グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
こんなにも"アクセス"が…。
「強力エアガン所持禁止」に対する高反応



 前日まで、アクセス数が、一ケタ台だった「エアガン記事」。"これ"が、一
斉に報じられた昨日、いきなり367/568アクセス激増。何があったか?


 【その記事とはコレ】 → http://www.unlimit517.co.jp/gnews63.htm


【"強力エアガン"所持禁止へ】
───────────────────────────────────
 "これ"というのは・・・昨年、和歌山や大阪で、「エアガンによる事件」が
            多発したことを受け、警察庁は、2月5日、人に傷
            害を与える威力のあるエアガンを「準空気銃」と定
            め、所持を禁止する方針を決めたというもの。
                    ↓
        [罰則] = 1年以下の懲役、または、30万円以下の罰金
                    ↓
              3月上旬にも、"銃刀法改正案"を、国会に提出
───────────────────────────────────

      「そもそも"銃刀法"って、どういうものなの?」

 
 "銃刀法" = 正式名称「銃砲刀剣類所持等取締法」のこと。
───────────────────────────────────
 第1条「趣旨」としては・・・(今回の記事に関連するところを抜粋)
───────────────────────────────────
 銃砲、刀剣類等の所持、使用等、に関する"危害予防上・必要な規制"につい
 て、定めた法律。
───────────────────────────────────
 第2条「定義」としては・・・(今回の記事に関連するところを抜粋)
───────────────────────────────────
 この法律において「銃砲」とは、けん銃、小銃、機関銃、砲、猟銃、その他、
 金属性弾丸を発射する機能を有する装薬銃砲、及び、"空気銃"(圧縮ガスを
 使用するものを含む)をいう。
───────────────────────────────────
 第3条「所持の禁止」(今回の記事に関連するところを抜粋)
───────────────────────────────────
 何人も、次の各号のいずれかに該当する場合を除いては、銃砲、又は、刀剣
 類を所持してはならない。
───────────────────────────────────
1 法令に基づき職務のため所持する場合
───────────────────────────────────
2 国、又は、地方公共団体の職員が、試験、若しくは、研究のため、講習の
  教材の用に供するため、若しくは、技能検定の用に供するため、又は、公
  衆の観覧に供するため、所持する場合
───────────────────────────────────
2の2 前2号の所持に供するため、必要な銃砲、又は、刀剣類の管理に係る
    職務を行う国、又は、地方公共団体の職員が、当該、銃砲、又は、刀
    剣類を当該職務のため、所持する場合
───────────────────────────────────
4 指定射撃場、教習射撃場、又は、練習射撃場において、猟銃、又は、空気
  銃による射撃の指導を行うため、当該指導を受ける者が、許可を受けて、
  所持する猟銃、又は、"空気銃"を所持する場合
───────────────────────────────────
*他にも、項目がたくさんあり、その項目に属さない人は「銃砲」や「刀剣類」
 を所持することは、上記の法律で、禁じられています。
───────────────────────────────────

 今回の"改正案"に際して・・・

 警察庁は、規制に向け、"威力判定"には、発射時のエネルギーを表わす単位
 として、「ジュール毎平方センチメートル」を採用。これは、専門店で、簡
 単に測定出来る。
───────────────────────────────────
 人に向かって撃てば、身体に、出血、あざ、挫傷などの傷害を与える威力を
 持つエアガン = "3.5"ジュール毎平方センチメートル
                 ↓
              『準空気銃』→ 今回、所持を禁じる
                         ↓
                   (例外)公務員が、職務で所持する場
                      合などを除き(銃刀法参照)

                      危険防止のため、必要がある
                      場合は、警察官が提出を求め、
                      一時保管出来る。
───────────────────────────────────
 *皮膚を貫通するほどの威力がある「空気銃」

              ="20"ジュール毎平方センチメートル以上
───────────────────────────────────
 **昨年9月に、和歌山、大阪両府県で、使用された「改造エアガン」は、
   何と、空気銃に相当する"43.2"ジュール毎平方センチメートルまで、
   威力を高めた改造を、施されていたとのことだ。
───────────────────────────────────


【"エアガン"犯罪とその現状】

 『準空気銃』にあたるエアガン = "80万丁" 以上出回っていると推測
                  されている。威力を高めるために、違
                  法改造された大半が含まれる。

 規制外となる身体にほとんど傷害を与えないエアガン = 300万丁以上
               ↓
 これらは、空気銃などへの改造は難しいため、危険性は低いと言われている。

───────────────────────────────────
"エアガン"による事件(警察庁調べ)[2003〜2005年(3年間)]
───────────────────────────────────
 発生件数・・・165件

 うち『準空気銃』を使用した事件・・・55件

[罪種別]

 暴行罪・・・75件

 器物損壊罪・・・42件

 傷害罪・・・37件
───────────────────────────────────

 警察庁によると・・・

 この法改正は、既に、「業界団体」との協議でも、基本的に支持が得られて
いるそうである。これを表わすように、法改正後に、周知期間(知れ渡らせる
ための期間)を取り、業者側が、『準空気銃』を回収して、威力を低下させる
ため、改修する方向で、検討中とのことである。
───────────────────────────────────
[疑問]
───────────────────────────────────
1.80万丁以上もの『準空気銃』を、商売にもならないのに、本気になって
  回収する業者が、いるのだろうか?数の把握は正確なのか??

2.改造までして所持しているエアガンマニアが、黙って、返すだろうか?

3.今回の法改正には、「所持を禁止」しているが、「販売」「製造」を禁止
  してはいない(こんな状況で、悪の権化とも言える"デジコン電子(通称デジ
  コン)"は販売を中止するのか?)。

  つまり、『準空気銃』の「販売」「製造」は、再び、業界の自主規制に、
  委ねられた。ただ考えなければならないのは、威力のある『準空気銃』と
  呼ばれる代物を作っているのは、業界団体に属さず、自分勝手な論理で販
  売・製造している一部の業者ということである。

4.所持に関する規制を強めるということは、拳銃同様、『準空気銃』も地下
  に潜り、闇で取引されるケースが多くなることが、懸念されるがどうか?

5.特別なケースを除き、『準空気銃』の「販売」「製造」を、なぜ、禁止す
  ることが、出来ないのか?
───────────────────────────────────

 今回の法改正は、「もちろん必要」である。しかし、実際に、『準空気銃』
を販売・製造している業者を、直接、取り締まった方が、話は早いのではない
か。そうでないと、自主規制している業者が、かわいそうである。

 一部の自主規制出来ない業者のために、エアガンのイメージが悪くなり、商
売にも響く。その上、回収+改修までさせられて、本当に、"踏んだり蹴った
り"である。

 この状況は・・・

 「実際に、"かゆい場所"をかかずに、

  体全体をかいてしまっているという印象を持つのは、私だけだろうか?」


  **もしかして、これはもう・・・→ http://tinyurl.com/a7886

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.