グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。

Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ






Taku’s本屋
今までメルマガで
取り上げた本が
ここに集結!!







無料・交渉人レポート
申込みページへ


復活は先ず"ココに相談すること"


 本日、本契約に行ってきます。それは、「弁護士」さんとの契約です。

 私の方向性が、遂に、決まりました。私は猛省し、頑張るのみです。

 私が「選択した道」は・・・

 「会社」を残し、毎月の収入の中から、少しずつでも返済した行く方法です。

 これを、法律上は『個人債務者再生法』と言います。

 この法は、比較的新しく2001(平成13)年4月から施行されているものです。

 この"方法の条件&特徴"は・・・
───────────────────────────────────
 ●個人に限定される(ただし、負債額が5000万円以下)。

 ●継続、または、反復して、収入の見込みアリ。

 ●資格制限は、ありません。

 ●"住宅ローン特則"を利用すれば、家を売らずに済むケースもアリ。

 ●金利だけじゃなく、元本も減額が可能。

 ●自己破産してしまうと、会社の役員は辞めなければいけないが、この方法
  だと私のように、少しずつでも返済しながら、会社の継続が可能。
───────────────────────────────────

 かなりの期間、悩みました。自殺を考えた時期も、ありました。

 でも、後は、私が頑張って、仕事をやれば、"先"が見えてきました。


 ▽"他の方法"を含めての詳細は
  http://www.yebh3.net/image/itiran/index.html


 自戒も含めて、申し上げたいことがあります。

 貴方は、絶対に、ネットに氾濫している「情報屋」や「紹介屋」のえじきに、
 
 ならないで下さい。私も、1つ、失敗を犯してしまいました。

 それは・・・

 どこの金融業者に申し込んでも、否決されていたここ1ヶ月の間にです。

 そこは、「ブラックOK!驚異の金融マニュアル!」なるものを、

 "1万円"で発売しています。巧妙なのは、販売のほとんどを、

 「WEB代理店」と呼んでいるネット上のアフィリで補っていることです。

 金融に関しての情報にしては、"1万円"というのは、安く感じます。

 これが、彼らのうまい作戦です。これで、先ず、釣ります。

 私は、送られてきた"貴重な情報"を、固唾をのんで、見ました。

 だが・・・

 その情報は、既に、最新のものではなく、ほとんどが使えないものばかり。

 そんな折りに、彼らは「新しい情報」を、メールで送り込みます。

 融資が受けられず、困っている私みたいな人間は、飛びつきます。

 「低金利の銀行融資」「公的資金融資」「審査が甘いサラ金情報」…。

 ブラックリストに載っていても、自己破産免責決定者OKと、書いてある。

 私は、「金」の重圧に負け、先ずは・・・

 「低金利の銀行融資300万円」から、手を出した。

 しかし、よくよく見てみると、融資されるのは「2ヶ月先」。

 それまでは、彼らから、紹介される「サラ金」で、つなぎ融資を受ける。

 私の場合、そのつなぎ融資を受ける先から、10万円しか借りられなかった。

 その事実を伝えると、最初は、まめに、メールを寄越していた担当者が、

 私からの質問にも、全く、答えなくなってしまった。

 おそらく・・・

 「コイツは、これ以上、金にならない」と踏んだんだろう。

 不幸中の幸いは、「情報屋」や「紹介屋」が、普通、手数料として、

 受け取るのは、20〜30%とくらいと言われているが、

 この「情報屋」は、10〜15%だった。これも、彼らの狙いだろう。

 エサとした「大型融資(おそらくウソ)」を、先延ばしにすればするほど、

 彼らは、手数料で、たんまり儲かるという仕組みになっている。

 先ほどの件に戻るが・・・「低金利の銀行融資300万円」は、

 一応、"申し込んだ"というメールをもらった。

 これが、今後、どういう展開になるか、チョッと楽しみである。

 おそらく、連絡は来ないと思うが、ヒョッとして、という事も…。

 まぁ、仮に、来たとしても、今の俺は、借りられない。借りない!!

 そんなことをしたら、友人の、弁護士の、気持ちを裏切ってしまう。

 この会社の名前は、『TMC情報本部』と言います。覚えておいて下さい。
 http://members.at.infoseek.co.jp/nobs555/

 現在、お困りの貴方においては、くれぐれも、お気を付け下さい。

 もし、これ以上、自分で抱え込めないと感じたら・・・

 
 ▽貴方の復活は先ず"ココに相談すること"から(早めに)
  http://www.yebh3.net/image/soudankikan/index.html


 その他、現在は、「多重債務」に関する問題が多いため、

 普通の弁護士事務所でも、通常は、30分5000円かかる相談料を、

 「債務整理」の問題に関しては、"無料"でやっているところもあります。

 情報は、インターネットで検索したり、電話して、確かめて下さい。

 弁護士料の方も「分割が可能」というところが、たくさんあります。

 自宅から、なるべく"近くの所"を、お奨めします。

もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.