グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法



お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ
プロ運転士が語る
明日、交通事故をおこす前に
今日知っておくべき運転三原則



 現在、私は、車を所有しておらず、運転の機会はあまりありません。

 でも・・・

 最近は、その代わりに「歩く機会」が増えました。

 歩行者側の時間が多いと、新たに気が付くことも多いですね。

 こちらが、信号を渡ろうとすると・・・
───────────────────────────────────
 「"早く渡れ"というかの如く、小刻みに進んでくる左折車」

 「歩行者のことは関係ないかの如く、突っ込んでくる右折車」
───────────────────────────────────
 皆、歩行者(他人)の事など考えず、"我が物顔"に振る舞います。

 以前は・・・

 「私も、こんな運転をしていたのだろうか?」と反省しきりです。


 ▽プロ運転士が語る
  明日、交通事故をおこす前に
  今日知っておくべき運転三原則
  http://tinyurl.com/56zc3k


 バスの運転手をされていた中村鶏口さんが、この「無料レポート」の作者。

 確かに、交通事故死者は、年々、減っては、来ています。

 それでも、24時間以内の死者だけで、年間7,000人以上います。

 この人達には、当然、家族や友人が、いるでしょう。

 それなら・・・

 この数の何十倍もの人達が、日々、多くの悲しい涙を流しているのです。

 「貴方は、今、安易に、ハンドルを握っていませんか?」

 少しでも、悲惨な犠牲者を減らすためには、

 もう一度、"自分の運転"を、見直してみるのが必要です。

 そのためには・・・

 運転のプロによる『心の通ったテキスト』が、不可欠です。


 ▽プロ運転士が語る
  明日、交通事故をおこす前に
  今日知っておくべき運転三原則
  http://tinyurl.com/56zc3k



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:





トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.