グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

トップ プロフィール 交渉人メルマガ 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法




お探しのものが見つかりませんか?
Googleで検索して見て下さい。


Google



WWW を検索
このサイトを検索



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:



Powered byまぐまぐ






Taku’s本屋
今までメルマガで
取り上げた本が
ここに集結!!







無料・交渉人レポート
申込みページへ

立ってるモノは「大企業でも使え」。
"融資補償金詐欺"とは一体何か?



 「三井」「オリックス」「アコム」・・・。これらは、一様世間に知られた
大手企業です。詐欺師達は、この名声を巧妙に利用しています。どんな形で?


【"融資補償金詐欺"とは何か?】

 "融資補償金詐欺"…振り込め詐欺の一種。上記のような大手金融機関に似せ
          た名前やロゴマークを用いたダイレクトメール(DM)を
          多重債務者などに送り、融資条件として、「保証料」
          「登録料」の名目で、一定額を「銀行振込」「電信為替」
          「郵便小包」などで、事前に送金させるのが、特徴。

 この詐欺が、如何に増えているかは、次の数字で一目瞭然である。
───────────────────────────────────
 平成16年 認知件数 5,692件 被害総額 38億4,459万円
   ↓          ↓           ↓
 平成17年      8,244件      54億6,666万円
───────────────────────────────────

 認知件数で、1.45倍、被害総額で、1.42倍。しかも、平成17年の
数字は、10月末現在のものである。その上、認知していない水面下の数字も
含めると、どれくらいの被害になるのか、暗澹たるものがある。

 "被害者"の特徴としては・・・
───────────────────────────────────
 1.被害者の約58% → 男性

 2.30〜50歳代の男性 → 被害者全体の41%

 3.特に、40歳代の男性 → 被害者全体の16% → 最も多い

 *これらの背景には、社会環境、特に、"リストラ"や"経済不況"が、密接に
  結び付いていると思われる。

 4.被害者の90% → 地方在住者(東京以外)
───────────────────────────────────

 "手段"としては・・・

 前記のDMの他、FAX、雑誌広告、折り込みチラシなども利用する。最近
では、「電子メール」や「携帯メール」を使って、"融資"を勧誘している。

 こうした事態に、東京都、警察庁、警視庁、金融庁、金融機関の業界団体は、
11月1日、被害対策会議を発足。『貸します詐欺』と命名し、消費者への啓
発活動を進める方針を、確認した。


【これが典型的な"詐欺手口"】

 上記の"手段"によって送り付けられたものを見て、
 実際に、電話で、"融資依頼"をしてみると・・・(被害事例)
───────────────────────────────────
1.登録料、一時保険金
───────────────────────────────────
 詐欺業者「本審査が通りました。登録料○万円が必要です。
      そのお金は、融資の時に返します」
  ↓
 被害者  振り込む
  ↓
 詐欺業者「登録エラーが出たので、もう一度、振り込んでください」
     「保証人は要りませんが、一時保険金に加入のため、○万円必要」
  ↓
 被害者  言われた通り、全額振り込む → 融資されない

*このケースでは、DMで「大手金融機関のグループ会社」を装っていたが、
 そんな業者は、存在しなかった。
───────────────────────────────────
2.解約センター
───────────────────────────────────
 詐欺業者「信用を確認するため、当社と取引をしている金融業者から、融資
      を受けて下さい。そして、その金を郵便小包で送って下さい。そ
      のお金は、消費者金融解約センターを通じて、こちらから返金」
  ↓
 被害者  指示通りに、送金

*このケースでは、"登録業者"を名乗っていたが、結局は、架空業者であった。
 被害にあったことを認識してから、電話を掛けるが、既に通じなかった。
───────────────────────────────────
3.保証金
───────────────────────────────────
 被害者  "債務の一本化"を申し込む。
  ↓
 詐欺業者「信用状況が悪く、保証金が必要」
  ↓
 被害者  指示された大手消費者金融から融資を受けて、振り込む
  ↓
 被害者  結局は、融資されなかった

*このケースでは、実際の登録業者は、既に廃業。当時の商号、登録番号、所
 在地などが、勝手に使われていた。
───────────────────────────────────
4.保証委託金
───────────────────────────────────
 詐欺業者「必要経費○○万円と、保証委託金○○万円、振り込めば、
      ○千万円融資します」
  ↓
 被害者  振り込む
  ↓
 詐欺業者「振込人名義と申込人名義が違う。振込直してくれ」
  ↓
 被害者  振込直す → 融資されない
  ↓           ↓
 詐欺業者「貸し倒れの保険金が必要」
  ↓  「返済利率を改めれば、△千万円の融資が可能です。△千万円の融
      資を受けたければ、保証委託金○○○万円とデータ削除費用○○
      万円を振り込んで下さい」
  ↓
 被害者  全て指示通りにしたが、結局、融資は受けられず。
───────────────────────────────────
5.現物
───────────────────────────────────
 詐欺業者「パソコン、デジカメを購入して、郵送すれば、融資する」
  ↓
 被害者  早速、パソコン、デジカメを購入して、郵送したが、
      融資はされず、騙し取られる。連絡も取れず。
───────────────────────────────────

 上の実例を見て、1度で終わっている詐欺もあるが、1や4のように、相手
が「カモ」と見るや、手を変え品を変え、連続して、巨額を騙し取るケースも
増えている。


【どこに注意しなければならないのか?】

 実例を踏まえて、この章では、
「どこに注意すれば、詐欺被害に遭わないのか?」ファイブ・ポイントです!
───────────────────────────────────
 ●正規の貸金業者では、「保証金」や「借入金データの抹消」などいかなる
  名目であっても、『融資』を前提に、現金を振り込ませることはない。
───────────────────────────────────
 ●国の制度としても、「保証協会費を納める」と「借入金データが抹消」
  され、『融資』が受けられるというものはない。
───────────────────────────────────
 ●上記の"手段"によって送られてくる「ニセの広告」は、実在する業者の商
  号、ロゴマーク、登録番号等を盗用して、極めて精巧に作られている。
  
  中には、ご丁寧にも、「悪質な手口にご注意!」「当○○社の名前を騙る
  悪質業者にはご注意下さい」などという"如何にもご親切な文言"を付け加
  えている詐欺業者も、たくさん存在する。

  *このように、本当に紛らわしい名称を用いる詐欺業者は、
   ここに、リストアップされています。
   → 
http://tinyurl.com/axtdp (PDFファイル)
───────────────────────────────────
 ●特に、次のような有利な条件(自己破産者などに対しても)

   「今回、ご案内の届いた方に限り、500万円までご融資」

   「90日間、無利息」「固定金利0.7%」

   「審査済みなので、直ぐ融資する」

   「保証人・担保不要900万円まで即日融資」・・・

                  などを声高に宣伝するところは危険。

   しかし、誇大広告に関しては、
   大手消費者金融も、さほど変わりないように思う。

   だから、こちら側としては・・・

   その業者のチェックをしてみることが、必要である。

   DMなどに記されている「名称」「所在地」「登録番号」「固定電話」
   などの情報について、電話番号案内やインターネットでの検索、調査
   の元に、『本当に実在する業者』なのかを見極めることが大切。

   今までも、繰り返し、詐欺をやっているような業者は、
   次に挙げる公的なホームページから、情報を得ることが出来る。

   悪質な貸金業者の情報→ http://tinyurl.com/c5ggs
───────────────────────────────────
 ●融資の意味は「資金を融通すること。また、その資金」

   貴方は、何のために『融資』を望んでいるんでしょう?

   「お金」がないからですよね。

   「お金」がないのに、事前に、「お金」を渡すというのは?

   普通に考えれば、不自然ですよね。その"不自然さ"を認識して下さい。

それを認識した上で、全てを、自分だけで抱え込まないで下さい。

   詐欺業者は、貴方が「独り立ち」することを望んでいます。

   「独り立ち」=「誰にも相談しない」=「カモ」

   誰か、「信用出来る人に相談するよう」心掛けましょう!

   自分の恥をさらすことは、惨めなことではありません。

   その後の人生を考えると、逆に、勇気ある事なのではないでしょうか。
───────────────────────────────────


 今まで、様々な詐欺を取り上げてきました・・・

 「全てに共通する防御策は、"自分一人で判断しない"ということです」


  **まず○○を知ることから・・・→ http://tinyurl.com/7eshb


もっと知りたい方はこちら



無料メールマガジン

「グレーゾーンの民間交渉人
〜貴方に忍び寄る悪の手」

自分を守りたい。
家族、友人を守りたい。
そんな、あなたに

メールアドレス:








トップ プロフィール 無料レポート関連 医療メルマガ リンク集 お問い合わせ 特商法

Copyright (C) Unlimit Corporation.
All Rights Reserved
.