グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
詐欺にも流行がある!
今後考えられる詐欺にも気を付けろ!!



【覚えるだけでも厄介な詐欺続発!】

 被災を利用しての詐欺も横行しているが、架空請求、オレオレ詐欺、ヤミ金
(これも一種の詐欺行為)、フィッシング詐欺も増加している。

 今回は被害に遭わない為に何にに気を付ければいいか、又、今後ありうる新
手の詐欺について書きたいと思う。

 このメルマガを読んでいる方は当然PCを利用していると思う。最近多いの
は、このPC絡みが増えている。

●出会い系

 出会い系は多くが"登録者"に詐欺行為をしようとする者が多い。

●架空請求

 架空請求も出会い系やネットビジネス、懸賞、無料会員募集、カード申し込
 み、HP所有者(特に日記系)、アンケート、オークション利用者・・・etc。

●ヤミ金

 ヤミ金もネット上で「簡単便利、無審査」「"破産者、多重債務者"でもOK
!」「独自審査で借りれます」などをうたい文句で集めています。
(国内カードが駄目でも海外カードならOK!と言うのもヤミ金や詐欺が多い)

●フィッシング詐欺

 フィッシング詐欺は、オークションでの購入品の支払いをカードでする方や
、ネットバンク名で口座番号、暗証番号を聞き出し?(書き込ませる)商品購入
、引き出しなどで被害に遭っています。

      「どれもこれも、並べると胡散臭いでしょ?」

 でも引っかかる人が多いのです。登録内容は当然、名簿業者やその筋のルー
トに流され売られたりしています。

【どこで詐欺と判断するのか?】

 そこで、

1.本当に必要か?
2.実在する大手なのか?
3.どの位の期間運営しているのか?評判はどうか?

 色々調べてから登録なり参加するなりを決める必要がありますし、

 出会い系は・・・

 登録費、会員費など必要かどうか?期限は?[後払い方式]は止めておいた方
がいいと思います(費用の振込み先が良く変わる所もNG)。

 金融関係も通常50万位の融資が普通。「100万だ500万だ」などは"ヤ
ミ金"と思っても問題ないと思いますよ。当然「多重債務者、破産者OK」と言
う所は、間違いなく"ヤミ金"です。

    「ネットビジネスではありません。少額で月100万円」

だとか

        「1千万、1億も夢ではありません」

などの美味しそうな話も個人情報の転売と「少額なら泣き寝入りするだろう!
数こなせば、そこそこの金額になる」と踏んでの詐欺が多いですよ。

【今後、考えられる詐欺への懸念】

 新券が発行されましたが「前回(20年前)より市場にある旧券が3倍であり、
前回は数ヶ月以内で旧券を回収できたが今回は2年位かかるであろう」との発
表があり、タンス預金が多い事が判明したのを受け・・・。

★新しい詐欺のシュミレーションとして…

詐欺師「11月1日より日本紙幣3種が新しくなりました。今までの旧紙幣は
    、今後使えなくなりますよ。その為、両替が込み合います。当社に任
    せば使えなくなる前に両替をしますよ」と持ち掛ける。

被害者「それなら、タンス預金は止めて、銀行に預けます」

詐欺師「それもいいですが、こういう話を知っていますか・・・実はある話が
    昨年より水面下で拡がっています」
   
   「それは…日本の債務償還期限が2008年であるにも関わらず、現状
    では償還は無理であり、方策を考えないと破綻国になるという話」
   
   「つまり、借金で日本がつぶれると言うことです」

被害者「えっ、それ何の話ですか?」

詐欺師「実はですねぇ、同じ状況が第二次世界大戦後にもありました。それは、
    日本の財閥などの資産を奪い、又、国民の資産も凍結し、軍事力を持
    たせないようにとのGHQの指示により、紙幣を新券にし旧券は使用
    できない様にした事があるのです」
   
   「その時は、国外に金員を持ち出し復興に支障が出るとか国内外で偽札
    が出回る可能性がある為とか言われていました」
   
   「それが現在の状況と酷似しているのです」

ここで詐欺師はたたみ掛けるように、
    
   「今回も同様の事がありますよ」

   「来年からの預金額1000万しか保護しない"ペイオフ"が始まります
    。口座封鎖する為に、これからどんどん銀行が潰れます」

 などと言うと、特に年配者などは引っかかりやすいと思います。

 更に、国内外で売上高トップのトヨタの資産を抑えるつもりなのかどうか分
かりませんが「UFJ銀行(トヨタのメインバンクの一つ)への立ち入り」など
も真偽の程はともかく"裏づけ情報"として使われる可能性が充分にあります。

 実際、第二次世界大戦後の時には、上記の理由を付け、期限を設け、被害者
を銀行に向かわせた上で、

「大量の両替は対応できません。一人100円まで(当時の金額です)あとは銀
 行に預けてください。そうしたら全額保護されます」

と言うので殆どの人が預けたのですが、なんだかんだと理由をつけ、払い出し
をしないのです。世界恐慌など色々難癖をつけ、結局、損をしたのは国民でし
た(紙幣の代わりに証書?発行)。

    歴史は繰り返されるかもしれませんので注意は肝心です。

【Hassyのワンポイント・アドバイス】

○"うちの祖父母、親は大丈夫"と思わず、
 
    「そんな話は無い。本当なら今の国民は黙っていない」

                      と教えてあげましょう!!
○詐欺師の皆様へ

 上記の手口はまねしないで下さい。これはあくまでも防犯を促すものです。


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.