────────────
 ☆H銀行はかなり前からワンタイムパスワードで「2段階認証」を導入して
  いたよ。最初は面倒くさいと思っていたが、こういう事があると先見の明
  があったと感謝さえしている。だから、「安全」=「面倒」なんだよね。
───────────────────────────────────
 不正利用者(犯罪者)の手口は・・・
───────────────────────────────────
 1.「口座番号」「暗証番号」「生年月日」等を不正入手

 2.被害者に成り済まして開設

 3.不正入手した情報で連携(ドコモ口座と銀行口座を)

 4.預金を引き出す(隠し口座に移動させる)
───────────────────────────────────
 再発防止のためには・・・
───────────────────────────────────
 ●ショートメッセージで認証

 ●顔写真や証明書類を照合

 ●ワンタイムパスワードなどで2段階認証
───────────────────────────────────
 *責任のなすり合いをしている場合じゃないよ。ドコモ(他企業含)も銀行も
  漏れなく「2段階認証」に移行しなければ駄目だよ。利用者が多少不便を
  感じてもしょうがないよ。面倒を享受する。其れが「安全」なんだから。
───────────────────────────────────

 もう一度・・・

 繰り返すと、自分にとって「便利なもの」は犯罪者にとっても「便利なもの」

 其れを避けて、「便利」を求めると結局は「痛い目に遭う(貴重なお金紛失)」

 その代償は大きい。故に、今後は「便利」「簡単」を強調する処は避ける事。

 でも・・・

 「不便」を知らない人は「便利な事」が当たり前だと思ってしまう可能性有。

 生まれた時から「ネット」や「スマホ」「コンビニ」があったら尚更だよね。

 けれど、日本は「災害」も多いから「不便」を痛感している人達も存在する。

 何れにしても・・・

 貴方の「安全」は自分で慎重に選択すべき。だから最初の選択肢は「安全」。

 仕組みが「面倒」だからこそ「安全」が守られるのだと。此れらは、同時に

 犯罪者側にとっても「面倒」。突破口が困難だと犯罪者は別にへと向かう筈。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.