グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法



お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
警察官に聞いた!
子どもを不審者から守るための4つ心得



 「う〜ん、"当たり前"のことだよなぁ〜」

 これが、この「無料レポート」を読んだ感想です。

 だからと言って・・・

 このレポートが、ひどい出来という訳では、決してない。

 まず、ひどかったら、ここで、貴方に、紹介する訳がない。

 現実は、「防犯機器」などハードの部分は、進化しているが、

 それを使う人間側のソフトの部分、ここに挙げられている"4つ心得"含め、

 "当たり前"のことに、気付かなかったり、蔑ろにされている事が多い。


 ▽警察官に聞いた!
  子どもを不審者から
  守るための4つ心得
  http://tinyurl.com/69tdep


 大人にとっても、そうですが、子どもにとっても"受難"の時代です。

 こういう時だからこそ・・・

 「犯罪」も増えて行きます。それは、貴方も、痛感していることでしょう。

 このメルマガでも、何度も書いていますが、「犯罪から身を守る」には、

 理屈で捉える部分と、体で覚えなければならない部分と、2つあります。

 子どもの場合は、特に、体で覚えなければならない部分が多くなります。

 何故なら・・・

 いざという時に、大きく声を出したり、逃げ出したりするのは、

 少なくとも、理屈の部分では、ありません。

 体が、直ぐに反応しなければ、出来ないことです。

 私は、この「無料レポート」から・・・

 親は、「理屈」の部分を、子どもは、「体」の部分を、覚えて欲しい。

 子供を持っていない人も、「こんな無料レポート、あったよ!」と、

 紹介することも、"防犯の一つ"なのでは、ないでしょうか?

 現代は、「自己防衛」含め、「集団防衛」まで考えないと、

 なかなか「犯罪」から、身を守れないと、認識して下さい。


 ▽警察官に聞いた!
  子どもを不審者から
  守るための4つ心得
  http://tinyurl.com/69tdep




無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:





トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.